【2020年最新版】六本木の人気クラブ10選!特徴や雰囲気も紹介

クラブ ダンスクラブ紹介

六本木のクラブの特徴

六本木のクラブといえばお店の数が多く、またクラブ人口も日本のエリアの中で1番多いと言っても過言ではないのではないでしょうか。六本木のクラブに集う人たちは、他のエリアでわいわいするような客層ではなく、どちらかというと落ち着きがある、年齢層が少し高めの客が多いのが特徴です。

男性は金銭的に余裕のある方の割合が他のエリアと比べて多く、女性も基本的に年齢層が高めの大人な女性が多いです。

また、六本木のクラブはどれもゴージャスな内装と最先端の音響システムが使用されていることが多いです。内装が他のエリアのクラブとレベルが違い、高級なラグジュアリーがある大人の空間で、女性も思わずその魅力に圧倒されること間違いなしです。
 

【2020年最新版】六本木の人気クラブ10選

ここからは六本木にある人気クラブを10個厳選してまとめたものをご紹介します。昔ながらのクラブから最新のクラブまで、幅広く網羅しています。どのお店も魅力が詰まった素敵なクラブなので、是非参考にしてください。

V2 TOKYO

V2 TOKYOは六本木のクラブで1番賑わっている日本を代表するクラブです。とりあえず六本木のクラブに行ってみたいということであれば、V2 TOKYOが間違いないでしょう。

1.特徴

V2 TOKYOはTHE・六本木のクラブといった印象で、六本木のクラブを語る上で避けることはできないと言えます。

おすすめ点

V2 TOKYOは女性限定で入場料金は完全無料です。男性の料金については後述します。

マイナス点

V2 TOKYOは24時半以降は人が増えて週末2時くらいには行列になります。

2.雰囲気

大人っぽく上品な雰囲気を演出しています。六本木のクラブのイメージ通りといったところです。

3.客層

ほとんどが社会人(25歳以上が多い)で年齢層が高めです。

4.アクセス

  • 大江戸線六本木駅7番出口 徒歩約1分。
  • 日比谷線六本木駅4B出口 徒歩約1分。

5.営業時間

21:00~05:00まで。

6.ドレスコード

雰囲気にそぐわないラフな服装(ハーフパンツ、タンクトップ、ジャージ、スウェット、サンダル、刺青)での入場は断られる可能性があります。

7.料金

  • 月曜日~木曜日、日曜日=2000円:1ドリンク制
  • 金曜日・土曜日・祝前日=3500円:2ドリンク制

女性は入場料無料です。

1OAK TOKYO

1OAK TOKYOはアメリカのニューヨークから六本木に進出した高級クラブです。階を変えるごとに全く違う雰囲気を醸し出すエンターテイメント性が高いクラブです。

元々海外から来たクラブなので外国人の方もたくさん利用する大人気のクラブになっています。音楽ジャンルは(HIP-HOP、R&B、Dubstep)です。

1.特徴

床面積は3階層合わせて1500平米以上と都内のクラブの中でも最大級の広さです。とにかく広いクラブに行ってみたい方は足を運ぶ価値ありです。

おすすめ点

床面積が広く、DJの選曲も早すぎず、ノリが良い曲を流すので大人も楽しめます。

マイナス点

箱がとにかく広いので、広すぎる、もっと狭い箱がいい、という方にとってはマイナス面とも言えるかもしれません。

2.雰囲気

米国から来たクラブで最先端な雰囲気があります。

3.客層

外国人が多く、30代40代の大人の方も多いです。

4.アクセス

  • 六本木駅3番出口より徒歩約6分。
  • 麻布十番駅7番出口からテレビ朝日方面へ歩いて5分程度です。

5.営業時間

23:00~05:00まで。

6.ドレスコード

最低限のマナーで問題ないですが、男性のハーフパンツや墨などの露出等は断られる可能性があります。

7.料金

【目安(変動します)】

  • 男性3000~4000円 。
  • 女性2000円~2500円。

DiA Tokyo

規模の大きさや豪華さに対してナンパが少なく、比較的安心してご利用できるクラブです。定休日がなく無休で営業しているのでいつでも通えるメリットがあります。ジャンルはALL MIX/EDM/HIPHOP/R&Bがメインです。

1.特徴

3フロア3形態のニュースタイルクラブです。

おすすめ点

実力あるDJとダンサーが揃っていて、比較的ナンパも少ないです。

マイナス点

25:00時くらいから人が多く混みやすいです。

2.雰囲気

ラスベガスのナイトクラブみたいなムードがあります。

3.客層

20代前半から40代まで幅広く外国人も多いです。

4.アクセス

六本木駅5番出口より徒歩約3分、3番出口からだと徒歩5分程度。

5.営業時間

22:00~05:00

6.ドレスコード

タトゥーはもちろん、軽装の場合もスタッフ判断でお断りの可能性があります。短パンやタンクトップ、スウェット、サンダルなどは避けた方が無難です。

7.料金

  • 23:00~クローズ=2000円 2ドリンク。
  • 23:00~クローズ=1000円 1ドリンク。

alife

六本木のクラブ界を盛り上げた伝説のクラブで広いダンスフロアと各フロアのコンセプトが違う魅力的なクラブになります。ダンス好きな人が多く集まり外国人も多数利用します。またalifeは他のクラブに比べて年齢が若い人が多いので学生の方でも安心して利用できます。

1.特徴

六本木のクラブを盛り上げた先駆者的なクラブです。

おすすめ点

一般入場でもスタッフの対応の評判が良い。

マイナス点

02:00~くらいには混雑しやすいです。

2.雰囲気

ラグジュアリーの高級感と重低音がよく響くのですが耳に優しいので環境は良い雰囲気です。

3.客層

20代後半の方が多い。

4.アクセス

地下鉄日比谷線六本木駅2番出口 徒歩約5分。
大江戸線六本木駅4D出口 徒歩約7分。
 

5.営業時間

19:00~05:00まで。

6.ドレスコード

タンクトップ・ジャージ・ハーフパンツ・サンダル・刺青がNGです。
※刺青に関しては隠せるならOK。

7.料金

  • 男性3000円/2ドリンク
  • 女性1000円/2ドリンク

MEZZO

六本木の新感覚クラブで「ディナーの後にどこに行く?」をコンセプトにディナーの後に軽く立ち寄り、ゆったりくつろげる感覚のクラブです。夜遊びに行く前に気軽に立ち寄るのにおすすめなお店で、1階がバーで2階がラウンジと独特な構造をしているのが特徴です。

他とは違うので行ったことがない人はおすすめです。音楽ジャンルはTechno、HOUSE、ELECTROです。

1.特徴

お店のデザインが良く、上質のドリンクが用意されています。

おすすめ点

季節ごとに旬な果物を使ったドリンクメニューが豊富です。

マイナス点

キャパが少なく、広さはありません。広いクラブで楽しみたい方は別のクラブを選んだ方が良いでしょう。

2.雰囲気

インターナショナルな雰囲気を醸し出しています。

3.客層

20代後半~30代後半が多いです。

4.アクセス

六本木駅日比谷線3番出口 徒歩1分です。

5.営業時間

  • 月曜日~木曜日19:00~01:00
  • 金曜日・土曜日・祝前日19:00~03:00

6.ドレスコード

カジュアルです。

7.料金

  • 男性1500円/3ドリンクチケット
  • 女性1000円/2ドリンクチケット

MAHARAJA

バブルの時代の雰囲気のままゴージャスな内装で誰でも気軽に楽しめるクラブです。ジャンルはALLMIX、EDM、DISCO、80s、90s、R&B、POPまで幅広く展開しています。現状では、箱代もお得価格で学生のイベントにも使用されることが多いので昔からのコアな客はもちろん、若めの方も利用しやすくなりました。
 

 1.特徴

80年代のディスコサウンド中心のクラブです。

おすすめ点

年齢関係なく楽しむことができる健全なクラブです。

マイナス点

入口のビルが分かりにくい・少し箱が狭い。

2.雰囲気

バブルなどの昔のディスコの名残がある雰囲気です。

3.客層

昔から来ているコアな客(40~60代)が多く最近は若者も来店しています。

4.アクセス

  • 東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線
  • 六本木駅3番出口から徒歩1分

5.営業時間

  • 月曜日~木曜日19:00~24:00
  • 金曜日、土曜日19:00~05:00

6.ドレスコード

過度すぎる軽装はお断りされる可能性があります。サンダル、短パン、タンクトップなどは避けた方が無難でしょう。

7.料金

  • 男性2500円/4チケット
  • 女性3500円/4チケット

ESPRIT TOKYO

最新の内装と音響機器を取り入れて、エンターテイメント性の高い演出で非日常感を創りだしているため日頃のストレスも開放できます。アクセスも良く、駅からすぐ通える距離にあるのでフラッと立ち寄るだけでもおすすめです。音楽ジャンルはEDM、HOUSE、ALLMIX、R&B、HIP-HOPです。

1.特徴

全く新しい最新LEDパネルを使用。

おすすめ点

最大収容人数450名と大規模です。また六本木駅から徒歩1分と立地にも恵まれています。

マイナス点

02:00時以降は人数が多く、パンク状態になりやすいです。

2.雰囲気

高級なラグジュアリーと最先端の音響機器により非日常空間な雰囲気です。

3.客層

20代~50代まで幅広く利用しています。

4.アクセス

  • 日比谷線六本木駅3番出口・大江戸線六本木駅5番出口
  • 六本木駅から徒歩1分

5.営業時間

  • 日曜日~木曜日22:00~05:00
  • 金曜日・土曜日22:00~24:00 ※金曜日のみ21:00からオープン

6.ドレスコード

クロックス・タンクトップ・ジャージ・スウェットなどのラフな格好はお断りされる可能性があります。また入れ墨はNGです。

7.料金

・日曜日~木曜日 男性:2000円 2ドリンク
         女性:1000円 1ドリンク
・金曜日・土曜日 男性:2500円 2ドリンク
         女性:1000円 2ドリンク

CHICK

1995年にオープンして20年以上の歴史ある店舗です。内装がとても豪華でテレビやドラマの撮影でもよく使われるくらいクオリティーの内装になっています。女性のレベルが高くキャバクラに近い感じです。素敵な女性に会いたいのであればここに来れば間違いなしです。

1.特徴

20年以上も美しい女性がいると評判が続いているナイトクラブです。

おすすめ点

メディアにも注目されていて素敵な女性がたくさんいます。

マイナス点

男性はお金持ちが多い、女性は美人が多い、といった理由から気おくれしてしまう可能性があります。クラブデビューでハードルを下げたいのであれば、別のクラブからチャレンジした方が良いかもしれません。

2.雰囲気

高級感と落ち着いた雰囲気で大人の時間を楽しめる雰囲気です。

3.客層

年齢層は高めで、経営者が多い印象です。

4.アクセス

  • 都営大江戸線 六本木駅5番出口から徒歩3分

5.営業時間

  • 月曜日~土曜日:19:00~ラストまで
  • 定休日=日曜・祭日

6.ドレスコード

半ズボン・ダメージジーンズ・ノージャケットのTシャツ・キャップ・サンダル・サングラスはNGです。

7.料金

基本料金:5000円 ※内容により異なります

Seven Tokyo

IDレス(静脈認証)の導入で安全性と各部屋の全く異なる異空間のような世界で楽しめるクラブです。今年リニューアルしたばかりなので店内もとてもきれいでゴージャスな作りになっています。また、今年アメリカのトランプ大統領と日本の安部首相が会食に利用したことで瞬く間に人気クラブに成長しました。ジャンルは(ALLMIX)がメインになります。

1.特徴

2019年5月にリニューアルしてグレードアップしたクラブです。

おすすめ点

初めての方でも居心地の良さの評価が高いお店です。

マイナス点

たくさん人が集まると少し動きづらい。

2.雰囲気

色鮮やかなライトとおしゃれな空間でリラックスできる雰囲気です。

3.客層

年齢層が高く、お金持ちの方も多数利用しています。

4.アクセス

六本木駅5番または3番出口から徒歩4分

5.営業時間

22:00~ ※変動すること有り

6.ドレスコード

ジャージ、スウェット、ハーフパンツ、タンクトップ、サンダル、ファッションタトゥー、刺青などはお断りされる可能性があります。

7.料金

  • 男性4000円 2ドリンク
  • 女性2500円 2ドリンク

※日によって異なる場合有り

LINE CLUB

年齢層は比較的若いです。また外国人が多数利用するので海外のクラブにいるような感覚で楽しめるクラブです。営業日は少ないですがその分、木曜日の激安価格提供や女性に優しいレディースデーなどたくさんの濃い企画が存在するので十分楽しめます。音楽ジャンルは(ALLMIX、R&B、BLACKMUSIC、REGGAE、HIP-HOP)になります。

1.特徴

インターナショナルな海外風のクラブです。

おすすめ点

映画撮影・プロモーション撮影・音楽ライブも開ける

マイナス点

営業日数が少ない

2.雰囲気

まるで海外のナイトクラブいるような感覚で楽しむことができます。

3.客層

年齢層は比較的若く、また外国人の人がとても多い

4.アクセス

六本木駅5番出口から徒歩5分

5.営業時間

木曜日~土曜日22:00~09:00

6.ドレスコード

情報なし。外国人の方が多い分自由度は高いと考えられますが、一応、短パン、サンダル、タンクトップ、などは避けた方が無難でしょう。

7.料金

2000円 1ドリンク

(2020年最新版)六本木の人気クラブまとめ

本記事では六本木(roppongi)の人気のあるクラブを10店舗厳選して紹介させていただきました。六本木は冒頭にも書いた通り、東京の中でもかなりのクラブ激戦区で、お店もたくさんあります。

今回ご紹介した以外にもまだまだたくさん魅力的なクラブはあるので、ぜひ探して足を運んでみてください。どのお店も個性がバラバラでおすすめポイントも異なるのでハシゴしながらご利用するのもおすすめです。それぞれのクラブの個性を把握し、そのときの気分や雰囲気でクラブを選んでみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました