【2020年最新版】仙台でおすすめの人気クラブ7選

クラブ紹介

仙台のクラブの特徴

仙台のクラブには大きく2つの特徴があります。

1つ目の特徴は、ライブハウスとしての営業やイベント、パーティー、結婚式の2次会として貸し出しているクラブが多いというところです。中には無料で音響機材を借りつことができたり、料理が美味しいところもあります。

2つ目の特徴は、ヒップホップ系のクラブが多いというところです。クラブによって流す音楽ジャンルは様々ですが、特に仙台のクラブはヒップホップ、レゲエ、ラップといったジャンルでイベントを行われることも数多くあります。

【2020年最新版】仙台でおすすめの人気クラブ7選

1.CLUB SHAFT (クラブシャフト)

1.特徴

仙台で老舗のクラブと言ったらここ、CLUB SHAFT (クラブシャフト)です。

CLUB SHAFT (クラブシャフト)は、クラブとしての顔だけではなく、ライブ・イベントなども行うことができます。
大きな特徴として、クラブでは珍しくバンドセットを常備しています。
そのため仙台でバンドイベントしたいと思われる方はひとつ、CLUB SHAFT (クラブシャフト)を候補に入れてみてはいかがでしょうか。

フロアは最大キャパシティ300名とさまざまなイベントにも対応しています。
ラウンジには120インチの大型スクリーン、4台のテレビモニターを設けており、VJにはもってこいのクラブです。
 

おすすめ点

各種イベント・パーティーで使用する機材を無料で貸し出ししています。

また、100インチの大型スクリーンや7台のTVモニタの他にも、PionnerやDENONなどの有名ミキサーやCDJを無料で借りることができます。

マイナス点

CLUB SHAFT (クラブシャフト)は20歳未満の方は入場できないのでご注意ください。

2.雰囲気

CLUB SHAFT (クラブシャフト)があるのは国分町という場所ですが、国分町といえば有名なのがキャバクラ「バーゼ」です。

CLUB SHAFT (クラブシャフト)は、キャバクラ「バーゼ」とはまた違った大人の遊び場として楽しめる若い雰囲気があります。
スタッフの方も良い人が多いので、初めて行く方も安心していくことができると思います。

3.客層

ヒップホップやハウス系のジャンルが好きな方も含め、20代の若い方が多いです。

4.アクセス

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町2−7−22 三経18ビル

JR仙台駅からのアクセス
JR仙台駅より国分町方面へ徒歩で15分。

地下鉄からのアクセス
地下鉄勾当台公園駅・広瀬通駅より徒歩5分。

5.営業時間

月曜日〜土曜日
18:00〜3:00

日曜日が定休

6.ドレスコード

特にドレスコードの指定はありませんが、作業着やサンダル、ジャージなどの軽装を避けたほうが良いでしょう。

7.料金

各イベントによって変動します。

⒉Club Squall (クラブスコール)

1.特徴

クラブには箱によってジャンルが違いますが、Club Squall (クラブスコール)はヒップホップやレゲエがメインのクラブです。

そのため毎週行われるイベントもヒップホップやレゲエが中心となっています。

また18歳以上であれば入場することができるのも特徴です。
(ただし、未成年のお酒は法律で固く禁じられています。)

おすすめ点

Club Squall (クラブスコール)では、公式インスタグラム・公式ツイッターを開設しています。

そのため、イベントやゲスト、またClub Squall (クラブスコール)に行ったことがない人も雰囲気を見てから行くことができます。


Club Squall (クラブスコール)公式インスタグラム

Club Squall (クラブスコール)公式ツイッター
 

マイナス点

他のクラブと比べるとフロアが広さが狭いので大人数で楽しみたい方にはおすすめしません。

2.雰囲気

やはりヒップホップ色が強いため、ストリートファッションの方などを多く見受けられます。
EDMのクラブとは違った独特の雰囲気はぜひ体感してもらった方が良いかもしれません。

3.客層

18歳未満でなければ入場できるため、18歳〜30代まで広くヒップホップ好きが集まります。
(ただし、未成年のお酒は法律で固く禁じられています。)

4.アクセス

〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町1丁目4-14 建装ビルB1F

地下鉄からのアクセス
青葉通一番町駅から徒歩9分。

5.営業時間

営業時間・定休日ともに、各イベントによって変動します。

6.ドレスコード

特にドレスコードの指定はありませんが、作業着やサンダル、ジャージなどの軽装を避けたほうが良いでしょう。

7.料金

各イベントによって変動します。
 

⒊MAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)

1.特徴

1980年代から90年代を一世風靡知ったディスコ『MAHARAJA』。

そのMAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)が、2017年10月に仙台にグランドオープンしました。
現在MAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)では、最新のクラブミュージックを中心とした次世代向きALL MIXパーティーも開催しています。

昔のイメージとはまた違った『MAHARAJA』をぜひ体感して見てください。

 

おすすめ点

1980年代から90年代を一世風靡知ったディスコだけあって、知名度は抜群です。
また、MAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)は2周年を迎え、VIP ROOMをリニューアルしたのでさらに楽しむことができます。

マイナス点

客層はDISCOファンの方が多いようです。
そのため、ヒップホップやレゲエといったジャンルが好きな方には向かないクラブだと言えます。

ヒップホップやレゲエが好きな方は、CLUB SHAFT (クラブシャフト)やClub Squall (クラブスコール)がオススメです。

また、ディスコなのでEDMなどの最近の流行りの音楽を楽しみたい!という方も他のクラブをオススメします。

2.雰囲気

やはりMAHARAJAというだけあって、クラブというよりもDISCO感が強いです。
お立ち台やVIP ROOMも完備しており、まさにディスコ全盛期のあの雰囲気を体感することができます。
とは言いつつ、今の20代30代などのディスコ世代ではありませんが、皆さんが想像するあのディスコがここMAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)にあるといっても過言ではありません。

また詳しい雰囲気は、MAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)公式インスタグラムで覗くことができますのでぜひチェックして見てください。

MAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)公式インスタグラム

3.客層

MAHARAJAが全盛期だった頃にリアルタイムで通っていた方(現在40代〜50代)も多く通われています。

4.アクセス

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町2-14-1 ライオンビル太陽館2F

地下鉄からのアクセス
仙台市営地下鉄南北線 勾当台公園駅 公園2番出口 徒歩4分 
仙台市営地下鉄南北線 広瀬通駅 西6番出口 徒歩8分

5.営業時間

20:00〜3:00

6.ドレスコード

作業着、軽装、ジャージ、スウェット、サンダル履きの方(ビーチサンダル/クロックスなど)の入場はできません。

7.料金

【通常料金】
男女ともに4チケット購入
男性:3,000円/4チケット
女性:2,500円/4チケット

またドリンクは1杯2チケットからになります。


【VIP料金】
シャンパン1本付・2時間制
1BOXシート(8名様まで)40,000円

シャンパン4本付・2時間制
貸切(40名様まで)120,000円

⒋Neo BrotherZ (ネオブラザーズ)

1.特徴

昼間は、space ZEROというライブハウスとして営業しています。
夜になるとNeo BrotherZ (ネオブラザーズ)としてクラブの営業を行っているのが特徴です。

またNeo BrotherZ (ネオブラザーズ)では、他のクラブでなかなか見ることのない異色ジャンルのイベントを開催しています。

以下が過去イベント
・アニソン系DJイベント『あにパン匣』
・仙台発ヴィジュアル系オンリーDJイベント『IMPERIAL DRUGS』
 

おすすめ点

イベントを楽しみたい方はNeo BrotherZ (ネオブラザーズ)をオススメします。
有名ラッパーのスペシャルゲストライブなど公式ツイッターでチェックしてみると良いかもしれません。

マイナス点

Neo BrotherZ (ネオブラザーズ)は、ヒップホップ色が強いため、EDMや最新のダンスミュージックを楽しみたい方には他のクラブに行くと良いかもしれません。

2.雰囲気

Neo BrotherZ (ネオブラザーズ)では、公式のツイッターを開設しているので詳しい雰囲気を知りたい方は一度チェックして見てください。

Neo BrotherZ (ネオブラザーズ)公式ツイッター

3.客層

主に20代〜30代の方が多いです。
ラップなどのイベントもあるので、比較的男性が多いといえるでしょう。

4.アクセス

〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目9-23 BFEビルB1F

仙台駅からのアクセス
仙台駅から徒歩10分。

地下鉄からのアクセス
地下鉄広瀬通駅から徒歩5分。

5.営業時間

「space ZERO」
夕方〜夜まで営業
(詳しい営業時間は不明)

Neo BrotherZ (ネオブラザーズ)
(詳しい営業時間は不明)

6.ドレスコード

特にドレスコードの指定はありませんが、作業着やサンダル、ジャージなどの軽装を避けたほうが良いでしょう。

7.料金

各イベントによって変動します。

⒌Bar isn’t it? (バーイズントイット)

1.特徴

Bar isn’t it? (バーイズントイット)仙台は、仙台一番町で22年続くクラブです。

「イズント」と呼ばれ、ナンパ箱としても有名です。

またBar isn’t it? (バーイズントイットでは、クラブ営業だけでなく貸切パーティーや宴会、結婚式の2次会としても年中利用できます。
 

おすすめ点

Bar isn’t it? (バーイズントイット)の公式HPがとても充実しているので、いくかどうか迷っている方は一度HPをチェックしてみると良いかもしれません。

Bar isn’t it? (バーイズントイット)公式JP

マイナス点

Bar isn’t it? (バーイズントイット)は、ナンパ箱なので音楽を楽しみたい方にはおすすめしません。

2.雰囲気

内装がラグジュアリーで非日常を味わえるでしょう。
また、フロアはカラフルなネオンで包まれているのでいつもの違う楽しむことができます。

3.客層

4.アクセス

〒980-0811宮城県仙台市青葉区一番町3-9-13 DATE ONE 3F

フォーラスからのアクセス
フォーラスより徒歩1分

地下鉄からのアクセス
青葉通一番町駅から192m

5.営業時間

CLUB営業
21:00~Later(金・土・祝前日)

日曜日の営業しています。

6.ドレスコード

特にドレスコードの指定はありませんが、作業着やサンダル、ジャージなどの軽装を避けたほうが良いでしょう。

7.料金

金曜日・祝日前
女性:1,000円(1ドリンク付き)
男性:3,000円(2ドリンク付き)

土曜日
女性:2,000円(2ドリンク付き)
男性:3,000円(2ドリンク付き)

第3金・土曜日
女性:500円(1ドリンク付き)
男性:3,000円(2ドリンク付き)

 

⒍HI-HAT(ハイハット)仙台

1.特徴

HI-HAT(ハイハット)仙台は、2015年10月にオープンした比較的新しいクラブです。

また内装にもこだわっており、音質の良さが売りとなっています。

おすすめ点

HI-HAT(ハイハット)仙台は、音質が売りなので、心から音楽を楽しみたい方にとてもオススメのクラブです。
ライブハウスなどでもそうですが、音質が良いかどうかで音楽をどれだけ楽しめるか決まってしまいますよね。

またこだわりの内装が、より非日常を演出してくれることでしょう。

マイナス点

HI-HAT(ハイハット)仙台は、HPにチケット代が記載されていないので、初めていく方は相場より少し多めに持っていくことをオススメします。

2.雰囲気

HI-HAT(ハイハット)仙台は公式ツイッターを開設しているので詳しい雰囲気を知りたい方は行く前に一度チェックしてみると良いでしょう。

HI-HAT(ハイハット)仙台公式ツイッター

3.客層

4.アクセス

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町3-1-12 山下ビル B1

5.営業時間

各イベントによって営業時間が異なります。

定休日は火曜日。

6.ドレスコード

特にドレスコードの指定はありませんが、作業着やサンダル、ジャージなどの軽装を避けたほうが良いでしょう。

7.料金

HPに記載なし

⒎LUXS SENDAI (ラックス仙台)

1.特徴

LUXS SENDAI (ラックス仙台)は、東北屈指のラグジュアリーエンターテイメントスペースとして知られています。

また豪華ゲスト多数出演するイベントやパーティーが数多く行われるのも特徴です。

過去のイベントゲストがこちら
鈴木亜美、エハラマサヒロ、土屋アンナなど

おすすめ点

LUXS SENDAI (ラックス仙台)では、毎週木曜日限定で女性終日飲み放題、男性24時まで飲み放題を行っています。

また、LUXS SENDAI (ラックス仙台)の公式SNSをフォローで入場料が1,000円OFFになるキャンペーンもやっています。

LUXS SENDAI (ラックス仙台)公式ツイッター

LUXS SENDAI (ラックス仙台)公式インスタグラム

LUXS SENDAI (ラックス仙台)公式フェイスブック

マイナス点

LUXS SENDAI (ラックス仙台)は、最寄りの仙台駅から歩いて25分ほどかかるので、駅から歩くには少し遠いです。

2.雰囲気

仙台のクラブの中でも派手めの若い方が多いのです。

そのため女性でLUXS SENDAI (ラックス仙台)に行こうと思う方は、いつもより派手めのファッションやメイクするとより楽しめるでしょう。

3.客層

18歳から入場できるため、18歳から20代の若い男女が多めです。

4.アクセス

〒980-0822
宮城県仙台市青葉区立町14-3 パリスビルB1

 

5.営業時間

22:00〜5:00

6.ドレスコード

特にドレスコードの指定はありませんが、作業着やサンダル、ジャージなどの軽装を避けたほうが良いでしょう。

7.料金

毎週金・土曜日
女性:2,000円(1ドリンク付き)
男性:3,000円(1ドリンク付き)

 

まとめ

今回紹介した、おすすめの人気クラブ7つがこちらです。

1.CLUB SHAFT (クラブシャフト)
⒉Club Squall (クラブスコール)
⒊MAHARAJA SENDAI (マハラジャ仙台)
⒋Neo BrotherZ (ネオブラザーズ)
⒌Bar isn’t it? (バーイズントイット)
⒍HI-HAT(ハイハット)仙台
⒎LUXS SENDAI (ラックス仙台)


クラブが初めての方や王道を行きたい方はCLUB SHAFT (クラブシャフト)がおすすめです。

仙台にはヒップホップを楽しめるクラブ、ラグジュアリーな雰囲気を楽しめるクラブ、懐かしのディスコなどさまざまなジャンルがあるので何度も楽しめると思います。


音楽やクラブミュージックがお好きな方が、ぜひ仕事帰りや仙台に行った際に遊んでみてはいかかでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました