Nicky Romero(ニッキー・ロメロ)とは?おすすめ12曲を紹介

DJ 機材 ターンテーブルDJ紹介

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)とは

club

まずは、ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)の基本的なプロフィールや経歴などをみていきましょう。

世界トップクラスのDJであるニッキー・ロメロですが、彼がどのような経歴をたどってきたのかを詳しくご紹介していきます。

プロフィール

「ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)」は、1989年1月6日生まれで、本名は「Nick Rotteveel van Gotum」です。オランダのユトレヒト州アーメロンゲン出身のDJ・音楽プロデューサーです。

2009年にフランス出身のトップDJ「デヴィッド・ゲッタ(David Guetta)」の楽曲「When Love Takes Over」のブートレグを手がけて話題になりました。

そして、2011年から2012年にかけて、世界のトップDJが多数所属するレコードレーベル「Spinnin’ Records」からリリースされた「Toulouse」で一躍有名になり、トップDJの地位を確固たるものにしました。

ニッキー・ロメロの才能はデヴィッド・ゲッタだけではなく、「アヴィーチー(Avicii)」「ティエスト(Tiësto)」「カルヴィンハリス(Calvin Harris)」など、トップDJ・プロデューサーたちからも認められ、彼らのサポートを受けています。

ニッキー・ロメロの活動範囲はEDMだけに留まらず、ポップスにおいても「リアーナ(Rihanna)」や「ブリトニー・スピアーズ(Britner Spears)」とも共同で楽曲をプロデュースするなど、幅広く活動しています。

レーベル「Protocol Recordings」のオーナー

ニッキー・ロメロはオランダのレーベル「Protocol Recordings」のオーナーでもあり、世界で活躍するDJを多数排出するプロデューサーでもあります。

また「Protocol Radio」というPodcastの放送をしており、自身のレーベルからリリースした楽曲から、自身でまとめたミックスを公開放送するなど、ファンとしては嬉しい活動も行っています。

6歳からドラムを始めた

ニッキー・ロメロは6歳からドラムを始め、12歳ではドラムセットを一人で演奏していました。また、学校のマーチングバンドでも演奏をしていました。

その後、2008年に「Once Records」と契約して楽曲を発表し、少しずつその才能が注目され、DJとしての活動に専念するようになりました。

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)はバーテンダーだった

あまり知られていないかもしれませんが、NICKY ROMERO(ニッキーロメロ)は、フランスの高校を卒業した後、バーテンダーとして働きながら楽曲の制作を始めました。

地元オランダの「Scoob」というクラブでバーテンダーをしている時に、お店のDJを見て興味を持ったのがDJとの出会いです。

そのお店のDJがニッキー・ロメロに、30分好きなようにDJをやらせてくれて、その時点でニッキー・ロメロは中毒レベルでDJの虜になりました。

世界DJランキングで常に上位

ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)は、イギリスのダンスミュージック誌である「DJ Magazine(通称DJ Mag)」が1995年より毎年開催している、DJの世界番付「TOP 100 DJs」でランキング上位を維持しています。

初登場の2012年になんと17位を記録し、2013年には7位、2014年には8位と、世界トップクラスDJとしての地位を維持しています。

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)の日本での活躍は?

ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)は日本においても活躍しており、日本ではエイベックスによるEDMレーベル「avex EDM」からCDが販売されています。

日本のアーティストとのコラボでも著しく活躍しており、バンド「SEKAI NO OWARI」の「Dragon Night」のサウンド・プロデュースをしたり、ダンスグループ「EXILE」の楽曲のリミックスを手がけたりしています。

ニッキー・ロメロが初来日したのは、2015年に開催された日本最大規模のEDMイベント「ウルトラ・ジャパン(Ultra Japan)」で、ヘッドライナーを務めました。翌年2016年には渋谷の有名クラブ「WOMB」でライブを行い、その後何度も日本でパフォーマンスを行っています。

ニッキーロメロは、タイプの異なる音楽や文化について学ぶことが好きで、日本語はわからないけど、日本の音楽は好きだと言っています。日本のポップ・ミュージックに関しては、個性的で素晴らしいと評価しています。

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)の代表曲は?

Frodo DJ

世界のDJランキングで常に上位を維持し続けるニッキー・ロメロ(Nicky Romero)ですが、彼を一躍有名DJにした代表曲について詳しくご紹介していきます。

ニッキー・ロメロを知らない方は絶対にチェックしておきたい一曲なので、ぜひお読みください。

代表曲は「Toulouse」

ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)の代表曲は「Toulouse(トゥールーズ)」です。2011年から2012年にかけてオランダとアメリカでリリースされ、ニッキーロメロが世界的に有名になったきっかけの曲です。2020年現在、YouTubeのミュージック・ビデオの再生回数は4億回以上という超人気曲です。

Toulouseのミュージック・ビデオは「アノニマス(Anonymous)」の仮面を付けた人がダンスを踊りながら、通行人に同じマスクを次々と付け、仮面をつけられた人々が同じように踊り狂うという、奇妙なものになっています。独特なサウンドと相まって、より不思議な仕上がりになっています。

ニッキー・ロメロを有名にした曲なだけあって、アノニマスの仮面はニッキー・ロメロの代名詞にもなっており、ニッキー・ロメロがパフォーマンスで付けることもあります。

ちなみにアノニマスとは、1605年にイングランドで発覚した火薬陰謀事件の実行責任者「ガイ・フォークス」の顔を様式化した仮面のことで、世界的なハッカー集団アノニマスをはじめ、その他の社会抗議活動の象徴として使われています。

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)のおすすめ12曲

DJ equipment

ニッキー・ロメロ(Nicky Romero)のおすすめの12曲を厳選してまとめました。ニッキー・ロメロの人気を爆発的に上げた大ヒット曲や、他アーティストとのコラボ曲などをご紹介していきますので、ぜひチェックしてください。

Nicky Romero – Toulouse

Nicky Romero – Toulouse

【タイトル】Nicky Romero – Toulouse

先ほどもご紹介したニッキーロメロの代表曲で、独特なシンセの音色と、激しいドロップが特徴的な一曲です。

アノニマスの仮面をかぶった人々が、一般人の前で奇妙なステップを踏みながら、通りかかった一般人にアノニマスの仮面が付ていきます。仮面を付けた集団が増えて踊り狂う様子は、奇妙でありながら面白いものになっています。

Nicky Romero – I Could Be The One

Avicii vs Nicky Romero – I Could Be The One (Nicktim)

【タイトル】Nicky Romero – I Could Be The One

ニッキー・ロメロと、今は亡き「Avicii(アヴィーチー)」のコラボ曲が、2012年にリリースされた「I Could Be The One」です。UKチャート1位を記録した超定番曲で、Toulouseと並ぶニッキー・ロメロの代表曲です。

タイトルであり、歌詞で何度も繰り返される「I Could Be The One」の意味は「私はそうなれるかも知れない」という意味で、太った女性が登場する意味深なPVが印象的です。

ボーカルはスウェーデン出身のシンガーソングライター「ヌーニー・バオ(Noonie Bao)」が担当しており、透き通るような歌声が切なさを引き立てています。

Nicky Romero – Lighthouse

Nicky Romero – Lighthouse (Official Music Video)

【タイトル】Nicky Romero – Lighthouse

ニッキー・ロメロの定番曲である「Lighthouse」は、重低音の響き渡るEDMというよりは、アコースティックギターのサウンドがダンスミュージックにマッチした、ポップで爽やかなテイストの曲です。

サビの部分で「I can be your lighthouse」と歌っているのが印象に残る曲で、ノリノリになれる元気の出る一曲です。

Nicky Romero – Harmony

Nicky Romero & Stadiumx – Harmony (Official Lyric Video)

【タイトル】Nicky Romero – Harmony

ニッキー・ロメロと、ハンガリー出身のDJ・プロデューサーのデュオである「Stadiumx(スタディアムエックス)」のコラボ曲です。

ニッキーロメロの哀愁漂うサウンドと、Stadiumxの力強いサウンドのバランスが見事な一曲です。シルエットの男女が踊るMVもかっこよく仕上がっています。

Nicky Romero – The Moment

Nicky Romero – The Moment (Novell)

【タイトル】Nicky Romero – The Moment

ニッキーロメロの「Novell」という曲にボーカルを加え、新たにリリースされたのが「The Moment」です。ボーカルが加わることで、より強力な楽曲に仕上がっています。

綺麗なピアノのイントロからは想像できないような、迫力満点のドロップにはテンションが上がること間違いなしでしょう。

Nicky Romero – Like Home

Nicky Romero, NERVO – Like Home

【タイトル】Nicky Romero – Like Home

「Like Home」はオーストラリアのシンガーソングソングライター・DJで双子姉妹のデュオである「ナーヴォ(NERVO)」とコラボした曲です。

哀愁感漂うニッキー・ロメロらしいサウンドからの、ドロップの重低音は必聴です。街を駆け抜ける疾走感のあるミュージック・ビデオも見所です。

Nicky Romero – Take Me

Nicky Romero – Take Me (ft. Colton Avery) (Official Music Video)

【タイトル】Nicky Romero – Take Me

アメリカのシンガーソングライター「Colton Avery(コルトン・エイブリー)」がボーカルを担当する「Take Me」は力強いボーカルとエモーショナルなサウンドが特徴的な一曲です。

特にドロップ部分は他アーティストのEDMでは聴けない独特なサウンドなので要チェックです。

Nicky Romero – Let Me Feel

Nicky Romero & Vicetone – Let Me Feel ft. When We Are Wild (Official Music Video)

【タイトル】Nicky Romero – Let Me Feel

ニッキー・ロメロ定番の、切なくも力強いプログレッシブ・ハウスです。病気の恋人のために、体を張ったデスマッチで、お金を得ようとする男性の姿を描いたミュージック・ビデオは感動ものです。戦闘シーンと共に大迫力のドロップに入るところが見所です。

Nicky Romero – Duality

Nicky Romero – Duality

【タイトル】Nicky Romero – Duality

「Duality」はニッキー・ロメロのレーベルである「Protocol Recordings」の記念すべき100枚目のリリースシングルです。

ニッキー・ロメロの得意とするプログレッシブ・ハウスで、落ち着いたしっとりとした一曲です。

Nicky Romero – Legacy

Nicky Romero vs. Krewella – Legacy (Official Video)

【タイトル】Nicky Romero – Legacy

「Legacy」は姉妹DJデュオの「クルーウェラ(Krewella)」とコラボした曲で「Beatport」でランキング1位を獲得した人気曲です。独特なサウンドと不思議な世界観のミュージック・ビデオは必見です。

Nicky Romero – Warriors

Nicky Romero vs. Volt & State – Warriors (Official Lyric Video)

【タイトル】Nicky Romero – Warriors

ニッキー・ロメロと同じくオランダ出身のDJデュオ「ボルト & ステイト(Volt & State)」とのコラボ曲です。「Warriors」というタイトルを裏切らない、力強いドロップに元気と勇気をもらえる一曲です。

Nicky Romero – Paradise

Nicky Romero & Deniz Koyu – Paradise (ft. Walk off the Earth) (Official Lyric Video)

【タイトル】Nicky Romero – Paradise

トルコ出身のDJ「Deniz Koyu」と、カナダのインディーポップバンド「Walk Off The Earth」とコラボした、夏にぴったりの爽やか系プログレッシブ・ハウスです。落ち着いたダンス・ミュージックが好きな方におすすめの一曲です。

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)のライブパフォーマンス

ニッキー・ロメロのライブパフォーマンスで最も有名なものは、やはりアニマスクの仮面をつけてプレイすることです。ニッキーロメロのパフォーマンス中には、アノニマスの仮面をつけたファンもたくさんいます。

ニッキー・ロメロはしっかりと自分の曲を一曲流すプレイをすることが多く、自分の楽曲に自信を持っていることが伺えます。

NICKY ROMERO(ニッキー・ロメロ)の来日予定

世界で大活躍しているニッキー・ロメロ(Nicky Romero)ですが、今後の来日予定が気になる方は多いでしょう。今後のニッキー・ロメロの来日スケジュールについて確認していきましょう。

ニッキー・ロメロの来日予定は、2020年2月22日に「新木場ageHa」で開催される「DRAGON GATE Vol.01 feat. NICKY ROMERO」です。
イベントプロデュースチーム「DAYS」とageHaが手を組んだオールナイト公演です。イベントの日程は以下の通りです。
・イベント名:「DRAGON GATE Vol.01 feat. NICKY ROMERO」
・日程:2020年2月20日(木)
・OPEN:23:00
・場所:東京・新木場ageHa
・料金:前売り 5,500円 GOLDEN TICKET 8,500円
・出演:Nicky Romero, HOSAKA, MITOMI TOKOTO, CYBERJAPAN, DANCERS, YAMATOMAYA, and more

新しい楽曲のアイデアを常に考えていて、試行錯誤を何度も積み重ねるニッキー・ロメロの今後の活動に期待しましょう。

タイトルとURLをコピーしました