【2020年版】世界の人気DJ!EDMアーティストランキング50

ライブパフォーマンスDJ紹介
  1. 世界の人気DJ!EDMアーティストランキング50
    1. 50位/Netsky(ネットスカイ)
    2. 49位/IVORY(アイボリー)
    3. 48位/James Hype(ジェームズ・ハイプ)
    4. 47位/Illenium(イレニウム)
    5. 46位/Cloonee(クローニー)
    6. 45位/Sigrid(シグリッド)
    7. 44位/Vintage Culture(ヴィンテージ・カルチャー)
    8. 43位/Ariana Grande(アリアナ・グランデ)
    9. 42位/Pascal Letoublon(パスカル・レトブロン)
    10. 41位/Bea Miller(ビー・ミラー)
    11. 40位/m-flo(エムフロウ)
    12. 39位/Will Sparks(ウィル・スパークス)
    13. 38位/lol(エルオーエル)
    14. 37位/David Guetta(デヴィット・ゲッタ)
    15. 36位/Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタンフェルド)
    16. 35位/Riton(リトン)
    17. 34位/Katy Perry(ケイティ・ペリー)
    18. 33位/Jonas Blue(ジョナス・ブルー)
    19. 32位/KSHMR(カシミア)
    20. 31位/VINAI(ヴィナイ)
    21. 30位/Pendulum(ペンデュラム)
    22. 29位/UMEK(ウメック)
    23. 28位/Carla Morrison(カーラ・モリソン)
    24. 27位/Hardwell(ハードウェル)
    25. 26位/TJR(ティージェイアール)
    26. 25位/Deorro(デオロ)
    27. 24位/Skrillex(スクリレックス)
    28. 23位/CRAZYBOY(クレイジーボーイ)
    29. 22位/SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)
    30. 21位/Friday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ)
    31. 20位/Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)
    32. 19位/Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)
    33. 18位/DJ Snake(スネーク)
    34. 17位/Yellow Claw(イエロー・クロウ)
    35. 16位/Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)
    36. 15位/Marshall Jefferson(マーシャル・ジェファーソン)
    37. 14位/Major Lazer(メジャー・レイザー)
    38. 13位/Fisher(フィッシャー)
    39. 12位/Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)
    40. 11位/Avicii(アヴィーチー)
    41. 10位/KSUKE(ケイスケ)
    42. 9位/Afrojack(アフロジャック)
    43. 8位/Audiosoulz(オーディオソウルズ)
    44. 7位/The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)
    45. 6位/Marshmello(マシュメロ)
    46. 5位/Tiësto(ティエスト)
    47. 4位/Meduza(メデューサ)
    48. 3位/Alan Walker(アラン・ウォーカー)
    49. 2位/R3hab(リハブ)
    50. 1位/Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)
  2. まとめ

世界の人気DJ!EDMアーティストランキング50

世界的に有名な人気EDMアーティストランキングTOP50を、EDMの初期シーンから活躍するアーティストや、最近話題のアーティストまで幅広くご紹介していきます。是非最後までお読みくださり、お気に入りのアーティストを見つけてください。

50位/Netsky(ネットスカイ)

Netsky – Come Alive – Official Video

EDMアーティストランキング、第50位は「Netsky(ネットスカイ)」です。ベルギー生まれのDJ・プロデューサーで、UKドラムンベースシーンを中心に活動しています。

ドラムンベースやポップスの要素を交えた、オリジナリティのあるサウンドが話題で、海外の大型フェスなどに引っ張りだこの人気DJです。

49位/IVORY(アイボリー)

EDMアーティストランキング、第49位は「IVORY(アイボリー)」です。UKダブステップシーンを中心に活動しています。

ワブルの強く効いた激しいタブステップが特徴のアーティストで、これからダブステップを聴き始めるという初心者におすすめです。

48位/James Hype(ジェームズ・ハイプ)

James Hype – I Was Lovin' You Feat. Dots Per Inch & Ayak (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

EDMアーティストランキング、第48位は「James Hype(ジェームズ・ハイプ)」です。イギリス出身のDJ・プロデューサーで、アップリフティングなフューチャーハウスを得意とするアーティストです。

ダンスミュージックですが、万人受けするサウンドなので、EDMをあまり知らない方にもおすすめです。

47位/Illenium(イレニウム)

ILLENIUM – "Take You Down"

EDMアーティストランキング、第47位は「Illenium(イレニウム)」です。1992年アメリカ生まれのDJ・プロデューサーです。

2020年の「フォーブスが選ぶ30歳未満の30人」音楽部門に選出された、新進気鋭のEDMアーティストで、トレンドのエモーショナルで綺麗なフューチャーベースを得意としています。

46位/Cloonee(クローニー)

Cloonee – The Ciggie

EDMアーティストランキング、第46位は「Cloonee(クローニー)」です。クラブで流れる定番のハウスミュージックを得意とするDJです。

90年代風のサウンドが特徴的なので、最近のEDMに飽きてしまったという方はぜひClooneeの楽曲を聴いてみると良いでしょう。

45位/Sigrid(シグリッド)

Sigrid – Don’t Feel Like Crying (Lyric Video)

EDMアーティストランキング、第45位は「Sigrid(シグリッド)」です。ノルウェー出身のシンガーソングライターで、初のシングル「Don’t Kill My Vibe」は「BBC Radio 1」でプレミア公開され、世界で最もホットな一曲の称号が授与されました。

透き通ったボーカルに、綺麗なピアノサウンドが特徴的なアーティストで、ポップ好きにもEDM好きにも彼女の曲は気に入るでしょう。

44位/Vintage Culture(ヴィンテージ・カルチャー)

Vintage Culture, Adam K – Deep Inside of Me feat. MKLA (Official Video)

EDMアーティストランキング、第44位は「Vintage Culture(ヴィンテージ・カルチャー)」です。ブラジル人のDJ・プロデューサーで、DJ Magが発表している「TOP 100 DJs」で、怒涛の勢いでランキング上位に上がってきた、新進気鋭のEDMアーティストです。

ディープハウスの要素を混ぜたビッグルームが特徴的なアーティストで、2019年のTOP DJsで1位を獲得した「Dimitri Vegas & Like Mike」のステージに招待された、今注目のアーティストです。

43位/Ariana Grande(アリアナ・グランデ)

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

EDMアーティストランキング、第43位は「Ariana Grande(アリアナ・グランデ)」です。今や世界のヒットソングに欠かせない歌姫です。

EDMシーンにおいても「Zedd」などの超有名DJとのフィーチャリングも果たしています。EDMにアリアナグランデの歌声はぴったり合っているので、ぜひ曲を聴いてみてください。

42位/Pascal Letoublon(パスカル・レトブロン)

Pascal Letoublon – Friendships (Original Mix)

EDMアーティストランキング、第42位は「Pascal Letoublon(パスカル・レトブロン)」です。フランス生まれのアーティストで、ディープハウスを中心に楽曲制作をしています。

ギターやピアノ、シンセの合わせ方が上手で、幻想的な雰囲気のある楽曲が特徴的な、期待のアーティストです。

41位/Bea Miller(ビー・ミラー)

Bea Miller – Fire N Gold (Official Video)

EDMアーティストランキング、第41位は「Bea Miller(ビー・ミラー)」です。アメリカのシンガーソングライター・女優で、2020年現在、20歳という若手アーティストです。

可愛らしい顔とは裏腹に、力強い歌声の楽曲は必聴です。今後のEDMアーティストとのコラボにも注目していきましょう。

40位/m-flo(エムフロウ)

m-flo / No Question (EDIT Ver) <歌詞字幕あり>

EDMアーティストランキング、第40位は「m-flo(エムフロウ)」です。m-floは「VERBAL(MC)」「☆Taku(DJ)」「LISA(ボーカル)で構成された日本の音楽グループで、ヒップホップやR&B、レゲエなど幅広いジャンルの音楽を取り入れた、オリジナリティ溢れるアーティストです。

メンバー全員が英語を話すことができ、ほとんどの楽曲の歌詞に日本語と英語が混じっています。98年から活動しているアーティストなので、日本人であれば一度は聴いておきたいアーティストです。

39位/Will Sparks(ウィル・スパークス)

Will Sparks – Are You Crazy (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第39位は「Will Sparks(ウィル・スパークス)」です。オーストラリアのメルボルンの出身のプロデューサー・DJで、2013年の「Bring It Back」や2014年の「Ah Yeah So What!」でよく知られています。

跳ねるようなサウンドが特徴的なメルボウン・バウンスを得意とし、2014年には22歳という若さでオーストラリア最も有名なDJとなりました。今後の活躍も注目されるアーティストです。

38位/lol(エルオーエル)

lol-エルオーエル- / blaaaw-lol live tour 2019 lightning version- music video

EDMアーティストランキング、第38位は「lol(エルオーエル)」です。「avex trax」発の日本の音楽グループ・ダンスユニットで、男女混合の5人で結成されました。

2019年6月には新メンバーとして「DJ KOO」を迎えたことで話題になりました。全員の歌声が共鳴するミュージックビデオは、見て聴いて楽しめるアーティストです。

37位/David Guetta(デヴィット・ゲッタ)

David Guetta – Shot Me Down ft. Skylar Grey (Lyric Video)

EDMアーティストランキング、第37位は「David Guetta(デヴィッド・ゲッタ)」です。1967年フランス出身のカリスマ的DJ・プロデューサーで、EDMに欠かせないブームの火付け役です。

17歳の時にはクラブの専属 DJ として契約するほどの腕の持ち主で、クラブミュージックで定番の、ハウスミュージックを得意とするDJです。EDMを語る上では必ず知っておきたいアーティストです。

36位/Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタンフェルド)

Hailee Steinfeld – Love Myself (Official Video)

EDMアーティストランキング、第36位は「Hailee Steinfeld(ヘイリー・スタンフェルド)」です。1996年アメリカ出身の歌手で、女優やモデルとしても活動しています。

2015年に「Taylor Swift」の「Bad Blood」のミュージックビデオに出演したことで有名になりました。歌手としては、美しく力強い歌声がダンスミュージックにぴったり合う、注目の若手アーティストです。

35位/Riton(リトン)

Riton x Oliver Heldens – Turn Me On ft. Vula

EDMアーティストランキング、第35位は「Riton(リトン)」です。イギリスを代表するベテランのDJで、オリジナル楽曲やコラボ、リミックスまで幅広く活動しています。

UKベースやUKレイブ・ミュージックなどを融合させた、新しい感覚のハウスミュージックを作っています。ダンスミュージックシーンの最先端を走り続けるアーティストです。

34位/Katy Perry(ケイティ・ペリー)

Zedd, Katy Perry – 365 (Official)

EDMアーティストランキング、第34位は「Katy Perry(ケイティ・ペリー)」です。アメリカ合衆国のシンガーソングライターで、ポップやロックシンセポップまで幅広いジャンルで活動する有名アーティストです。

「Calvin Harris」や「Zedd」などのトップDJと数々のコラボをしており、EDMシーンにおいても大活躍しています。

33位/Jonas Blue(ジョナス・ブルー)

Jonas Blue, HRVY – Younger (Official Video)

EDMアーティストランキング、第33位は「Jonas Blue(ジョナス・ブルー)」です。ロンドンを拠点に活動するDJ・プロデューサー・リミキサーで「Fast Far」は全英シングルチャートで2位「Rise」は全英シングルチャートで3位を獲得しました。

日本でも頻繁に来日公演しており、2020年3月には日本でのツアーが決定しています。トロピカルハウスと呼ばれるジャンルの、南国感があり楽しい気分になれる楽曲が特徴的です。

32位/KSHMR(カシミア)

KSHMR & Lost Stories – Bombay Dreams [feat. Kavita Seth] (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第32位は「KSHMR(カシミア)」です。父親がインド人、母親がアメリカ人のDJです。2014年からDJ活動を開始し、2015年のDJ Mag「TOP 100 DJs」で初登場にして23位という快挙を達成しました。さらに翌年2016年には12位までランクを上げた、大人気のDJです。

元々は二人組のヒップホップグループに所属しており、相方が脱退したことをきっかけにEDMの道に進みました。その後、2015年に「Tiësto」によって紹介されたことで一躍有名になりました。

重低音がズンズン響く楽曲や、民族っぽい雰囲気の音楽など、独特のスタイルを築いています。

31位/VINAI(ヴィナイ)

VINAI – Legend (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第31位は「VINAI(ヴィナイ)」です。バウンス系EDMを得意とするイタリアの二人組の兄弟DJで、二人ともイケメンでマッチョなところも注目されています。

彼らの曲はライブやフェスなどでよく流されており非常に人気があります。バウンスの火付け役として 必ず知っておきたいEDMアーティストです。

30位/Pendulum(ペンデュラム)

Pendulum – Witchcraft (Official Video)

EDMアーティストランキング、第30位は「Pendulum(ペンデュラム)」です。オーストラリア出身のエレクトロニックミュージックバンドで、現在はロンドンを拠点に活動しています。

2002年に結成され、2011年から事実上の活動の休止や、メンバーの脱退などがありました。しかし、2015年の「ウルトラミュージックフェスティバル」のヘッドライナーとして「Knife Party」と共に「Pendulum Returns」の名で出演し、復活を果たしました。

ドラムンベースとブレイクビーツを基盤とし、 ギターとドラムを合わせた、ロックの要素が強いダンスミュージックが特徴です。ターンテーブルやプロジェクター、シンセサイザーなどを使った音楽への様々なアプローチがされており、世界的に評価が高いです。

29位/UMEK(ウメック)

UMEK – Brethren

EDMアーティストランキング、第29位は「UMEK(ウメック)」です。スロベニア生まれのエレクトロニカ、テクノのDJ・プロデューサーで、アフリカを彷彿とさせるような、野性的なサウンドやアンセムを混ぜた音楽が注目されました。

その後、数々のレーベルから楽曲がリリースされたり、世界中のラジオ局で音源が流れるなどの大成功を収めました。現在、南米ツアーインドヨーロッパなど、世界各地で講演を行っている注目のDJです。

28位/Carla Morrison(カーラ・モリソン)

Carla Morrison – Disfruto (letra)

EDMアーティストランキング、第28位は「Carla Morrison(カーラ・モリソン)」です。メキシコのシンガーソングライターで、インディーポップを中心に音楽活動を行っています。

大学で音楽を学んでいましたが、自身の音楽を追求するために大学を辞め、独自のスタイルを築いていきます。また、アメリカからスペインに戻り、スペイン語で歌を歌うという珍しいアーティストでもあります。透き通ったような歌声で、大人の感情をはっきり歌う音楽スタイルが特徴的です。

27位/Hardwell(ハードウェル)

Hardwell feat. Jake Reese – Run Wild (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第27位は「Hardwell(ハードウェル)」です。オランダ出身のDJ・プロデューサーで、EDM ブームの火付け役としても超有名なDJです。

ウルトラミュージックフェスティバルやトゥモローランドなどの数々のEDM イベントに出演し、2013年のDJ Mag「TOP 100 DJs」のランキングで1位を獲得した、名実ともに優れたEDMアーティストです。

ビックルームやプログレッシブハウス、エレクトロハウスなどの幅広いジャンルで活躍し、メロディックでノリノリになれる楽曲を多数リリースしています。

26位/TJR(ティージェイアール)

TJR – What's Up Suckaz

EDMアーティストランキング、第26位は「TJR(ティージェイアール)」です。アメリカ生まれのDJ・プロデューサー・リミキサーで、バウンスシーンの最先端で活躍するEDMアーティストです。

「Booty Move」などの楽曲が「Calvin Harris」などのサポートを受けて、2008年頃から頭角を現し始めました。思いっきり飛び跳ねられるようなバウンスミュージックを作っており、そのエネルギッシュなサウンドにはテンションが上がること間違いなしでしょう。

25位/Deorro(デオロ)

Deorro – Rise and Shine (Official Video) [Ultra Music]

EDMアーティストランキング、第25位は「Deorro(デオロ)」です。アメリカ出身のDJで、以前は「TON!C」という名前を使って活動していました。2012年にDJの「Chuckie」に頼まれて「Make Some Noise」のリミックスをした結果、BeatportのTOP50にランクインしたことで有名になりました。

Deorroは「Panda Funk」というクルーに所属しており、パンダのマークがトレードマークとして知られています。バウンスとビッグルームを合わせたような楽曲が特徴で、EDM好きなら必聴のアーティストです。

24位/Skrillex(スクリレックス)

Skrillex – Mumbai Power (feat. Beam) [Tour Video]

EDMアーティストランキング、第24位は「Skrillex(スクリレックス)」です。アメリカのDJ・歌手・ギタリストで、ダブステップを最も有名にしたアーティストといっても過言ではありません。DJとして活動する前はハードコアバンドである「From First to Last」のリードボーカルとして活動していました。

ダブステップのサブジャンルで「ブロステップ」と呼ばれる、ワブルベースを多用し、強めにエコーをかけたドラムを使う、攻撃的で激しい音楽ジャンルを得意としています。それでいて、スクリレックスのシンセのサウンドはメロディックなものが多く、激しいブロステップとのギャップもまた魅力です。

23位/CRAZYBOY(クレイジーボーイ)

CrazyBoy – DONNA???

EDMアーティストランキング、第23位は「CRAZYBOY(クレイジーボーイ)」です。日本のダンサー・ラッパーで「三代目 J SOUL BROTHERS」の「ELLY(エリー)」としても知られています。

2019年に11月に、CRAZYBOYとして初のシングル「DONNA???」をリリースし、オリコンデイリーシングルランキング2位を獲得した注目のアーティストです。「DONNA???」は癖になるような独特なフレーズが印象的です。今後のワールドワイドな活躍に期待しましょう。

22位/SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)

SEKAI NO OWARI「サザンカ」

EDMアーティストランキング、第22位は「SEKAI NO OWARI(セカイノオワリ)」です。日本の男女混合4人組バンドで、独特の世界観を表現していく「実験音楽」のジャンルで有名なアーティストです。

彼らは日本国内のみならず世界的にも人気で、海外では「End Of The World」という旧名義で活動をしていました。2011年のインディーズデビューから現在まで人気の絶えない国内アーティストなので、今後も注目していきましょう。

21位/Friday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ)

Friday Night Plans – 'Plastic Love' Cover Version (Original Song by Mariya Takeuchi)

EDMアーティストランキング、第21位は「Friday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ)」です。日本の東京出身のボーカリストである「Masumi」を主体とした音楽プロジェクトで、ジャンルはR&B、ソウル、ポップまで幅広く活動しています。

2018年12月にリリースした竹内まりやのカバー曲「Plastic Love」が海外で高評価を受けて有名になりました。ローファイサウンドに伸びやかな歌声がぴったり合う、これからの活躍が期待されるアーティストです。
 

20位/Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)

Steve Aoki & Maluma – Maldad (Official Video) [Ultra Music]

EDMアーティストランキング、第20位は「Steve Aoki(スティーヴ・アオキ)」です。実業家の父・青木廣彰と母・小林ちづるの間に生まれた、フロリダ生まれの日系アメリカ人です。エレクトロハウスを得意とするDJ・音楽プロデューサーで、世界でも引っ張りだこのカリスマアーティストです。

彼がライブ中にするパフォーマンスは有名で、観客にケーキを投げたり、両腕を水平に伸ばし、両足をがに股に開いてジャンプする「Aoki Jump(アオキ・ジャンプ)」などがあります。ライブで楽しめることは間違いないでしょう。

19位/Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)

Nicky Romero – I See

EDMアーティストランキング、第19位は「Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)」です。オランダ出身のDJ・プロデューサーで、2011年にリリースされた「Toulouse」で有名になりました。同MVでよく知られている「アノニマス」の仮面がトレードマークになっています。

ダンスフロアの熱気を高めるアゲアゲな楽曲が多く、数々のライブに引っ張りだこの、今後も期待されるアーティストです。

18位/DJ Snake(スネーク)

DJ Snake, J. Balvin, Tyga – Loco Contigo

EDMアーティストランキング、第18位は「DJ Snake(スネーク)」です。フランス出身のDJ・プロデューサーで、現在は拠点をマイアミに移して活動しています。「Lil Jon」とコラボした「Turn Down For What」は世界各地で大ヒットし、数々の賞を受賞しました。

ノリノリでかっこいいダンスミュージックを作り「Pitbull」や「Lady Gaga」など大物アーティストの楽曲のプロデュースもしている、売れに売れている注目のアーティストです。

17位/Yellow Claw(イエロー・クロウ)

Yellow Claw – Shotgun ft. Rochelle (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第17位は「Yellow Claw(イエロー・クロウ)」です。オランダ生まれの二人組のDJ で、元々は3人で活動していましたが、2016年のステージを最後に一人が脱退し、その後は二人で活動を続けています。

Diploをトップとするレーベル「Mad Decent」所属で、ベースの聴いたイカしたサウンドは盛り上がること間違いなしです。

16位/Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)

Martin Garrix & Dean Lewis – Used To Love (Official Video)

EDMアーティストランキング、第16位は「Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)」です。オランダ生まれの、EDMの初期から活躍しているDJ・プロデューサーで、2020年現在23歳という若さのカリスマです。

定番のアゲアゲなエレクトロ・ハウスから、爽やかな曲、独特な雰囲気の曲まで、実に多様な楽曲を作っています。世界各国のチャートでナンバーワンを連発する超有名DJで、EDMが好きな方であれば間違いなく聞いておくべきアーティストです。

15位/Marshall Jefferson(マーシャル・ジェファーソン)

Marshall Jefferson x Solardo – Move Your Body (Animated Video) [Ultra Music]

EDMアーティストランキング、第15位は「Marshall Jefferson(マーシャル・ジェファーソン)」です。1959年アメリカ生まれのアーティストで「ハウスミュージックの父」としても知られていることで有名です。

ハウスミュージックのサブジャンルである、シカゴ・ハウスやディープハウスを中心に活動しています。古き良きテイストの楽曲が多く、クラブで盛り上がれること間違いなしです。

14位/Major Lazer(メジャー・レイザー)

Major Lazer, J Balvin – Que Calor (Official Video) ft. El Alfa

EDMアーティストランキング、第14位は「Major Lazer(メジャー・レイザー)」です。アメリカ出身のダンスユニットで、レーベル「Mad Decent」主宰の「Diplo」「Jillionaire」「Walshy Fire」の3名で構成されています。

2015年のサード・アルバムに収録された「Lean On」で知名度を上げ、全米ビルボードチャードで最高4位を記録しました。電子音楽と他のジャンルを混ぜたような、独特な雰囲気の楽曲とMVは必見です。

13位/Fisher(フィッシャー)

Fisher – You Little Beauty

EDMアーティストランキング、第13位は「Fisher(フィッシャー)」です。オーストラリア出身のDJ・プロデューサーで、近年注目されている、テクノとハウスを融合させた「テックハウス」を得意とするアーティストです。

テックハウスは最近のアゲアゲなEDMと比べると、単調で古臭く感じてしまうかもしれませんが、海外ではトレンドになるほどの人気っぷりです。今後抑えておきたいアーティストと音楽ジャンルです。
 

12位/Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)

Calvin Harris – Summer (Official Video)

EDMアーティストランキング、第12位は「Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)」です。スコットランド出身のDJで、EDMシーンを引っ張ってきた超有名DJです。

音楽SNS「MySpace」でアップロードした楽曲がきっかけで注目され、怒涛の勢いでトップクラスのDJまで上り詰めてきました。イケイケなEDMから哀愁感漂う曲まで、どれも必ず聴いておきたい楽曲ばかりです。

11位/Avicii(アヴィーチー)

Avicii – Waiting For Love

EDMアーティストランキング、第11位は「Avicii(アヴィーチー)」です。EDM界を最も盛り上げたと言っても過言ではない伝説のアーティストですが、残念ながら、2018年に28歳という若さで自殺したという声明が家族から発表されました。

彼の楽曲はオリジナル曲、コラボ曲問わず世界的なヒットを連発し、日本においても最も知名度の高いDJなので、一度は聴いたことがあるという方がほとんどでしょう。彼の死は、EDM界に大きな衝撃を与えるとともに、DJ同士の結びつきをより強めるきっかけになっています。

10位/KSUKE(ケイスケ)

KSUKE – Young Nights (Official Audio)

EDMアーティストランキング、第10位は「KSUKE(ケイスケ)」です。日本のDJ・作曲家で、国内外へのアーティストに楽曲提供をしている世界的なアーティストです。

ベーシストとしてのバンド活動後、2011年に大学在学中にDJ活動を開始しました。そして2014年には「ULTRA KOREA」に出演するほどの実力派アーティストで、Aviciiに認められたことでも有名です。

世界的なフェスで活躍する他、影響を受けたコナミの音楽ゲーム「beatmania IIDX」にも楽曲提供をするなど、幅広い活動をしている期待のアーティストです。

9位/Afrojack(アフロジャック)

Chico Rose – Sad (feat. Afrojack) [Official Music Video]

EDMアーティストランキング、第9位は「Afrojack(アフロジャック)」です。オランダ出身のDJ・プロデューサーで、身長が208cmというステージ映えする大柄な体格で有名です。

その体格とは裏腹に、綺麗なピアノのサウンドや、爽やかなメロディーの楽曲が多いのが意外なアーティストです。EDM界を引っ張ってきたカリスマなので、聴いたことがない方は必ず彼の楽曲を聴いておきましょう。

8位/Audiosoulz(オーディオソウルズ)

Audiosoulz – Dancefloor [Official Music Audio]

EDMアーティストランキング、第8位は「Audiosoulz(オーディオソウルズ)」です。突如としてチャートに現れた新人アーティストで、今後の期待が注目されています。ヘヴィーなシンセとベース音でに、ゆっくりなテンポの楽曲が新鮮なアーティストです。

7位/The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)

The Chainsmokers – Closer (Lyric) ft. Halsey

EDMアーティストランキング、第7位は「The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)」です。アメリカ生まれのデュオで、DJ・プロデューサーです。

彼らの代表曲といえば「Halsey」とフィーチャリングした「Closer」で、YoutubeでのMV再生回数は約25億回という驚異的な数字を出しています。怒涛の勢いでシーンに上り詰めてきた彼らの活躍に、今後も期待しましょう。

6位/Marshmello(マシュメロ)

Marshmello – Alone (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第6位は「Marshmello(マシュメロ)」です。アメリカのDJ・プロデューサーで、近年注目され、一気にEDMシーンのトップに上がってきたアーティストです。

その名の通りマシュマロのようなキャラクターが特徴的で、メロディックなシンセに重低音が響き渡るサウンドは、Marshmelloにしか作れない独特の世界観を表現しています。

5位/Tiësto(ティエスト)

Tiësto – Red Lights (Official Video)

EDMアーティストランキング、第5位は「Tiësto(ティエスト)」です。1969年オランダ生まれのDJ・リミキサー・プロデューサーで、誰もが認めるベテランのDJです。

落ち着いた、哀愁を漂わせるようなサウンドが特徴的で、王者の風格にふさわしい、クールなDJプレイをします。騒がしいEDMに飽きた方は、ぜひTiestoの楽曲を聴いてみてください。

4位/Meduza(メデューサ)

Meduza – Piece Of Your Heart (ft. Goodboys)

EDMアーティストランキング、第4位は「Meduza(メデューサ)」です。イタリア生まれのトリオで構成されているDJ・プロデューサーです。

デビュー曲の「Piece Of Your Heart」がビルボードの「DANCE CLUB SONGS」ナンバー1に輝きました。ハウスミュージック好きは必聴の大型新人アーティストです。

3位/Alan Walker(アラン・ウォーカー)

Alan Walker – Faded

EDMアーティストランキング、第3位は「Alan Walker(アラン・ウォーカー)」です。イギリス出身で、ノルウェーを拠点として活動するプロデューサーで、2020年現在22歳の若手アーティストです。

イギリスのレコードレーベル「NoCopyrightSounds」でリリースされた「Fade」が瞬く間に世界で話題になり、その後リリースされたリマスターバージョンの「Faded」はYoutubeで約26億回再生するほどの超大ヒット曲になりました。インターネットの世界を彷彿とさせるような、独特の世界観の音楽は必聴です。

2位/R3hab(リハブ)

ARASHI – Turning Up (R3HAB Remix) – (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第2位は「R3hab(リハブ)」です。オランダ生まれのDJで、親日家としても知られ、2020年1月には日本のアイドルグループ「嵐」の楽曲をリミックスしたことでも話題になりました。

名実ともにトップクラスの世界的なDJで、ハードなバウンス系ミュージックを得意とするアーティストです。「Calvin Harris」とのコラボ曲「Burnin’」やVINAIとのコラボ曲「How We Party」など、ヒット曲を連発しています。聴いたことがない方はぜひ一度聴いておきたいアーティストです。

1位/Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)

Dimitri Vegas & Like Mike vs W&W & Moguai – Arcade Mammoth (Official Music Video)

EDMアーティストランキング、第1位は「Dimitri Vegas & Like Mike(ディミトリ・ベガス&ライク・マイク)」です。ベルギー出身の二人組のDJ・プロデューサーで、DJ Magの「Top 100 DJs」では「Martin Garrix」を破り、何度も1位に輝きました。世界一のDJといっても過言ではないEDM界のスーパースターです。

数々の大物DJとのコラボや、世界的なフェスに多数出演するなどEDMシーンを最も盛り上げているDJで、彼らのアンセムにはオーディエンスは終始大発狂するほどの人気っぷりです。

まとめ

2020年版最新のEDMアーティストランキングTOP50をご紹介してきました。本記事でご紹介したEDMアーティストを知っておけば、最新のEDMシーンについていけることは間違い無いでしょう。

今後も目まぐるしい速度でEDM界のスーパースターが誕生すると思われるので、ぜひ多くのEDMアーティストを知っておいてください。

タイトルとURLをコピーしました