Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)とは?おすすめフューチャーハウス曲

DJ DJ機材 ターンテーブルDJ紹介

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)とは

DJ 機材 ターンテーブル

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)はOscar LoomansとBart Jaspersの2人によるDJ/プロデューサーデュオです。

もともとはビッグルームやエレクトロ・ハウスの楽曲を多く制作していましたが、近年はフューチャーハウススタイルの楽曲が増えています。

ビッグネームからの評価も高く、人気を集めているユニットです。まずはHoll & Rushの経歴から見てみましょう。

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)の経歴

Holl & Rushはオランダ出身のDJ/プロデューサーデュオです。2013~2914年にかけて認知され始め、以降人気を高めていきます。

契機になったのは2015年。スウェディッシュ・ハウス・マフィアの元メンバーで結成れた人気DJユニット、Axwell & Ingrossoが「Shogun」という楽曲をライブでプレイしたことで注目を集めました。

またオランダの世界的人気DJ、Fedde Le Grandのレーベル「 Flamingo Recordings」と、「Morse Code」「In My Arms」「Sonar」の3曲を契約したことで更に知名度を高めます。

同2015年には、2013年に世界人気DJランキング1位にもなったHardwellの「Revealed Recordings」レーベルとも契約を果たし、SNSを主体にしたファンベースを着実に拡大していきます。

その後2016年にはFedde Le Grandとコラボした「Feel Good」がBeatportの全体チャートでトップ20、ハウスチャートで8位にチャートインしています。

2017年には「1001Tracklists」による「プロデューサーランキングTop100」で63位にランクイン。近年ではフューチャーハウススタイルの楽曲を多くリリースしている要注目のユニットです。

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)のおすすめ曲

ここではHoll & Rushのおすすめ楽曲をご紹介します。チャート上位を獲得した人気曲から、彼らのフューチャーハウススタイルの代表曲を含めた5曲です。

エレクトロでクール、かつポップで哀愁もある上質なハウスミュージックをお楽しみください。

Feel Good

【タイトル】Fedde Le Grand and Holl & Rush – Feel Good [Official Music Video]

Fedde Le Grandとのコラボで2015年にリリースされ、Beatportのハウスチャートで8位を記録した楽曲。

ピアノのサウンドが映えるクールなマイナー調のトラックに「Feel Good In Myself I Feel Good…」のリフレインが乗り、反復感が心地いいです。

途中で登場するポコポコしたシンセサウンドが加わって、思わず踊り出したくなるポップな楽曲です。

Helix

【タイトル】SICK INDIVIDUALS x Holl & Rush – HELIX (Extended Mix)

オランダ出身のEDMデュオ「Sick Individuals」とコラボした2016年リリースの楽曲。EDMプロデューサーとのコラボらしいエレクトロなサウンドのダンスミュージック。

ドロップ(サビ)にかけて徐々に高まっていく所は盛り上がること間違い無し。中盤でテンポが変化する仕掛けも印象的で面白いですね。

Move On Me

【タイトル】Tom & Jame X Holl & Rush – Move On Me (Official Audio)

オランダ出身のDJ、Don Diabloのレーベル「HEXAGON 」から2017年にリリースされた楽曲。オランダ出身のEDMデュオ、「Tom & Jame」とのコラボで制作されました。

ビッグルームやエレクトロ・ハウスを得意とするTom & Jameと作られた本曲は、近年増えてきたHoll & Rushのフューチャーハウススタイルの中の1曲。

エレクトロなサウンドが鳴り響くトラックに、パワフルな女性ヴォーカルが映えるかっこいい楽曲です。

Another Day

【タイトル】Holl & Rush x Jordan Jay – Another Day

フューチャハウスシーン若手注目株の「Jordan Jay」とのコラボで2017年にリリースされた楽曲。

シンセベースのブリブリしたサウンドに、ソウルフルなヴォーカルが絡んでエレクトロかつファンキーなサウンドが気持ちいい楽曲です。

ポップで機械的・未来的な、Holl & Rushのフューチャーハウススタイル作品です。

Don’t Know

【タイトル】Holl & Rush – Don’t Know

2017年にリリースされたHoll & Rushのフューチャーハウススタイルの楽曲。ヴォーカルもロボットヴォイスのようなエレクトロなサウンドになっていて、未来的でワクワクさせられます。

どこか哀愁のあるメロディとコード進行に、生楽器感を廃したエレクトロなサウンドの組み合わせがポップでオシャレなハウスミュージックです。

フューチャーハウスのおすすめ曲

「そもそもフューチャーハウスってどんなもの?」
「Holl & Rushの曲が好きだから、他のアーティストも知りたい!」

そんな方はぜひこちらのページもご覧ください。フューチャーハウスの特徴から定番・おすすめ曲までまとまっています。

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)の活動を知るには

日本での知名度がまだそこまで高くないHoll & Rush。ここでは、彼らの活動を知るにはどんな方法があるのかご紹介します。

主な情報源はSNS

Holl & RushはSNSを中心に情報発信・楽曲発表を行っています。公式HPも彼らの写真と、各SNSやSoundcloud、Spotifyなどへのリンクがあるだけのシンプルなもの。

ですので、Holl & Rushの最新情報はInstragram、Twitter、Facebookページなどをフォローして得るのがおすすめです。

現在は2019年の春ごろで更新が止まっており動向は分かりませんが、ニューリリースやイベント時は投稿されているのでチェックしましょう。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.
Holl & Rush
Holl & Rush - 「いいね!」192,611件 · 39人が話題にしています - Producer/dj duo from Holland Supported by: Hardwell, Fedde le Grand, Tiesto, Blasterjaxx, Afrojack, Nicky Romero,...

Soundcloudやサブスクで聴ける音源多数

Holl & RushのSoundcloudには自身の楽曲に加え、リミックストラックや「Contagious Radio」というラジオなど、多数の音源がアップされていて無料で聴くことができます。

またSpotifyやApple Musicなど、サブスクリプションサービスで聴ける楽曲も多数あり、気軽に楽しめるのはとてもありがたいですね。

Holl & Rush on Apple Music
Plus your entire music library on all your devices.

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)の来日歴

Holl & Rushが過去に来日したという情報は見つかりませんでした。

しかし、2017年3月に韓国でパフォーマンスを行っているようですので、今後アジア圏にツアーで訪れる可能性はありそうです。

SNSや動画を見るとかなり大きなイベントで会場を沸かせている様子が伺えるので、ぜひ日本でも見てみたいですね。

【タイトル】SICK INDIVIDUALS x Holl & Rush – HELIX (Live at S2O BANGKOK 2018)

Holl & Rush(ホールアンドラッシュ)が次に来日するのは?

飛行機 空

SNSにアップされている情報を見る限り次回のツアーは未定のようです。彼らのSNSをフォローして、もし来日することがあれば見逃さないようにしたいですね。

まとめ

ペン まとめ メモ

まだ日本語の情報が少ないだけで、英語ベースのSNSを主体に多くのファンを獲得している評価の高いDJ/プロデューサーも実は多いです。

今回ご紹介したHoll & RushもSNSに強いファンベースを持ち、近年はフューチャーハウスシーンでも人気を高めているので、今後ブレイクする可能性は十分にあります。

クールでかっこいいトラックを多数リリースしているので、今後の彼らの動向をぜひフォローしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました