【Mr.ビッグビート】fatboy slim(ファットボーイスリム)の今と経歴・おすすめの楽曲を徹底解説!

fatboy slimDJ紹介

Fatboy Slimのプロフィール

Fatboy Slimとはどのような人物なのでしょう?

ここではFatboy Slimのプロフィールを徹底的に紹介します!

名前(本名)

Fatboy Slimの本名は、Norman Cook(ノーマン・クック)です。

本来はQuentin Leo Cook(クエンティン・レオ・クック)という名前でしたが、2002年に改名しました。

ちなみに、Fatboy Slimというのは彼が持つ、複数あるアーティストとしての中の名義の1つです。

生年月日

Fatboy Slimは1963年7月13日に生まれました。

1985年、彼が22歳の時から活動を始め、今では世界を股にかけたアーティストとして活躍しています。

出身地

Fatboy Slimはイギリス出身です。

ブルームリーで生まれ、レッドヒルで育ちました。

大学入学と同時にブライトンに移り、今もそこで音楽活動を続けています。

経歴・学歴(中学・高校・大学)

Fatboy Slimは「ライギット・グラマー・スクール」に通い、その後は「ブライトン大学」に通いました。

つまり、Fatboy Slimの最終学歴は大卒です。

ライギット・グラマー・スクールではドラムなどを学び、音楽に浸った生活を送っていました。

ブライトン大学では英語や政治学、社会学を学んでいます。

所属事務所

Fatboy Slimは「Skint」や「Artralwerks」「Southern Fried」と契約を結んでいます。

世界的によく知られるアーティストなので、今もなお世界各地から依頼があります。

受賞歴

Fatboy Slimは次の章を受章しています。
 

  • ブリット・アワードベスト・ブリティッシュ・ダンス・アクト賞
  • MTVビデオミュージックアワード最優秀芸術監督賞
  • MTVビデオミュージックアワード最優秀編集賞
  • ドラマ・デスク・アワード最優秀作曲賞
  • MTBヨーロッパミュージックアワード最優秀エレクトロニック賞
  • アウター・クリティクス・サークル賞
  • オフ・ブロードウェイ部門新作ミュージカル作品賞
  • オビー賞音楽&歌詞賞を受賞

その才能は多岐に渡っており、様々な部門で認められているのです。

Fatboy SlimがDJになった理由

Fatboy Slimはもともと音楽に関心を持っていましたが、大学に入るまでDJとしての活動は一切していませんでした。

1985年、友人であるポール・ヒートンに誘われ、彼らが結成しているバンドでベーシストを務めたことがきっかけで、音楽に携わることとなります。

Fatboy Slimが参加してから1年後、彼らはアイズレー・ジャスパー・アイズレーのCaravan of Loveをカバーし、これがUKチャートのナンバーワンに輝きました。

残念ながらこのバンドは意見が合わなくなり、1988年に解散してしまいます。

しかし、ここからFatboy Slimは個人で音楽活動を開始するようになったのです。

最初はPizzaman、The Mighty Dub KatsやFried Funk Foodなど、活動によってアーティスト名を使い分けていましたが、1995年にFatboy Slimと統一するようになりました。

これまでは最初の妻との離婚などによって音楽活動から離れたこともありますが、Fatboy SlimとしてSanta Cruzでデビューを果たし、それ以降はDJ、そしてミュージシャンとしてその名を世界に馳せていくことになります。

Fatboy Slimの音楽性とは

Fatboy Slimの音楽性は非常に特殊です。

日本国内では「ミスタービッグビート」と呼ばれ、ダンスとポップの橋渡し役を果たしました。

自ら楽器を演奏したり、ゲストアーティストに演奏してもらったりすることにより、様々なジャンルに挑戦していることも特徴的です。

リスナーも人の世界に引き込む力を持っており、Fatboy Slimが作り上げる楽曲も世界中で人気を博しています。

また、彼は2012年のロンドンオリンピックの閉会式でパフォーマンスを行いました。

世界で知られるアーティストとして音楽活動を続けているのです。

Fatboy Slimの今は

Fatboy Slimは、今でも現役で活躍し続けているDJです。

2018年にもオフィシャルリミックスを立て続けに公開しました。

ビッグビートサウンドの火付け役としてその名を馳せたFatboy Slimは、ダンスミュージックにロックやポップを融合し、今でも多くの曲を配信しています。

決して若いDJというわけではありませんが、今でも大活躍を続けています。

Fatboy Slimの年収は3000万ドル

Fatboy Slimの年収は3000万ドル

Fatboy Slimは1年間で3000万ドル、日本円にして約33億円稼いでいると言われています。

ここからもFatboy Slimがいかに人気があるのか、ということがわかります。

Fatboy Slimのおすすめ楽曲一覧

ここからはファットボーイ・スリムのおすすめ楽曲を紹介します。

今までFatboy Slimについてよく知らなかったという人は、ぜひこれらの曲を聞いてみてください!

Right Here Right Now

Fatboy Slim – Right Here Right Now [OFFICIAL VIDEO]

Fatboy Slimの一番のおすすめの曲は、「Right Here Right Now」です。

この楽曲は流れるようなストリングスに、グルービーなブレイクビーツを組み合わせた出世作とも言われています。

これはセカンドアルバムに入っていた曲ですが、1999年に改めてシングルとして発売され、Fatboy Slimがブレイクするきっかけとなった曲になりました。

日本国内でもコマーシャルで使われていたことがあるため、知っている人も多いでしょう。

Rockafeller Skank

Rockafeller Skank by Fatboy Slim [Official Video]

Rockafeller Skankはロンドンオリンピックの閉会式でも使われた曲であり、1998年に発表されたアルバムに収録されている1曲です。

代表作であり、多くの人に知られています。

曲には脱力感があり、サーフギターのサウンドが多くの人の心に響きます。

Where U Iz

Fatboy Slim – Where U Iz

Where U Izは2013年に「Eat, Sleep, Rave, Repeat」が発表されてから4年後、2017年に発表された新曲です。

実は4年ぶりに作られた新曲で、多くの人の関心を集めました。

ディスコで使われるような弾むような曲であり、明るい雰囲気のメロディーになっています。

ライブやイベントでもってこいの曲だと言えるでしょう。

Ya Mama

Fatboy Slim – Ya Mama [Official Video]

Ya Mamaは3冊目のアルバムに収録された曲であり、非常にパワフルな音楽です。

ロックが大好きだというリスナーにもオススメであり、ブレイクビーツやギターリフがうまく融合しています。

Because We Can

Fatboy Slim – Because We Can

Because We Canは2001年に発表されたミュージカル映画、『ムーラン・ルージュ』のために作られた楽曲です。

日本においては、映画ではなくてM-1グランプリの登場曲として有名です。

Fatboy Slimが販売したCD/DVD一覧

Fatboy Slimは今までどのような音楽を発表してきたのでしょうか。

ここでは、今まで彼が販売してきたCDやDVDの一覧を紹介します。

気になる曲があったら、ぜひチェックしてみてください。

シングル

  • Everybody Needs A 303
  • Punk To Funk
  • Going Out Of My Head
  • The Rockafeller Skank
  • Gangster Trippin
  • Praise You
  • Right Here Right Now
  • Sunset
  • Demons
  • Star 69
  • A Song for Shelter
  • Slash Dot Dash
  • Wonderful Night
  • The Joker
  • Don’t Let The Man Get You Down
  • The Old Pair Of Jeans
  • Champion Sound
  • Badder Badder Schwing

アルバム

  • Better Living Through Chemistry
  • You’ve Come A Long Way, Baby
  • Halfway Between the

DVD

  • The Greatest Hits
  • Big Beach Bootique 5

Fatboy Slimの来日情報

イギリスを拠点として活躍するFatboy Slimは日本でも人気があります。

彼は過去に日本でもライブを行っており、Fatboy Slimのライブをチェックしているという人も多いのです。

ここからはFatboy Slimの来日情報を紹介します。

今後の来日情報

2019年、今のところファットボーイ・スリムが日本でライブを行うという情報はありません。

しかし、オランダやハンガリー、イギリスなどのヨーロッパ諸国はもちろん、インドネシアやシンガポール、タイなどで2019年もライブを行う予定があります。

2018年までの来日情報

Fatboy Slimは2014年、2017年に日本にてライブを行っています。

日本のみならずタイやシンガポールなどの東南アジアでもライブを行っているので、飛行機に乗ってライブに行く人もいました。

まとめ

Fatboy Slimは「音楽が好きな人ならば1度も聞いたことがある」という曲をたくさん作り上げている有名DJです。

数十年にわたって活躍し続けている彼の音楽は、ポップなものが多く楽しい気持ちになります。

これを機に、ぜひFatboy Slimの音楽を聴いてみてはいかがでしょうか。

あなたもビッグビートの魅力に惹き込まれること間違いないでしょう!

タイトルとURLをコピーしました