海外クラブ初心者でも大丈夫!遊び方マニュアル

ハンブルク 海外 駅クラブ紹介

海外でのクラブでも楽しめる?

ニューヨーク 夜 市街

海外にもクラブはたくさんあります。日本よりもクラブ文化が根付いている国も多く、たくさんの現地の人たちがクラブ遊びを楽しんでいます。

せっかく海外に行ったのだから、海外のクラブでも遊んでみたい人も多くいると思います。ただ、日本と違って海外のクラブは怖いというイメージを持っている人も多いでしょう。特に「言葉が通じない」、「銃を持っている人がいるのではないか」など怖いイメージが先行してしまいます。

ですが、海外のクラブでも遊び方のコツさえわかっていれば安心して遊ぶことができます。事前にコツを覚えておいて、海外でのクラブ遊びも楽しみましょう。

海外のクラブの雰囲気は?【動画】

クラブ カメラ ライト

まず海外のクラブを楽しむには、海外のクラブがどんな雰囲気なのかを動画で確認しておきましょう。海外のクラブは日本のクラブとどう違うのかを確認しておくことも大事です。
 

海外のクラブの動画です。現地の人が多く、音楽が好きな人・ダンスが好きな人が多く集まっています。動画を見ると海外だから危ない雰囲気があるわけではなく、みんなそれぞれ楽しんでいます。

どうしても、気持ちで恐怖心が勝ってしまうことがありますが、動画を見ることで少しは安心することができます。

海外のクラブの魅力とは?

クラブ ライト

日本のクラブにも多くの魅力がありますが、海外のクラブには海外でしか味わうことのできない魅力があります。普段からクラブに遊びに行く人でも、海外のクラブでは新たな刺激を得ることができます。
 

海外の開放感と音楽が魅力

海外には屋外にあるクラブや、広い空間が広がっているクラブもあります。日本にはないスケールのクラブが多く、日本とは違う開放感を感じることができます。

さらに、日本とは違う音楽を楽しむことができます。海外でトレンドとなっている音楽は日本と違うので、クラブでかかっている曲も日本とは違います。現地で人気の高い曲がかかるので、現地ならではの音楽も聞くことができます。

また、音響設備をこだわっているクラブも多いので、重低音をさらに感じることができます。

海外クラブの本場感を味わえる

クラブ文化は海外が本場です。昔からあるクラブの雰囲気を楽しむことができるのも海外クラブの魅力です。

日本のクラブと海外のクラブでは文化が違うので、普段とは違う本場ならではのカルチャーを味わうこともできます。特に古くからある人気の高いクラブに行くと、よりその雰囲気を味わうことができます。

最初はとまどってしまうかもしれませんが、慣れてしまえばとても楽しむことができます。

海外クラブで現地の人と交流できる

海外の人たちはクラブが好きな人が多いので、営業日は毎日現地の人々で賑わっています。現地の人たちもお酒が入りテンションが高くなっているので、自然と交流することができます。

たとえ英語が苦手でも、音楽に合わせて一緒に踊るだけで仲良くなることができます。クラブで現地の人たちと交流することで、現地に友達を作ることができ、現地の様々な情報も得ることができます。現地のクラブで流行っている飲み物なども教えてもらうことができます。

現地の言葉の挨拶などを覚えていくと、さらに交流しやすくなるのでおすすめです。

海外クラブで日本ではできない人生経験

日本では経験することのできない刺激を得ることができ、今までに体験したことのない人生経験をすることができます。

海外のクラブに行き、外国人の中に入って行くというだけで日本ではできない新たな経験をすることができます。何が起こるかわからない緊張感の中で遊ぶと、自然と人に話したくなります。

海外に行き、普段できない経験をしたいときにはクラブに遊びに行くといいでしょう。

海外のクラブを楽しむための10のマニュアル

辞書 本 マニュアル

クラブは海外も日本も楽しい場所ということは変わりませんが、海外のクラブで安全に遊ぶためには、いくつかのポイントがあります。

事前にポイントをチェックしておき、安全に海外クラブを楽しみましょう。

①現地の情報を調べておく

クラブで遊ぶ前に現地の情報を調べておくことが大事です。クラブ内の安全だけではなく周辺の治安情報も大切になってきます。

海外のクラブの場合、治安の悪い地域にあることもあります。日中は治安がいい場所でも、夜になると治安が悪くなる地域もあります。クラブ周辺の治安状況は事前に調べておきましょう。

少し遠いところのクラブに行くときには、帰りの交通手段も確認しておきましょう。日本ではどれだけ遅くなってもタクシーなどで帰ることができますが、海外の場合日本ほどタクシーがないのでバスや電車で帰ることになります。国や地域によって終電の時間も変わってくるので事前に調べおきましょう。

また、国によっては日本のマナーや常識で遊んでいると危ないことに巻き込まれることもあるので、事前にNGマナーは確認しておきましょう。

②海外クラブについても調べておく

海外のクラブ文化についても調べておくと良いでしょう。海外と一言で言っても、国によってクラブがどんな場所なのかが変わってきます。

その国ではクラブはどんな場所なのかを調べておくと良いでしょう。また、海外にもクラブがたくさんあるので、その地域にどんなクラブがあるのか調べておきましょう。人気のあるクラブに行った方が、人も多く安全なことが多いです。

③大金を持ち歩かないようにする

海外では日本人はお金を持っていると思われていることが多いです。特に東南アジアの国では日本人=お金持ちというイメージがまだ定着しています。

このようなこともありクラブで日本人を見るとスリのターゲットにされたり、薬物などの危ない誘いを受けることもあります。その時に大金を持ち歩いていると、危険なことに巻き込まれることも多くなるので、大金は持ち歩かないようにしましょう。

最低限必要なお金だけ持っていくようにしましょう。また、クレジットカードなどの管理にも注意しておきましょう。

クラブにあるATMには注意

海外の場合、クラブによってはATMが設置されているところもあります。ですが、クラブにあるようなATMはスキミングなどの被害にも遭いやすく、大金をおろすと直後に目をつけられてしまうこともあるので、できるだけクラブにあるATMは使わないようにしましょう。

④海外クラブの種類を知っておく

クラブと言っても、海外のクラブは様々な種類があります。

Clubと言われているのは、日本と同じようなクラブです。Clubでは主にその時のトレンドとなっている曲やEDMがメインでかかっています。

Disco Clubも海外ではクラブと同じ認識で、日本のディスコとは少し違います。名前だけでディスコをイメージしていくと全然違うので気をつけましょう。

日本にはクラブとバーがくっついているようなバーもありますが、海外でBarというと落ち着いた雰囲気でお酒を楽しむ場所ということが多いです。基本的に大音量で音楽がかかっているようなBarはあまりないので注意です。

海外はClubとBarは完全に別物となっているので事前にチェックしておきましょう。

⑤クラブに1人で行かない

海外のクラブには1人でいくことはやめておきましょう。男性でも1人で行くことはやめておいた方がいいでしょう。

1人でクラブに行くと周りの人たちから目をつけられやすくなります。日本人が海外のクラブで1人でいると、女性であればナンパのターゲットになりやすいですし、男女ともにスリなどの問題に巻き込まれやすくなってしまいます。言葉が通じないので何か問題が起きても、状況を説明できず泣き寝入りをしないといけなくなることもあります。

また、クラブの中で問題なく楽しめても、帰り道遅い時間に日本人1人で歩いていると襲われてしまう危険性もあるので、1人で行くのはやめましょう。

⑥お酒を飲みすぎない

海外クラブに来たからといって、ハメを外してお酒を普段よりも多く飲んでしまう人も多いですが、お酒を飲みすぎて泥酔をしないようにしましょう。

泥酔してしまうと、周りの人に迷惑をかけてしまうのは日本も同じですが、海外では現地のヤンチャなグループに絡まれてしまうこともあります。特に日本人ということが知られていると、絡まれやすくなるので注意です。

また、泥酔すぎているとクラブのスタッフから追い出されてしまうこともあります。お酒に関してのルールは海外の方が厳しいです。お酒でのミスには注意しましょう。

⑦危険な誘いには乗らない

海外のクラブやクラブ周辺では危険な誘いがたくさんあります。薬物や売春、美人局など様々な内容で誘ってきます。

危ない誘いをしてくる人は、観光客でクラブ慣れしていない人を狙うことが多いです。さらに、そのような危険な誘いをしてくる人はお金を持っていそうな人を狙うため、日本人は格好の餌食になってしまいます。

海外だからと言って危険な誘いに乗ってしまい、薬物を購入し使用してしまう人もいますが、絶対に誘いには乗らないようにしましょう。

⑧ドレスコードを確認しておく

海外のクラブは日本と違い、海外のクラブはドレスコードが厳しいところが多いです。特に欧米やヨーロッパの国々はドレスコードが厳しいクラブも多いです。

基本的に男女ともにセミフォーマル以上の服装をしていれば問題ありません。基本的に男性であれば襟付きのシャツなどを着ていくようにしましょう。靴もスニーカー禁止の場所もあるので気をつけましょう。

海外でクラブはおしゃれをしていくところというイメージも強く、女性はパーティーの時に着るドレスなどを着ている人も多いです。男女ともにおしゃれをしてきて楽しんでいる人が多いので、ドレスコードが指定されていなくても、少しおしゃれな服装をしていくといいでしょう。

せっかくの海外なので、ちゃんとおしゃれをしていくと現地のおしゃれな人と知り合えるかもしれません。

⑨ナンパに注意

海外のクラブでも日本よりは少ないながら、日本と同じようにナンパがあります。特に海外では日本人女性は人気があるので声をかけられることも多いでしょう。ですがナンパには注意しておく必要があります。

海外で日本人女性はお金を持っていて、NOと言えない人弱い人が多いと思われています。なので海外のクラブで日本人はターゲットにされやすいです。悪い外国人のナンパに引っかかってしまうと、何をされるかわかりません。

なので、ナンパされても簡単について行かずに、しっかり相手を見極めるようにしましょう。

男性の場合、外国の女性が振り向いてくれないからとしつこいナンパはやめましょう。しつこいナンパをしないのは日本も海外も同じマナーです。

⑩ダンスを楽しむ

海外のクラブにはとにかく音楽が好きで、ダンスが好きな人たちが多く来ていることもあり、ほとんどの人が常に踊っていたり、音楽を聞いて楽しんでいます。

海外クラブで端の方にいると、クラブがあまり好きじゃない人だと思われてしまいます。そう思われてしまうと現地の人たちとの会話も楽しめなくなってしまいます。

クラブに入ったら、周りの人たちと同じように盛り上がるようにしましょう。フロアでダンスを楽しんでいると、自然に現地の人たちとも仲良くなれますし、クラブを楽しむことができます。

最初は怖かったり恥ずかしかったりするかもしれませんが、周りの人たちも同じようにダンスしているので、気にせずその場の雰囲気に合わせてみましょう。

海外のクラブ入店後に確認したいこと

DJ ターンテーブル 機材

海外のクラブに入店したら、ダンスやお酒を楽しむ前に確認しておきたいことがあります。確認しておくことで、安心して楽しむことができるようになります。

出入口

まずは中に入ったら出入口を確認しておきましょう。もし、クラブで遊んでいるときに何かあった時にすぐに外に出ることができます。

クラブで遊んでいる間は、常に出入口の位置は頭の片隅に入れておくようにしましょう。出入口が複数ある場合もあるので、できるだけ全て確認しておきましょう。非常口も合わせて確認しておくと良いでしょう。

スタッフ・セキュリティーの位置

海外クラブでも何かあった時に助けてくれるのがスタッフやセキュリティーです。クラブによってスタッフやセキュリティーが立っている位置はそれぞれです。事前にスタッフたちの位置を確認しておきましょう。

特に女性の場合、しつこいナンパを受けることや、力づくでナンパをしてこようという人もいます。そんな時にセキュリティーの位置がわかっているとすぐ助けを求めることができます。ナンパなどが怖いという場合は、セキュリティーの近くでダンスすることをおすすめします。

トイレの位置

トイレは密室となるので、トラブルなどが起こりやすい場所でもあります。トイレ周辺でもトラブルが起こりやすいです。なので、入場したらトイレを確認しておきましょう。

トイレ周辺の治安が悪そうであれば、トイレ内で問題が起こる可能性も高くなります。もし入場してトイレを確認して危なそうであれば気をつけるようにしましょう。

また、国によってはトイレは安全なものの汚いところもあります。トイレを利用する時には多少覚悟をして使うようにしましょう。

死角になる場所

クラブには周りから目が届かなくなる死角があります。死角にいるとトラブルに巻き込まれやすくなります。特に麻薬の売買が行われることが多いので注意です。

死角で何かトラブルが起こっても、周りにも気付かれにくく助けが求めにくいです。特に女性だけのグループや1人では死角には近づかないようにしましょう。

事前に死角を確認しておき、できるだけ周辺に近づかないようにしましょう。

クラブの客層

クラブに来ている人がどんな人たちが多いかも確認しておきましょう。

地元の人たちが多い場合、純粋に音楽やダンスを楽しんでいる人が多いところは安心して遊べるクラブが多いです。逆に現地の人の中でもヤンチャそうな人が多い場合や、ダンスや音楽をしている人が少なくお酒を飲んでいる人が多いクラブは、少し危険な場合もあるので注意です。売春や薬物の売人などが多いクラブはとても危険です。

また、観光客が多く来ているクラブも観光客が安心して来れるクラブと言うことなので安全です。

海外のクラブに行く前にしておきたいこと

準備 カバン

海外のクラブに遊びにいく前に、まずは日本のクラブに遊びに行って場慣れをすることをおすすめします。

日本のクラブで事前に慣れておくことで、クラブの雰囲気に飲まれることなく楽しむことができます。場慣れしていないのに急に海外のクラブに飛び込んでしまうと、どうしても恐怖心や緊張が勝ってしまい楽しむことができなくなってしまいます。しっかり事前に場慣れしていくようにしましょう。

事前にクラブのイベント情報を調べておくことも大事です。海外ではクラブでイベントやパーティーを貸し切りで行っていることも多いです。事前にクラブのイベント情報などを調べておくようにしましょう。

また、旅行で訪れる予定の国のクラブの動画をチェックしておくと良いでしょう。クラブの動画をチェックしておくと現地のクラブの雰囲気や、どんな服装で来ているのかなどを確認することができます。事前に動画をチェックしておくと雰囲気に飲まれにくくもなります。

まとめ

まとめ メモ

海外のクラブでは、日本ではできないような人生経験をすることができます。海外のクラブには怖いイメージが持たれがちですが、しっかりとポイントさえ守れば安全に楽しむことができます。

海外のクラブには魅力がたくさんあるので、怖がらずに足を運んでみましょう。一度経験すると海外のクラブの虜になってしまうでしょう。

日本のクラブでの遊び方に関しても以下の記事にまとめています。合わせてチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました