人気急上昇中の”ジャンルレス”ユニット変態紳士クラブとは何者なのか

メリーゴーランド 観覧車楽曲紹介

変態紳士クラブとは

出典: https://www.toysfactory.co.jp/artist/hentai

変態紳士クラブ

ユニット名から強烈なインパクトを与える変態紳士クラブ。この項目では音楽ユニットとしての活動経緯からGeG、WILYWNKA、VIGORMANそれぞれメンバーのプロフィールを紹介します。
音楽ジャンルとしてはJPOPとも言い切れない、レゲエやラップとも言い切れぬそのジャンルレスとしての由来も解説。

出典: https://natalie.mu/music/pp/hentaishinshiclub02

2017年結成。昨今ヒップホップ / レゲエ両シーンにおいて若手最高峰との呼び名も高いラッパーWILYWNKA(ウィリーウォンカ)と、レゲエ・ディージェイVIGORMAN(ヴィガーマン)、共に1997年生まれの2人が、プロデューサー/トラックメーカーのGeG(ジージ)を介して結成した3人組ジャンルレス・ユニット、”変態紳士クラブ”。(3人ともに大阪在住)

2017年11月にリリースされた1st EP「ZIP ROCK STAR」に収録された「好きにやる」はMusic Videoが約710万回再生、ストリーミングは約1,000万回再生を記録。(全7曲収録の1st EPのストリーミング数は脅威の2,500万回再生オーバーを記録)2019年春に初ツアーとなる東名阪クアトロ・ツアー『変態紳士舞踏会TOUR 2019 “ 東名阪クアトロツアー “』を成功させる。その後、2019年はメンバーそれぞれがソロ・アーティストとして開催したツアーが共に全会場がソールドアウト。延べ7,000人の動員を記録するなど、現在シーンから絶大な支持を得ている。
そして、今年2020年、”変態紳士クラブ”が本格始動し、2/2(日)に新曲「DOWN」をリリース。

引用元: https://www.toysfactory.co.jp/artist/hentai/bio

GeG(ジージ)

GeG ジージ
出典: https://twitter.com/gegismellow

関西出身の音楽プロデューサー。中学卒業後、キーボードを始め音楽の世界へ足を踏み込み、そこからはANADDA REBELなど数々のバンドを経て、25歳の渡LA&JAMAICAをキッカケに音楽プロデューサーを志す。
メインの活動となるWILYWNKA、VIGORMANへの楽曲プロデュースの他にも様々なジャンルのアーティストの楽曲プロデュースや、PERSIA×SHADYによるユニットMAHILLMAの「brother+」を774と共同プロデュースするなど多方面に渡って活動中。GeGオールプロデュース作品第一弾である変態紳士クラブ「ZIP ROCK STAR」は、収録曲の“すきにやる”がYouTube300万回再生を突破するなどロングセラーを記録。また、平成から時代が変わる3日間に東名阪のクアトロで開催され、大成功となった『変態紳士舞踏会TOUR 2019 “東名阪クアトロツアー”』をトータルプロデュース。
そして2019年8月にはオールプロデュース作品第2弾となるGeGが愛すべき仲間達と奏でたメロウな曲オンリーのプレイリスト・アルバム「Mellow Mellow ~GeG’s PLAYLIST~」をリリースする。

引用元: https://spaceshowermusic.com/news/101969/

WILYWNKA(ウィリーウォンカ)

出典: https://tower.jp/article/feature_item/2019/09/25/0711

TAKA名義で第1回から出場した〈高校生RAP選手権〉で脚光を浴び、次世代オーディション「ラップスタア誕生!」へのエントリーや変態紳士クラブとしてのリリースでもとみに注目を集めている大阪のラッパー、WillyWonka。彼がWILYWNKAと表記を変え、Anarchy主宰のレーベルから晴れてアルバム・デビューを果たした。勢いに任せぬ語り口とリリック、トラック選びは、21歳にして地に足の着いたもので、身のこなしもしなやか。ラップはもとより周囲にも向けるひたむきな思いは、母に宛てた表題曲でひときわ形になっている。くだけたフロウで鼻歌的なメロディーを呼び込むラップがKMの音と併せて秀逸な“Good Fellows”をはじめ、聴きやすいトラック群のバランス、クォリティーも上々なデビュー作だ。

引用元: https://mikiki.tokyo.jp/articles/-/19435

VIGORMAN(ヴィガーマン)

出典: https://djtube.jp/reggae/jp_reggae_artist_introduction/8043/

大阪府堺市出身、97年生まれ若手技巧派DEE JAY。
15歳の頃から地元のクラブイベントでMICを握り歌い始める。
RUB A DUBの現場に積極的に足を運び磨きあげられたそのスキルは、関係者からもすでに高い評価を得ている。
どんなジャンルのオケでも自由に乗りこなす事のできる多彩なフロウと、抜群の言葉選びでがっちり固められた「韻」を武器に、地元大阪でメキメキ頭角をあらわす彼は、今後日本のレゲエシーンを背負うであろうアーティストの1人である。

引用元: https://spaceshowermusic.com/artist/12038838/

変態紳士クラブ 各種SNS

Youtube

変態紳士クラブ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

Twitter

Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

流派-R since2001のオープニングテーマに抜擢

流派-R since 2001:テレビ東京
最新のクラブミュージックを中心とした音楽情報番組。毎週金曜日 深夜2時30分 テレビ東京にて放送中

2020年4月30日に配信リリースされた楽曲「HERO」がテレビ東京系列「流派-R since2001」の5月度オープニングテーマに決定。こちらに抜擢されたことでさらに注目度を伸ばしつつある。
リモートインタビューという時代にあった出演も果たし、まさに”先取り”という言葉が似つかわしいユニットであると言えるだろう。流派-R since 2001:テレビ東京最新のクラブミュージックを中心とした音楽情報番組。毎週金曜日 深夜2時30分 テレビ東京にて放送中

出典: https://fnmnl.tv/2020/05/23/98153HEROListen to content by HENTAI SHINSHI CLUB.

メンバーそれぞれの主要楽曲

WILYWNKA

WILYWNKA – Rapper's Flow (Prod. NOAH) [字幕]

VIGORMAN

VIGORMAN – A Few (Prod.GeG)

500万再生超えのGeG名義楽曲はKleinerFeigling(クライナーファイグリング)とのタイアップも

出典: https://spincoaster.com/news/geg-release-new-song-merry-go-round-feat-basi-tsubaki-vigorman-wilywnka

先日本サイトでも紹介したKleinerFeigling(クライナーファイグリング)とのタイアップが話題となったリード曲「Merry Go Round」がある。
こちらの楽曲は変態紳士クラブのメンバーの他にラッパーのBASI、唾奇といった顔ぶれが集結した豪華なものとなっている。

MVの撮影協力にKleinerFeiglingが絡んだものだが、夜の帳が下りる中でのメリーゴーランドや屋外ラウンジ、KleinerFeiglingによる同じような巡る日常の中にもどこか明るさや拠り所を感じさせるミュージックビデオは必見となっている。

500万再生超えのこの楽曲は要チェックだ。

ミュージックビデオ

GeG / Merry Go Round feat.BASI,唾奇,VIGORMAN,WILYWNKA (Official Video)

KleinerFeigling(クライナーファイグリング)とは

KleinerFeigling クライナーファイグリング

Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKA 歌詞

Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKA / GeG, BASI, 唾奇, Vigorman, WILYWNKA
Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKA / GeG, BASI, 唾奇, Vigorman, WILYWNKA の歌詞ページです。アルバム:Merry Go Round feat. BASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKA 歌いだし:(Ho...

今後のツアー情報

出典: https://ticket.line.me/events/5115

すでに彼ら変態紳士クラブの6月以降のツアー情報も公開されている。興味がある人はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。
また、新型コロナウィルスの影響で開催が延期になる場合も否定はできないので、各種チケット販売サイト、公式アナウンスも忘れずにチェックしよう。
GeG、WILYWNKA、VIGORMANを生で見ることができるチャンスである。

変態紳士クラブ 全国TOUR『変態紳士舞踏会-“HERO” TOUR 2020-』
 
●6/13(土) DRUM LOGOS(福岡) Open 18:15/ Start 19:00
●6/19(金) BOTTOM LINE(名古屋) Open 18:30 / Start 19:30
●6/25(木) ZeppTokyo(東京) Open 18:00 / Start 19:00
●6/27(土) Zepp Osaka Bayside(大阪) Open 17:00 / Start 18:00
※スタンディング (整理番号付き) ¥4,500+1drink

変態紳士クラブ 変態紳士舞踏会 “HERO” TOUR 2020のチケット | LINEチケット
変態紳士クラブ 変態紳士舞踏会 “HERO” TOUR 2020のチケット購入はこちら。LINEチケットなら簡単・安全にチケットを売買できます。最新のイベントやチケット販売情報をLINEで受け取ることもできます。
タイトルとURLをコピーしました