クラブの飲み物人気ベスト10!パリピ酒/飲み方/2019年版

グラス 酒 アルコールドリンク

2019年版クラブの飲み物人気ベスト10

クラブでの定番の飲みのといえば?本記事ではランキング形式でトップ10を紹介いたします。

10位/スカイブルー

クラブで人気の飲み物第10位はアサヒビールが販売している「スカイブルー」です。アルコール度数は4度で、クラブでは1本600円くらいです。コンビニでもよく見かける鮮やかな色合いの瓶は、一度は目にしたことがある人も多いでしょう。

グレープフルーツサワーの酸味と苦味を抑えたような、甘みの強いお酒です。スッキリとしていて飲みやすいのでおすすめですが、ジュースのように飲めてしまうので飲みすぎには注意です。

9位/レッドブルウォッカ

クラブで人気の飲み物第9位は「レッドブルウォッカ」です。その名の通り、エナジードリンクで有名な「レッドブル」とウォッカで作られたカクテルです。

作り方は、レッドブル1本(250ml)とウォッカ45mlだけで、使用するウォッカはすっきりとした味わいの「ウィルキンソンウォッカ」などを使うと、レッドブルの風味を活かせるのでおすすめです。

レッドブルとウォッカだけで作れる手軽さから、レッドブルが好きな方にはぜひ知っておきたいカクテルです。

8位/タランチュラ

クラブで人気の飲み物第8位は「タランチュラ」です。大きな毒蜘蛛のタランチュラの名前から想像がつくと思いますが、アルコール度数が35度とかなり高いです。

女性でも飲みやすいストロベリーやバナナなどのフレーバーがありますが、度数が高いので、ロックで飲むのがおすすめです。口当たりが優しくなり、ゆっくり楽しむことができます。

タランチュラをストレートで楽しむ場合は、ショットで飲むと甘みと香りをダイレクトに感じることができておすすめです。ショット一杯500円くらいです。

7位/スクリュードライバー

クラブで人気の飲み物第7位は「スクリュードライバー」です。スクリュードライバーはウォッカをオレンジジュースで割った、簡単に作れる定番カクテルです。オレンジジュースの酸味と甘みを、すっきりとしたウォッカと一緒に味わうことができます。

スクリュードライバーが好きな方には、ウォッカにライム果汁・ジンジャーエールを加えた「モスコミュール」や、ウォッカとトニックウォーターを混ぜた「ウォッカトニック」も飲みやすいのでおすすめです。

6位/スミノフ

クラブで人気の飲み物第6位は「スミノフ」です。ほとんどのクラブに置いてある定番ウォッカで、クラブでは750mlのボトルで800円くらいで売られています。

種類によって度数が異なり、代表的な「スミノフレッド」や、まろやかな味わいの「スミノフブラック」40度、アルコールの存在感を出せる「スミノフブルー」は50度です。

スミノフといえば、スミノフをベースに甘い炭酸飲料に仕上げた「スミノフアイス」が有名です。こちらはアルコールが5度と低く、レモンテイストなので女性でも飲みやすくおすすめです。

5位/キールロワイヤル

クラブで人気の飲み物第5位は「キールロワイヤル」です。キールロワイヤルとは、ワインをベースにカシスを混ぜたお酒で、アルコール度数は13度です。世界的に有名なカクテル「キール」の白ワインをシャンパンに変えたものです。

スパークリングワインを使用しているので、甘いカシスに炭酸がプラスされて、すっきりと飲むことができます。多くのクラブに置かれている人気カクテルで、気軽に贅沢感を味わえるのでおすすめです。

4位/カミカゼ

クラブで人気の飲み物第4位は「カミカゼ」です。お酒の名前は日本語ですが、発祥地はアメリカだといわれているお酒です。基本的なレシピは、氷を入れたグラスにウォッカ、ホワイトキュラソー、ライムジュースを注いで作ります。

アルコール度数は27〜39度と高く、中辛でキレのある味わいと、ライムのさわやかな香りを楽しむことができます。甘いお酒が苦手な方におすすめです。

3位/コカレロ

クラブで人気の飲み物第3位は「コカレロ」です。クラブシーンでは2015年くらいから人気が出てきたお酒で、アルコール度数は29度です。

麻薬で有名な「コカイン」と同じ「コカの葉」が主成分ですが、コカレロは麻薬成分は全て取り除かれているのでご安心ください。

飲み方は多数あり、ショットで一気に飲むのもいいですし「コカボム」という、ひょうたんのような形のグラスに、コカレロとレッドブルを半分ずつ入れて飲む方法もおすすめです。コカボムはグラデーションが綺麗なので、インスタ映えすることでも人気があります。

2位/ブースタードライ

クラブで人気の飲み物第2位は「ブースタードライ」です。アルコール度数は33度と高めですが、ムース状のショットカクテルなので、ウォッカの味が苦手な人でも飲みやすいです。価格は1ショット600円くらいです。

フルーツ系のリキュールとの相性が良いのはもちろん、コーヒーと混ぜても美味しいのでおすすめです。色合いも可愛いので、女性でも楽しむことができます。可愛いお酒でグイッと乾杯したいパリピなら、必ず飲んでおくべきお酒です。

1位/テキーラショット

クラブで人気の飲み物第1位は「テキーラショット」です。罰ゲームにもよく使われている王道のパリピ酒で、アルコール度数は40度です。クラブで大勢で乾杯する時はマストなお酒なので、パリピであれば、必ず一度はショットでグイッと一気飲みしたことがあるでしょう。

青っぽい独特な甘みと、喉を刺激する辛さが特徴的なので、好みの別れるお酒です。ショットで飲むのが苦手な方には、テキーラをパイナップルジュースとライムジュースで割った「マタドール」や、コーラで割った「メキシコーク」などがおすすめです。

クラブの飲み物のマナーや注意点

クラブの飲み物のマナーや注意点をご説明していきます。ここでご説明するのは「飲み物で悪酔いしないよう要注意」「クラブのお酒のマナーを守ろう」です。

クラブにこれから行こうと考えている初心者の方はもちろん、パリピの方も今後羽目を外すことのないよう確認しておきましょう。

飲み物で悪酔いしないよう要注意

クラブでお酒を飲んで楽しくコミュニケーションを取っていると、ついつい調子に乗って飲みすぎてしまった経験のある方は多いでしょう。

お酒を飲みすぎて、血中の有害物質「アセトアルデヒド」の濃度が一定量以上になると「悪酔い」が起こります。一般的には「頭痛・吐き気・嘔吐」などの身体的な症状や「イライラ・気分の落ち込み」など精神面にも影響を及ぼします。

「酒は飲んでも飲まれるな」ということわざもあるように、飲みすぎには注意しましょう。悪酔いした後の辛さを冷静に考えることができれば、酔っ払っていても自分を律することができるでしょう。

クラブのお酒のマナーを守ろう

お酒を飲みすぎて泥酔しまうと、周囲に迷惑をかけてしまう恐れがあるので注意しましょう。度を越した飲酒はその場限りでは楽しいかもしれませんが、先ほどご説明した悪酔いの原因になりますし、クラブのマナー違反となる行動を取ってしまう可能性があります。

暴力や、カップルの連れのナンパ行為、限られた数しかないトイレの占拠など、多数の問題行為の元となるので、クラブの常識のマナーはもちろんですが、クラブによって決まっているマナーにも必ず従いましょう。

こちらにもクラブでの詳しいマナーをまとめていますので、トラブルを起こさないよう、合わせてお読みください。

まとめ

クラブの飲み物人気ベスト10や、おすすめの飲み方、価格などをご紹介してきました。どれもパリピの方は知っておくべき定番のお酒で、飲み方も豊富なので楽しめます。

度数が高いものが多いので、悪酔いやトラブルの元にならないようにご注意ください。クラブのマナーもあるので、節度を守って楽しくクラブを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました