KYGO(カイゴ)とは?癒し系トロピカルEDMおすすめ曲

DJ紹介

KYGO(カイゴ)とは?

KYGO(カイゴ)は、1991年生まれのノルウェーのDJ兼、音楽プロデューサーです。容姿はイケメンで、いつもニコニコとしてプレイする姿は、カッコよくも愛嬌があり、特に女性ファンが多いDJです。

KYGO(カイゴ)の名前は、「カイゴ」と呼びますが、アメリカでは「キーゴ」という相性で呼ばれています。本名は、Kyrre Gørvell-Dahllで、Kyrreの「Ky」、Gørvellの「Go」を組み合わせて、KYGO(カイゴ)としました。

KYGO(カイゴ)は、まるで南国に居るかのように美しく、癒されるサウンド「トロピカルEDM」の立役者と呼ばれています。

トロピカルEDMとは

トロピカルEDMとは、ボンゴなどの楽器シンセサイザーで作り出した音楽です。さらに、EDM特有の盛り上がるエレクトロ感もプラスされた今大注目されている音楽のジャンルです。

Ed Sheeran(エド・シーラン)のリミックスで注目される

Ed Sheeran – I See Fire (Kygo Remix)

I See Fire/Ed Sheeran(Kygo Remix)

KYGO(カイゴ)は、若手DJがリミックスやDJミックスした曲を投稿できる音楽サイト、「Sound Cloud」に、Ed Sheeran(エド・シーラン)のリミックスを投稿しました。「I See Fire」というリミックス曲で、一気に世間の注目を浴びます

原曲とは、また一味違ったトロピカルなサウンドに仕上がっています。KYGO(カイゴ)の手にかかると、より南国にいるかのような清々しいサウンドに変化するのです。

Firestone(ファイアストーン)が6億回を超える再生

Kygo – Firestone ft. Conrad Sewell (Official Video)

Firestone ft. Conrad Sewell/Kygo

2014年12月にリリースされた、「Firestone」は、YouTubeで6億回再生を突破したKYGO(カイゴ)の人気曲です。さらに「Firestone」は、ノルウェーでのチャート1位を記録し、KYGO(カイゴ)がトップDJとして認知されるきっかけになった曲です。

スローなメロディーに、シンセサイザーのサウンドがミックスされて、心地良い「Firestone」は、中毒性がある一曲に仕上がっています。

Avicii(アヴィーチー)の代役として大抜擢され知名度アップ

2014年にアメリカで開催の大型野外フェス、「TomorrowWorld」に出演を予定していた、Avicii(アヴィーチー)体調不良で欠席せざるを得なくなりました。急遽Avicii(アヴィーチー)の代役として、KYGO(カイゴ)が大抜擢されました。

代役として登場するも、大型野外フェスの観客を癒し系サウンドで盛り上げたKYGO(カイゴ)は、一気に知名度がアップしました。

元はロックが好きだったKYGO(カイゴ)がクラブサウンドにハマったきっかけは、Avicii(アヴィーチー)です。この「TomorrowWorld」をきっかけにAvicii(アヴィーチー)と親しい関係になったそうです。

KYGO(カイゴ)本人が日本のために選んだベスト曲

KYGO(カイゴ)は、「KYGO HITS COLLECTION2018(JAPAN ONLY EDITION)」をリリースしました。こちらのアルバムは、日本のために向けてヒット曲を12曲厳選し、完成したベストアルバムです。

KYGO(カイゴ)は幼少期に父親の転勤で1か月ほど日本に滞在していました。その影響は大きく、自身が使用するピアノはYAMAHA製など、日本への愛は大きいのです。「日本でライブすることは自分にとってお気に入りの場所で、日本の観客も気に入っている」とKYGO(カイゴ)は語っています。

KYGO(カイゴ)が日本のファンのために選んだ曲を詳しくご紹介します。

It Ain’t Me/Kygo & Selena Gomez

Kygo, Selena Gomez – It Ain't Me (Official Video)

It Ain’t Me/Kygo & Selena Gomez

KYGO(カイゴ)がSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)とコラボした曲で、トロピカルEDMのビートが心地良い一曲です。緩急をつけたサウンドと、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)の美しいボーカルにハマる人も多くおすすめ曲として有名です。

曲調とは裏腹に、「前は仲が良かった、しかし彼氏に愛想をつかされて、今では彼のお世話をするだけの女性になってしまった」という、自ら別れを決断するかのような恋愛の曲です。一度、Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)が作詞した歌詞にも注目して聴いてみてください。

First Time/Kygo & Ellie Goulding

Kygo & Ellie Goulding – First Time (Official Video)

First Time/Kygo & Ellie Goulding

KYGO(カイゴ)がダンスミュージックの歌姫と言われている、Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)とコラボした人気曲です。「First Time」は青春の恋の歌詞で、切ない歌詞と爽やかなメロディーが、聴きごたえ充分の曲です。KYGO(カイゴ)は、「First Time」を作曲して、ボーカルはEllie Goulding(エリー・ゴールディング)以外には考えられない!と、共演をオファーしたのです。

Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)は、Zedd(ゼッド)Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)などの大物DJとフィーチャリングをしていることでも有名です。

Remind Me to Forget/Kygo, Miguel

Kygo, Miguel – Remind Me to Forget (Official Video)

Remind Me to Forget/Kygo, Miguel

KYGO(カイゴ)がMiguel(ミゲル)とコラボした、美しいボーカルが際立つトロピカルEDMです。切ない歌詞とMiguel(ミゲル)のしっとりとした歌声に、思わずうっとり横揺れしたくなるサウンドがたまらない曲です。

別れたパートナーのことを忘れたくても忘れられない、情熱的な恋をしたことを思い返しては別れを悔やんでいる歌詞です。また、MVにはMiguel(ミゲル)本人が出演しており、切ない表情にも注目です。

Stranger Things ft. OneRepublic/Kygo

Kygo – Stranger Things ft. OneRepublic (Official Video)

Stranger Things ft. OneRepublic/Kygo

KYGO(カイゴ)が OneRepublic(ワンリパブリック)とコラボした曲です。心地よいサウンドと高音のボーカルがマッチしたアップテンポながらにトロピカルな感じが 、さすがKYGO(カイゴ)のサウンドと評価の高いおすすめ曲です。

OneRepublic(ワンリパブリック)はロックバンドのボーカルで、KYGO(カイゴ)と共演するのは初めてです。歌詞は、様々なスポットに女性と行くが、「どんな綺麗な場所や風景でも、見ているのは君で、本当に綺麗と気付かせてくれたのは君なんだ」と恋を決心するような歌詞です。

MVもストーリ―が面白いので、短編映画を観るような感覚KYGO(カイゴ)の美しいサウンドとともに癒されてみてはいかがでしょうか。

KYGO(カイゴ)のおすすめ曲

「トロピカル王子」と称されているKYGO(カイゴ)のおすすめ曲をご紹介します。切ない恋愛の曲もKYGO(カイゴ)にかかれば、美しい前向きになれるような楽曲ばかりです。

Stargazing ft. Justin Jesso/Kygo 

Kygo, Justin Jesso – Stargazing ft. Justin Jesso (Official Video)

Stargazing ft. Justin Jesso/Kygo 

これぞKYGO(カイゴ)の美しいトロピカルEDMサウンド!の代表曲のようなキラキラした曲でおすすめです。Justin Jesso(ジャスティン・ジェッソ)切ないボーカルがスッと心の隙間に入ってくる感じは、さすがKYGO(カイゴ)のサウンドです。

「別れそうな男女が、男性が女性を引き留めたいんだ」と星空を見上げて想いを募らせている…という歌詞となっています。コーラスの部分も素敵なサウンドになっているので、注目して聴いてみてください。

Stay ft. Maty Noyes/Kygo

Kygo – Stay ft. Maty Noyes (Official Lyric Video)

Stay ft. Maty Noyes/Kygo

Maty Noyes(マティ―ノイエス)とコラボした曲で、「Stay」=「私はここにいる」と曲名から興味をそそる一曲です。

比較的高音のアップテンポな曲心地よいKYGO(カイゴ)の得意な曲調です。付き合っている男女がいて「別れたほうがいいのかな?でもどうしたらいいかわからない、だからここにいるのよ」とパートナーに問いかけるような歌詞が、なんとも切ない曲です。

また、Maty Noyes(マティ―・ノイエス)のハスキーな歌声が、この歌詞とサウンドとマッチしていて、中毒性がある曲に仕上がっています。

KYGO(カイゴ)の来日歴や予定

KYGO(カイゴ)は、2018年10月に「埼玉スーパーアリーナ」で単独ライブを成功させています。KYGO(カイゴ)は「ultraJapan」でのEDMの大型フェスでの来日歴があります。来日公演はどのようなものだったのでしょうか?2020年の来日予定も含めてチェックしましょう。

KYGO(カイゴ)の単独来日公演とは

KYGO(カイゴ)は「埼玉スーパーアリーナ」での単独公演は初めてでした。ライブは2時間とたっぷりとあり、日本人のファンにとってはありがたい時間でした。

KYGO(カイゴ)のライブは、豪華なセットに花火やスモークなどの演出で大いに盛り上がりました。KYGO(カイゴ)のピアノ演奏が始まったときには、涙する観客もいたようです。

また、ライブではDJになるきっかけを作ってくれたAvicii(アヴィーチー)への追悼したことでも有名です。「「Without You」をAvicii(アヴィーチー)に捧げたいんだ」と大ヒット曲からライブはスタートしました。

ゲストも豪華で、Justin Jesso(ジャスティン・ジェッソ)も熱演し、KYGO(カイゴ)の単独ライブは大盛況でした。

KYGO(カイゴ)の2020年以降の来日予定は?!

KYGO(カイゴ)の2020年の来日予定は決まってないですが、ライブの出演などが随時更新されています。気になる人は、本人の公式InstagramやTwitterをチェックしましょう。

まとめ

KYGO(カイゴ)「トロピカルEDM」の立役者で、美しいサウンドをリリースし続けているDJです。サウンドの完成度は高く、ファンのみならず、数々のDJやアーティストにも太鼓判を押されています。

大物アーティストとのコラボでも有名で、いつもニコニコしていて愛嬌の良い容姿多数のアーティストとの親交も広いのです。Ed Sheeran(エド・シーラン)の曲をリミックスしたことから始まり、大物DJとして注目されました。世界の歌姫Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)などともコラボしています。

「トロピカル王子」という代名詞にふさわしいKYGO(カイゴ)のおすすめ曲をぜひ聞いてみてください!

タイトルとURLをコピーしました