【2020年最新版】札幌/すすきので行くべき人気クラブ8選!

クラブ紹介
  1. 札幌のクラブの特徴
  2. 【2020年最新版】札幌/すすきので行くべき人気クラブ8選
    1. 1.king xmhu(キングムー)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.アクセス
      7. 5.営業時間
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
    2. 2.Precious Hall(プレシャスホール)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.アクセス
      7. 5.営業時間
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
    3. 3.LaLa Too(ララツー)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.アクセス
      7. 5.営業時間
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
    4. 4.Riviera Sapporo(リヴィエラ札幌)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.アクセス
      7. 5.営業時間
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
    5. 5.D-mode sapporo ( ディーモード札幌)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.アクセス
      7. 5.営業時間
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
    6. 6.Discotheque & LoungeBar BOOTY (ディスコアンドラウンジバーブーティー)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.アクセス
      7. 5.営業時間
      8. 6.ドレスコード
      9. 料金
    7. 7.JINXS SAPPORO (ジンクス札幌)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.営業時間
      7. 5.アクセス
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
    8. 8.CLUB GHETTO (クラブゲットー)
      1. 1.特徴
      2. おすすめ点
      3. マイナス点
      4. 2.雰囲気
      5. 3.客層
      6. 4.営業時間
      7. 5.アクセス
      8. 6.ドレスコード
      9. 7.料金
  3. 札幌のクラブで夜遊びを楽しもう!
  4. 【2020年最新版】札幌/すすきので行くべき人気クラブ8選

札幌のクラブの特徴

札幌で夜遊びを楽しむなら、繁華街すすきのです。すすきのは居酒屋や風俗店のイメージが強くありますが、実は音楽やお酒などが楽しめるクラブが今とても注目されています。札幌の人はもちろん、観光で札幌に行く人は、クラブで夜遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【2020年最新版】札幌/すすきので行くべき人気クラブ8選

札幌最大の繁華街、すすきのには夜遊びにおすすめのクラブが点在します。音響設備が整った、雰囲気抜群なクラブから昔からあるコアな音楽ファンが集まるクラブまで、人気のクラブ8店をご紹介します。ぜひ、自分に合ったクラブに足を運んでみてください。

1.king xmhu(キングムー)

札幌で有名なクラブといえばking xmhu(キングムー)です。札幌一の大箱のクラブで、様々なジャンルの音楽で楽しめることから、夜遊びしたい時に一度は行ってみたいクラブです。king xmhu(キングムー)は海外の有名DJなどの、ゲストDJが豪華なのもおすすめのクラブです。

1.特徴

コンセプトは「テーマパークのようなクラブ」です。3つのフロアは、多種多様な演出と音で楽しませてくれます。また最新鋭の映像と音響で、現実を忘れてキングムーの世界に入り込むこと間違いなしです。

おすすめ点

king xmhu(キングムー)は女性は完全無料です。しかも1ドリンクプレゼントなどの特典があります。男性の料金については後述します。

マイナス点

king xmhu(キングムー)は、週末はもちろん平日でも人が多く入場制限がかかる場合が多いです。入場制限がかかる前(オープン後~深夜前)入店することをおすすめします。

2.雰囲気

クラブとは思えないテーマパークのような遊び心がある雰囲気を演出しています。大型のオブジェも各フロアにあるので、異空間に迷い込んだようなフロアです。king xmhu(キングムー)は、イベントによって全く違う空間に感じることから、何度も足を運びたくなるクラブです。

3.客層

20代前半から40代まで幅広く、外国人もいます。

4.アクセス

北海道札幌市中央区中央区南7条西4丁目424‐10
東本願寺駅出て、徒歩4分

5.営業時間

  • 日曜~木曜/20:00~4:00
  • 金曜・土曜・祝日/20:00~5:00

6.ドレスコード

ドレスコードを導入しています。ジャージ、作業着、タンクトップ、スウェット、サンダル等の軽装はお断りしています。

7.料金

  • 女性:無料 1ドリンク。
  • 男性:1500~3500円 2ドリンク。

2.Precious Hall(プレシャスホール)

Precious Hall(プレシャスホール)は、札幌で最も歴史があるクラブです。音響システムにこだわっていて、数々の有名DJを輩出しました。とにかく音にこだわりたい!という人は、Precious Hall(プレシャスホール)に行ってみてはいかがでしょうか。

1.特徴

Precious Hall(プレシャスホール)は、ハウスミュージックやテクノ中心に数多くのDJイベントが開催されています。海外DJから国内有名DJがフロアを盛り上げています。

おすすめ点

Precious Hall(プレシャスホール)人気DJがゲストのイベントや、カウントダウンイベントなどで毎回楽しめます。また、フライヤーを持っていると入場料がフライヤー割引が適用されるので、フライヤーをゲットすることをおすすめします。

マイナス点

週末になると入場制限がかかる場合があります。入場制限がかかる前(オープン後~深夜前)入店することをおすすめします。入場制限がかかる前(オープン後~深夜前)入店することをおすすめします。

2.雰囲気

歴史を感じさせる、アンティークな造りではありますが、どこか洗練された雰囲気です。女性ひとりでも入りやすい雰囲気なので、ゆったりと音とお酒を楽しむのもおすすめです。

3.客層

20代後半~40代まで。外国人も多くいます。

4.アクセス

北海道札幌市中央区南2条西3-13-2 パレードビル B2F
南北線、大通駅から徒歩3分

5.営業時間

21:00~
(毎回イベントによって開店時間は変動します)

6.ドレスコード

公式サイトには記載はありません。しかし他クラブ同様、軽装では入店が断られる可能性もあるため、ご注意ください。

7.料金

  • フライヤー割引適用/1000円~
  • 男性・女性/1500円~

3.LaLa Too(ララツー)

LaLa Too(ララツー)は、北海道最大級のニューハーフショークラブです。キャストも20名以上在籍しています。普段クラブに通っていて、少し違ったクラブに行ってみたい!という人におすすめのショークラブです。

1.特徴

LaLa Too(ララツー)は、人気のニューハーフショークラブです。最大の見どころ、ショータイムは必見です。金曜・土曜は、20:00・22:00・23:00、日曜・月曜・水曜・木曜は、21:00・23:00からです。

おすすめ点

LaLa Too(ララツー)は、ニューハーフショークラブなので、女性だけで行っても楽しめます。キャストとの会話が面白いので、1度行くとハマってしまう人が多いのです。

マイナス点

LaLa Too(ララツー)は、週末は大変混雑するので、予約なしで行くと入れないこともあります。事前に予約していくことをおすすめします。

2.雰囲気

LaLa Too(ララツー)は、真ん中にメインステージがあり、ステージを囲むようにカウンターが設置されています。後ろにはボックス席もあります。

3.客層

20代前半から40代、50代と幅広い年齢層です。

4.アクセス

北海道札幌市中央区南5条西2 サイバーシティビル5F
すすきの駅から徒歩4分

5.営業時間

  • 19:30~1:00
  • 店休日/火曜日

6.ドレスコード

公式サイトには特に記載はありません。

7.料金

  • ドリンクバープラン 4400円(キャストドリンクは別料金)
  • スペシャルプラン 5000円(キャストドリンクは別料金)

4.Riviera Sapporo(リヴィエラ札幌)

Riviera Sapporo(リヴィエラ札幌)は2016年に閉店したナイトクラブ「a-life札幌」がプロデュースするクラブとして生まれ変わりました。king xmhu(キングムー)と引けを取らないほどの盛況っぷりです。なるべく開店時間に合わせて行くと1ドリンクプレゼントなどの特典が受けられるので、おすすめです。

1.特徴

Riviera Sapporo(リヴィエラ札幌)は、海外DJを招いてイベントをすることが多く、人気フェスの「ウルトラジャパン」に出演するDJがゲストDJとしてRiviera Sapporo(リヴィエラ札幌)に登場することもあります。

おすすめ点

Riviera Sapporo(リヴィエラ札幌)は、女性が無料です。男性の料金については後述します。

マイナス点

Precious Hall(プレシャスホール)の週末は入場制限がかかる場合が多いです。入場制限がかかる前(オープン後~深夜前)入店することをおすすめします。

2.雰囲気

Riviera Sapporo(リヴィエラ札幌)はリゾート感がある雰囲気で、とても清潔感があり洗練された店内です。天井が高く、開放的な空間です。ダンスフロアは黒を基調としたカッコいい雰囲気です。対してBar付近は温かみがある雰囲気で2つの空間を味わえるクラブです。

3.客層

20代前半から40代がです。外国人も多くいます。

4.アクセス

北海道札幌市中央区 南6条西4-2-4 ススキノ野口ビルB1F
地下鉄南北線、すすきの駅より徒歩5分
すすきの市場の向かい側、同ビル1Fにローソンあり

5.営業時間

20:00~5:00

6.ドレスコード

公式サイトには記載はありませんが、あまりにもラフな服装だと入店する際に止められることがあるかもしれません。なるべく軽装ではない服装で行きましょう。

7.料金

  • 女性:無料 1ドリンク購入制(600円~)
  • 男性:1500~2000円 1ドリンク購入制(600円~)

5.D-mode sapporo ( ディーモード札幌)

D-mode sapporo ( ディーモード札幌)はBarスペースとダンスフロアが1F、2Fと分かれていてどちらのフロアも楽しめるクラブです。歴史があるクラブでディスコミュージックが流れていて、特に地元の人に愛されているクラブです。

1.特徴

D-mode sapporo ( ディーモード サッポロ)は、まったりと音楽が楽しめる小さめのハコです。週末は賑わっていて、平日はまったりとBarを楽しめます。

おすすめ点

ディスコ好きにはたまらないクラブです。懐かしい曲も多く選曲も良いです。ハコも大きくなくアットホームなクラブで心地良いです。一人で行く人も多いです。

マイナス点

ハコが狭いので、特に週末で思いきり踊りたい!と思う人には不向きです。週末は込み合うので、オープン後~深夜前に入場することをおすすめします。

2.雰囲気

平日のBarもまったりとしていて良いですが、週末はゲストDJがフロアを盛り上げます。音が良いので、音にこだわりがあるリピーターが多いです。

3.客層

20代後半から40代、50代が多いです。

4.アクセス

北海道札幌市中央区南6条西6-8-2 アートビル5F
大通駅から徒歩9分

5.営業時間

  • 月曜~木曜/20:00~23:30
  • 金曜・土曜/20:00~3:00
  • 店休日/日曜日

6.ドレスコード

公式サイトにはドレスコードは指定されていません。

7.料金

  • 女性:2000円(4コイン) 1ドリンク(1コイン)
  • 男性:3000円(6コイン)

6.Discotheque & LoungeBar BOOTY (ディスコアンドラウンジバーブーティー)

Discotheque & LoungeBar BOOTY (ディスコアンドラウンジバーブーティー)は外国人も多く賑わっています。外国人と関わりたい!という人や、HIPHOPとR&Bが好きな人におすすめのクラブです。

1.特徴

Discotheque & LoungeBar BOOTY (ディスコアンドラウンジバーブーティー)は、気軽にBarとクラブを楽しめるスポットです。1Fはダンスフロアになっていて、2FはBarスペースになっています。踊り疲れたら2Fでまったりと過ごすのもおすすめです。

おすすめ点

Discotheque & LoungeBar BOOTY (ディスコアンドラウンジバーブーティー)は、HIPHOPとR&B中心の音が楽しめます。入場料が無料なので、時間を気にせずに経済的でゆっくりとお酒と音楽を楽しめます。

マイナス点

HIPHOPとR&B中心の曲が多いので、EDMやハウスミュージックなどが好きな人は不向きです。週末は込み合うので入場制限がかかる場合があります。

2.雰囲気

店内は歴史あるアンティークな雰囲気です。ダンスフロアとBarスペースが1Fと2Fに分かれているので、気分によってフロアを楽しめます。

3.客層

20代前半から40代、外国人も多くいます。

4.アクセス

北海道札幌市中央区南7条西4
大通駅から徒歩5分

5.営業時間

21:00~5:00

6.ドレスコード

ドレスコードはありません。

料金

入場料なし。ドリンク代のみ。

7.JINXS SAPPORO (ジンクス札幌)

JINXS SAPPORO (ジンクス札幌)は、「新しいナイトアウトを札幌に!」をコンセプトに2019年3月にオープンしました。地下1Fにあるフロアは広く、内装もオシャレで開放感があり、ゆったりと音とお酒を楽しむことができます。

1.特徴

JINXS SAPPORO (ジンクス札幌)は、最新の音響設備と華やかなダンス空間は、ラグジュアリー感溢れています。2つのフロアでお好きなジャンルの音で各フロアーを楽しむことができます。

おすすめ点

イベントによっては、日曜以外でも男女飲み放題になることもあります。JINXS SAPPORO (ジンクス札幌)はセキュリティ万全です。入店時IDチェックがあり、免許証、パスポート、マイナンバーカードや学生証が必須です。

マイナス点

週末や、日曜は飲み放題なので行列ができます。入場制限がかかる場合があります。入場制限がかかる前(オープン後~深夜前)入店することをおすすめします。

2.雰囲気

ど定番のEDMから懐かしのJ-popや、最新のK-popまで曜日によって、様々なジャンルの音楽が楽しめます。シャンパンタイムなどの嬉しいタイムサービスがあるのも、JINXS SAPPORO (ジンクス札幌)ならではです。

3.客層

20代前半から30代後半が多いです。

4.営業時間

  • 21:00~5:00
  • 店休日/日曜日

5.アクセス

北海道札幌市中央区南5条西3-6-1
大通駅から徒歩10分
狸小路駅から徒歩5分

6.ドレスコード

ジャージ、スウェット、作業着、ビーチサンダルなどの軽微な服装は入店できません。また店側が不適当と判断した服装の場合も入店することができないので、ご注意ください。

7.料金

  • 女性:完全入店無料 (日曜は終日飲み放題)
  • 男性:1000~3500円 1~2ドリンク。(日曜は1500円で飲み放題)

8.CLUB GHETTO (クラブゲットー)

札幌のHIPHOPのクラブといえば、CLUB GHETTO (クラブゲットー)です。数多くの有名DJを輩出しているCLUB GHETTO (クラブゲットー)は、小箱ではありながら歴史があり、本物志向のクラブです。

1.特徴

CLUB GHETTO (クラブゲットー)はコアな音楽が好きな人にピッタリなクラブです。

おすすめ点

CLUB GHETTO (クラブゲットー)は、HIPHOPやR&B、レゲエが大好きな人に向いているおすすめのクラブです。近年HIPHOPのブームも来ているので興味がある人におすすめのクラブです。

マイナス点

EDMやオールジャンルが好きな人には不向きです。週末、深夜前後には人が多く入場制限がかかる場合があります。

2.雰囲気

1フロアで小さめのフロアで、HIPHOPの聖地なだけあってHIPHOP系の服装の人で賑わっています。肩肘張らずに気軽に入れる雰囲気です。

3.客層

20代前半から40代くらいです。

4.営業時間

  • 22:00~5:00
  • 店休日/不定休

5.アクセス

北海道札幌市中央区南3条東1 メゾンR・N
大通駅から徒歩9分
南北線、バスセンター前駅より徒歩3分
東豊線、すすきの駅より徒歩5分

6.ドレスコード

公式サイトには記載はありません。しかし他クラブ同様、軽装では入店が断られる可能性もあるため、ご注意ください。

7.料金

イベントにより料金が異なります。

札幌のクラブで夜遊びを楽しもう!

音楽とお酒が好きな人は、夜の札幌のクラブで決まりです。好きなジャンルの音楽や雰囲気がぴったりのクラブを見つけて、ひとりで気ままに行くのも良いでしょう。また、友達と行くのも楽しいでしょう。札幌在住の人はもちろん、観光で札幌に来た際は今、最も熱いクラブで夜遊びを楽しむのはいかがでしょうか。

【2020年最新版】札幌/すすきので行くべき人気クラブ8選

 特徴営業時間ドレス
コード
料金
king xmhu
(キングムー)
札幌最大のクラブ20:00~有り女性 無料
男性 1500円~
Precious Hall
(プレシャスホール)
ハウス、テクノ
がメイン
21:00~有り女性 1500円~
男性 1500円~
LaLa Too(ララツー)ニューハーフ
ショークラブ
19:30~有り女性 4400円~
男性 4400円~
Riviera Sapporo
(リヴィエラ札幌)
イベント豊富20:00~有り女性 無料
男性 1500円~
D-mode sapporo
( ディーモード札幌)
平日はBar営業
週末はイベント
20:00~有り女性 2000円~
男性 3000円~
Discotheque &
LoungeBar BOOTY
(ディスコアンド
ラウンジバーブーティー)
HIPHOP、R&B
がメイン
2FはBarスペース
21:00~無し入場料なし
ドリンク代のみ
JINXS SAPPORO
(ジンクス札幌)
イベント豊富21:00~有り女性 無料
男性 1000円~
CLUBGHETTO
(クラブゲットー)
HIPHOP、
R&Bがメイン
22:00~有りイベントにより
料金が異なります
タイトルとURLをコピーしました