NGHTMRE(ナイトメア)とは?名門クラブHakkasanとレジデント契約

DJ紹介

NGHTMRE(ナイトメア)とは

NGHTMRE(ナイトメア)は、トラップ系ミュージックのDJプロデューサーです。トラップ系ミュージックとはDubstepと似ているジャンルで、HIPHOPとエレクトロを融合させたような音楽です。HIPHOPの重低音とエレクトロの、いわゆる「シャカシャカ音」がマッチしていて、新しい音楽を作りだしたのです。落ち着く重低音の先にアッパーなエレクトロサウンドが中毒性がある印象の音楽です。

名門ナイトクラブHakkasanとレジデント契約

Hakkasanは、ラスベガスに名門ナイトクラブです。読み方はHakkasan(ハッカサン)です。2019年、NGHTMRE(ナイトメア)はHakkasanとレジデント契約を交わしました。Hakkasanは、世界的にも有名なクラブで、契約していないDJ達はHakkasanとのレジデント契約に憧れているほど、凄いことなのです。

Hakkasanには有名DJ達がレジデント契約している!

Hakkasanとレジデント契約しているDJは、STEVE AOKI(スティーブ・アオキ)、CALVIN HARRIS(カルヴィンハリス)、ZEDD(ゼッド)、LIL JON「リル・ジョン」、TIESTO「ティエスト」、PORTER ROBINSON「ポーター・ロビンソン」などです。

こちらのDJは一部で、世界的に有名DJがHakkasanと続々と契約しているのです。そのため毎月Hakkasanのクラブイベントには有名DJがプレイしています。HakkasanはファンやEDMフリークにはたまらない名門クラブです。ラスベガスに観光などで行く際は、Hakkasanに立ち寄ってみると、有名DJに会える確率が高いでしょう。

NGHTMRE(ナイトメア)の人気曲

NGHTMRE(ナイトメア)を知るきっかけになった曲などの人気曲を集めました。クラブ系ミュージックや、トラップ系ミュージックに興味がある人はぜひ聴いてみてください。

人気曲8選

では、NGHTMRE(ナイトメア)の人気曲をご紹介します。トラップ系ミュージックに興味がある人はご紹介する曲を聴けば、NGHTMRE(ナイトメア)の特徴がよくわかるでしょう。一度聴いたことがある人は、声モノの曲はとくに歌詞にも注目して聴いてみてください。

①mtrd – nghtmre

NGHTMRE – MTRD
mtrd

NGHTMRE(ナイトメア)らしい、これぞトラップ系ミュージック!といった一曲です。中盤からのグングン上がるアッパーな伴奏が楽しいので、一度聴くと他のNGHTMRE(ナイトメア)の曲も聴いてみたくなるような曲に仕上がっています。

②street – nghtmre

NGHTMRE – Street
street

冒頭の重低音から中盤にかけてのエレクトロと低音のボーカルのミックスが癖になる一曲です。曲名どおりの「street」(街)の裏路地の一瞬の静けさを埋めてくれるような印象の曲です。

③halsey – nghtmre

Halsey – Nightmare (Nurko & Miles Away Remix)
halsey

スローな曲ですが、単調になってない飽きの来ない一曲です。曲始めはR&Bのようでありながら、サビ前の盛り上がり、サビでの落ち着くエレクトロのサウンドは、ずっと聴いていたい印象です。NGHTMRE(ナイトメア)を初めて聴く!という人にもおすすめしたい曲です。

④the chainsmokers & nghtmre – save yourself

The Chainsmokers, NGHTMRE – Save Yourself (Lyric Video)
save yourself

the chainsmokersとのコラボ曲で、より重低音強めの曲になっています。伴奏の部分の強弱が少し切なさもありますが、ボーカルの力強さとマッチしています。the chainsmokersがNGHTMRE(ナイトメア)とコラボすると意外で、新鮮な曲と評価が高い曲です。

⑤flosstradamus & nghtmre – lighters up

Flosstradamus & NGHTMRE – Lighters Up
lighters up

flosstradamusはアメリカのDJで、トラップ系を得意としているのでNGHTMRE(ナイトメア)とタッグを組むとより、強めのトラップ系サウンドな一曲になっています。クラブでかかると自然と身体が動きだしてしまいそうな、重低音強めのテンポの良い曲です。
 

⑥pegboard nerds & nghtmre – superstar

Pegboard Nerds & NGHTMRE – Superstar (feat. Krewella) [Monstercat Official Music Video]
superstar

ボーカルメインの曲で、声モノ好きな人におすすめの曲です。冒頭からのボーカルが綺麗で思わず聴き入ってしまう印象です。そのあとのアッパーなサウンドが気持ちいい一曲です。NGHTMRE(ナイトメア)とコラボした、pegboard nerdsは、ノルウェーDJとデンマークDJのDJ音楽グループです。

⑦like that – nghtmre

NGHTMRE & Big Gigantic – Like That
like that

NGHTMRE(ナイトメア)とBig Giganticのコラボ曲です。Big Giganticはエレクトロサウンドに楽器のサックスとドラムを加えたサウンドが魅力のサウンドで有名ですが、「like that」もサックスとドラムが効いていて心地良いのです。どこか懐かしいスローな曲調は、NGHTMRE(ナイトメア)にとって珍しい曲です。重低音が聴いていて、ドライブにもぴったりな一曲です。

⑧dj snake – here comes the night (nghtmre remix)

DJ Snake – Here Comes The Night ft. Mr Hudson (NGHTMRE Remix)
here comes the night (nghtmre remix)

世界的有名DJ、「dj snake」の曲をNGHTMRE(ナイトメア)がremixした曲です。NGHTMRE(ナイトメア)がremixすると、原曲よりも、エレクトロ感が強く、よりクラブサウンド調になります。切ないボーカルとスローテンポの曲調ではありますが、テンションが上がるエレクトロの音がやみつきになります。

NGHTMRE(ナイトメア)のアルバム

NGHTMRE(ナイトメア)は、シングルはコンスタントにリリースしています。remix曲も含めると毎年数々の曲を世に輩出していることとなります。

オリジナルアルバムはダウンロード版ではありますが、今までに3枚リリースしています。まず2015年10月に「格結合」、続いて2016年3月に「nghtmre」、そして2018年6月に「マジックアワー」です。「nghtmre」は最高ランキング17位で、NGHTMRE(ナイトメア)が世界的DJの仲間入りを果たしました。

NGHTMRE(ナイトメア)の来日歴

NGHTMRE(ナイトメア)は、2016年に来日し、その翌年2017年にも来日し、都内のイベントでゲストDJとして招かれています。いずれも来日の際は、都内のクラブでのゲストDJとして招かれています。そして2018年の日本の音楽フェス「EDC JAPAN」にも来日、出演しています。

NGHTMRE(ナイトメア)が次に来日するのは?

NGHTMRE(ナイトメア)は、2018年9月にSLANDERとの新レーベル「Gud Vibrations」を立ち上げました。そのため、単独で来日していたNGHTMRE(ナイトメア)ですが、Gud Vibrationsとして来日する日があるかもしれません。もちろん単独で来日イベント出演もあり得ます。

また、NGHTMRE(ナイトメア)の来日の情報をいち早くゲットするには、TwitterやInstagram、Gud VibrationsのInstagramなどを随時チェックしておくと良いでしょう。これからも大注目のDJ、NGHTMRE(ナイトメア)から目が離せません。

タイトルとURLをコピーしました