【保存版】世界で活躍する有名DJ&おすすめの名曲まとめ!

レコードに針を置く人DJ紹介

世界で活躍する海外の有名DJ 12人

世界で活躍する海外の有名DJ 12人

この記事では、現在世界で活躍する12人のDJをピックアップしています。

ワールドワイドで活躍するDJとオススメを曲をまとめたので、「クラブミュージックを聞いてみたい人」「おすすめのDJや楽曲を知りたい人」は、是非参考にしてみて下さいね。

弱冠20歳で世界1位に上り詰めた「Martin Garrix (マーティン・ギャリックス)」

Martin Garrix (マーティン・ギャリックス)、オランダ出身のEDMのDJ。

Tiësto(ティエスト)に憧れDJなりました。

2016年、2017年にDavid Guetta 、Tiësto、Hardwellと肩を並べて世界1位になった実力の持ち主です。

あまり知られていませんが、2018年の平昌オリンピックの閉会式でDJを勤めました。

Martin Garrixは、弱冠20歳で世界1位に上り詰めた、正に天才DJ・音楽プロデューサーです。

Martin Garrixオススメ曲

Martin Garrix – Animals (Official Video)

Martin Garrixのオススメ曲は2013年にリリース「Animals」です。
    
この曲、Youtubeで驚異の10億回再生越え!
    
さらに制作時、Martin Garrixは齢17歳。
    
EDMを知らない人は、彼を是非入り口にしてみて下さいね。

世界ナンバーワンの兄弟DJ!「Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス & ライク・マイク)」

EDM好きなら誰もが知るDJ、Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス & ライク・マイク)。

Dimitri Vegas & Like Mikeは、ベルギー出身の実の兄弟です。
    
兄のディミトリが先にDJを始めていて、ある時弟のライクが酔っ払って兄のプレイ中に乱入した事がきっかけでデュオを組むことになりました。

現在は兄のディミトリがDJ、弟のライクがMCというスタイルで活動中。
    
2015年の「DJ MAGTOP 100 DJs」で1位になりました。

Dimitri Vegas & Like Mikeオススメ曲

Dimitri Vegas, Like Mike & Steve Aoki vs Ummet Ozcan – Melody (Official Music Video)

Dimitri Vegas & Like Mikeの代表曲は2016年にリリースされた「Melody」です。
    
Steve AokiとUmmet Ozcanがコラボした楽曲としても有名。
    
この楽曲はUEFA EURO 2016のベルギー代表の公式アンセムとして制作されました。
        
重低音が聞いた深みのある一曲です。  

オランダ出身の人気DJ「Hardwell (ハードウェル)」

Hardwell (ハードウェル)はオランダ出身のDJ。

「DJ MAGTOP 100 DJs」では2011年に24位で初のランキング入りを果たし、その後勢いが止まらず2013年、2014年2年連続で堂々の1位を獲得しました。

14歳という若さでレコード会社と契約を結び、クラブでは親御さん同伴でプレイしてました。

しかし、2018年突然の活動休止を発表で、現在は活動休止中です。

早く復帰してまた盛り上げて欲しいですね。

Hardwellのおすすめ名曲

Hardwell feat. Jason Derulo – Follow Me (Official Music Video)

Hardwellのおすすめ楽曲は、「Jason Derulo」とコラボした「Follow Me」です。
   
Jason Deruloの甘い歌声が印象的なFollow Meは、結婚式でも人気の曲で、 会場を高揚感に包んでくれるPOPな一曲。
    
DJを知らない方でも違和感なく聴ける曲なので、あまり詳しくない人にこそぜひ聴いて欲しい一曲です。

DJの神「Armin van Buuren (アーミン・ヴァン・ブーレン)」

Armin van Buuren (アーミン・ヴァン・ブーレン)はオランダ出身の人気DJ。

「DJ MAGTOP 100 DJs」にて史上最多となる5度のナンバーワンに君臨するDJの「神」!
    
彼はステージ上で、DJとライト・エフェクトを同時に操ります。

DJをしながら、腕に着けているアームバンド「MYO Armband」でライトやヴィジュアルエフェクトを操っているのです!
    
彼のプレイは8時間の長丁場だってこなしてしまいます。

どれだけ長くプレイしても、決してトイレに行かないという都市伝説があるとかないとか。

Armin van Buuren のおすすめ名曲

Armin van Buuren feat. Trevor Guthrie – This Is What It Feels Like (Official Music Video)

Armin van Buurenのおすすめの1曲は、「This Is What It Feels Like」です。

グラミー賞Best Dance/Electronic RecordingにノミネートされたTrevor Guthrieというカナダ人シンガーをフューチャリングした曲です。
    
Trevor Guthrieのメロディアスでキャッチーなヴォーカルが聞き応え抜群で、エレクトロシーン屈指のヒット曲となっています。

EDMブームの火付け役「David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)」

David Guetta (デヴィッド・ゲッタ)はフランス出身のDJ。

13歳のときラジオで聞いたダンスミュージックに影響を受けてDJを始めました。
    
「DJ MAGTOP 100 DJs」にて2005年に39位で初登場したのち、2007年にトップ10に入ってからは2016年まで常にトップ10に入り続けています。

David Guettaはコラボの豪華さでも話題を呼んでいます。
    
Justin Bieber、Nicki Minaj、Flo Ridaなどのアメリカのラッパーやシンガーなど、日本人では安室奈美恵などとも共演した経験を持っています。

David Guettaのオススメ曲

David Guetta – Hey Mama (Official Video) ft Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack

David Guettaのオススメ曲は、Nicki Minajをフューチャリングした「Hey Mama」です。
    
この曲はYoutubeでの再生回数が10億回越えを誇り、コラボ曲の中でもダントツの人気曲。
    
ミュージックビデオが映画「マッドマックス」風なところも見どころです。

EDM好きだけでなくヒップホップ好きにもたまらない1曲になっています。

EDMの皇帝「Tiësto(ティエスト)」

Tiësto(ティエスト)は、EDMの第一人者で、EDMを世界に広めた功労者です。

経歴も目を惹くもので、2004年にはアテネオリンピックのオープニングセレモニーでパフォーマンスし、2008年にはグラミー賞にノミネート。
        
2014年には「DJ MAGTOP 100 DJs」で初登場で1位を獲得しています。
    
DJ界の「皇帝」と言っても過言ではありません。

Tiëstoのオススメ曲

Tiësto – Red Lights (Official Video)

Tiëstoのおすすめの1曲は、2013年にリリースされた「Red Light」です。
    
Tiëstoの特徴である哀愁のある曲調で、サビの「We could just run them red lights」のフレーズが印象的。
    
全英チャートで6位、全米ダンスチャートで1位を獲得するなど、DJ好きなら間違いなく知っているでいるでしょう。

DJに興味を持っている人全員に聴いてほしい曲です。 

Future House代表!「Don Diablo(ドン・ディアブロ)」

Don Diablo(ドン・ディアブロ)は、オランダ出身のDJ・音楽プロデューサー。
    
弱冠15歳でレコード会社と契約を結び、2005年には「sellout sessions」というレーベルを立ち上げています。
    
「DJ MAGTOP 100 DJs」で2014年に82位で初ランクインし、その後7位まで上昇しています。
   
これから更に活躍が期待できる注目DJの一人です。

2018年には来日をし、ELE TOKYOでパフォーマンスをしました。

Don Diabloのオススメ曲

Don Diablo – AnyTime (Official Music Video)

Don Diabloのオススメ曲は、2014年リリースの1位を獲得した「Any Time」です。
    
この曲はDon Diabloが「どれだけハウスミュージックに熱を入れているか」が分かる1曲。
    
ミュージックビデオにはKrewellaやTiëstoなどの有名DJ陣が出演しているのでMVも必見!

DJ業界のファンにはたまらない1曲となっています。

規格外のDJ「Afrojack(アフロジャック)」

Afrojack(アフロジャック)は、オランダ出身のDJ。

ピアノを使った美しい曲調のオシャレさが印象的なDJです。
    
日本では「三代目 J Souls Brothers」に楽曲提供した事も有名ですね。

年収は推定23億円!
    
使い道が規格外で、移動手段が「自家用ジェット」。過去には3億円もする車を購入したことも。
    

Afrojackオススメ曲

Afrojack – Ten Feet Tall (Official Lyric Video) ft. Wrabel

Afrojackオススメ曲は「Ten Feet Tall」です。

バドワイザー「Bud Light」のコマーシャルソングとして起用されたことで有名です。
    
女性シンガーのWrabelがピアノヴォーカルを務め、アフロジャックらしい美しい楽曲を作り上げています。
    
2014年のスーパーボウルの中継でCMが流れ、「1億人がこの楽曲を聞いた」と言われています。

仮面のDJ「Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)」

Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)はオランダ出身のDJ。

世界中でハッキングしまくっているハッカー集団「アノニマス」のトレードマークである仮面をミュージックビデオで着けた事で有名になりました。
   
自身の楽曲ももちろんですが、他のアーティストに対してのプロデュース力が桁外れで、Britney SpearsやRehannaなどの人気歌手をプロデュースしています。
   
日本でもSEKAI NO OWARIの「Dragon Night」をプロデュースしています。

Nicky Romeroのオススメ曲

Nicky Romero – Toulouse


Nicky Romeroの代表曲はやはり、世界的ハッカー集団「アノニマスの」仮面を着けて有名になった「Toulouse」です。
   
2012年にアップロードされた楽曲で、再生回数は約3億回を越え、今もまだ伸び続けています。
   
ドロップ部分の重低音が病みつきになる1曲で、Nicky Romero自身のアンセムと言っても過言ではありません。
 

世界で活躍する日系DJ「Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)」

Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)は日系のアメリカ人DJ。
   
1996年にデビューして以来、will.I.am、Afrojack、LMFAO、Iggy Azelea、 Lil Jonなどの有名なプロデューサーやアーティストとコラボをしています。
   
彼の名前は知らなくても、楽曲を聴いた瞬間「この曲知ってる!」となる人も多いDJです。

Steve Aokiのオススメ曲

Steve Aoki, Marnik & Lil Jon – Supernova (Interstellar)

Steve Aokiのオススメ曲は、2015年リリースの「Interstellar」です。

客演にダーティサウスヒップホップの重鎮、Lil Jonを迎えたことで有名に。
   
アゲアゲのLil Jonの掛け声とSteveのリズムで体を揺らさずにはいられない楽曲に仕上がっています。

Future House界の中心人物「Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)」

Oliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)はオランダ出身のDJ。

20代のニューカマーです。
   
Future Houseというジャンルで一気に駆け上がり、2014年の「DJ MAGTOP 100 DJs」では34位。

2015年には12位まで駆け上り、人気DJの仲間入りを果たしました。
   
それまで主流だったアゲアゲ系で単調だったEDMというジャンルに、Future Houseで喝を入れ、人気を博します。
   
2016年にはフジロックにも出演し、フジロッカーたちをダンスフロアに誘いました。

Oliver Heldensオススメの曲

Oliver Heldens X Becky Hill – Gecko (Overdrive) [Official Video]

Oliver Heldensオススメの曲は、2013年に発表された代表曲「Gecko」です。

2013年に発表されたのちDJ Tiëstoに注目され、Becky Hillをヴォーカルに加えた同楽曲を、TiëstoのレーベルMusical Freedomからリリース。
   
ハウスらしさ全開の聴いているとステップを踏みたくなるような楽曲になっています。
   
明る過ぎず、暗過ぎず特徴的なメロディの曲でクラブだと早い時間にかかる事が多い1曲です。

謎の覆面DJ「Marshmello(マシュメロ)」

白い覆面を被った謎多きDJ Marshmello。

たった4時間で制作したという彼の代表曲「Alone」はYoutubeで12億回の再生回数を誇っています。
    
「新しいDJなのか?」「それとも既存のDJが覆面をした姿なのか?」と謎が多いDJ。

ジャンルは、トラップやフューチャー・ベースなど色々なサウンドが混ざり合ってユニークなサウンドです。

Marshmelloのオススメ曲

Marshmello – Alone (Official Music Video)

Marshmelloの代表曲は間違いなく「Alone」でしょう。

たった4時間で制作した曲がYoutubeで12億回再生されています。

タイトルがタイトルだけに哀愁系の楽曲かと思われるかもしれませんが、「いじめられっ子一歩踏み出すようなストーリー性と、前を向けば友達もできる」といったメッセージ性があるポジティブな楽曲です。

まとめ

日本ではまだあまり馴染みの薄いDJですが、世界ではDJはセレブの仲間入りをしています。

これからの日本でも同じように、更に人気になることは間違いありません。

ぜひ今回紹介したDJや楽曲を聞きながら、好みのDJやスタイルを探してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました