【2020年最新版】名古屋・栄でおすすめの人気クラブ7選!

DJ ライブ ターンテーブルクラブ紹介

名古屋のクラブの特徴

名古屋のクラブといえば、栄エリアに集中しています。しかも、東京に負けないほど名古屋の夜はアツいです。だからこそ、クラブのはしごをする人もたくさんいます。

さらに、大人の女性が一人でも足を運べるクラブが多いのも特徴でしょう。アットホームな雰囲気が魅力的なクラブもありますし、フロアによって違った雰囲気を楽しめるクラブ、より音楽を楽しめるクラブなど、様々なタイプのクラブがあるので、日によって違った楽しみ方ができるエリアでもあります。

とびっきりのおしゃれをして、名古屋・栄エリアでナイトクラブを思う存分満喫しましょう。

【2020年最新版】名古屋・栄でおすすめの人気クラブ7選

こちらでは、名古屋・栄にあるおすすめのクラブを7か所に厳選してご紹介していきます。それぞれ違った特徴を持っているため、お気に入りのクラブを見つけるもよし、クラブをはしごするもよしです。

それぞれのクラブの特徴、雰囲気、客層、ドレスコードなどご紹介しますので、遊びに出かける際に役立ててください。

1.W(ダブリュー)

最初にご紹介するナイトクラブが、「W(ダブリュー)」です。名古屋・栄を訪れたら、ぜひ足を運んでおきたいナイトクラブです。ぜひ、「W」の情報をチェックしておきましょう。

1.特徴

「W」の特徴といえば、圧倒的な数のフリーテーブル、フリーシートがある点です。店内が広々しているため、めいっぱい踊ることができます。そして、疲れたらフリーシートで音楽を楽しみながらお酒をいただくという贅沢な過ごし方ができます。

さらに、「W」は4つのフロアがあり、それぞれ違った音楽、違った雰囲気を味わうこともできます。

おすすめ点

「W」は4つのフロアがあるため、様々な音楽を楽しむことができる点が魅力的です。好みのフロアで思いっきり踊ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、7階に位置する「BIG TOWN」が見せる盛り上がりは、日本のトップレベルです。名古屋・栄を訪れるのであれば、足を運んでおかなければもったいないでしょう。

マイナス点

名古屋で有名なディスコが移転してオープンしたナイトクラブが「W」です。幅広い客層に支持されているナイトクラブではありますが、実は外国人の入店ができません。もちろん安心要素として捉えることもできますが、外国人の友人たちと踊りたいという時には「W」は利用できないため、ご注意ください。

また、女性は20歳未満、男性は21歳未満の入場はできません。

2.雰囲気

フロア別にご紹介すると、7階の「BIG TOWN」は年代にとらわれないダンスミュージックなどオールジャンルの音楽がかかり、大盛り上がりの雰囲気を見せます。

5階の「BE-BOP」では、HIPHOPやR&Bの定番ソングから、70年代、80年代の懐かしいソウルミュージックが流れるフロアです。より音楽を楽しみたい方は、「BE-BOP」を訪れてみるのがいいかもしれません。

さらに、5階にある「MAD PARADISE」は、まさにパーティーフロアです。時に狂気をも感じる雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

3.客層

幅広い年代の方が楽しめるナイトクラブが「W」です。しかし、どちらかといえば少し大人よりのナイトクラブかもしれません。

しかし、フロアが分かれていること、フリーシートが充実していることからも、ナイトクラブへ行くのが初めての方でも安心して足を運ぶことができるでしょう。

4.アクセス

「W」は、栄駅から歩いて7分ほどでアクセスできます。入口にはセキュリティー確認のスタッフがいるため、近くまで行けばすぐに分かるでしょう。

5.営業時間

「W」の営業時間は、19時~25時です。定休日はありません。

6.ドレスコード

「W」に訪れる客層は幅広いため、比較的落ち着いたビジネスカジュアルな服装の方が多いです。ラフすぎる格好で足を運んでしまうと、入店を断られる場合があるためご注意ください。

7.料金

「W」の料金を説明すると、女性は、日曜~木曜が1,000円で2ドリンク付き、金曜と土曜は2,000円で4ドリンク付きです。

男性は、日曜~木曜が2,000円で4ドリンク付き、金曜と土曜は3,000円で4ドリンク付きです。

ドリンクは500円、ボトルは3,000円から用意があります。

2.eight nagoya(エイトナゴヤ)

続いて紹介するのが、2012年12月にオープンした「eight nagoya(エイトナゴヤ)」です。数あるナイトクラブの中でも人気があるクラブなので、チェックしておきましょう。

1.特徴

天井が低く、ライブハウスや隠れ家的存在のバーに来たかのような雰囲気を味わえる「eight nagoya」は、地下にエントランスがあるナイトクラブです。

奥のスペースでDJを楽しめる、さらに入口付近ではお酒を堪能できる作りになっているため、一人でも気軽に足を運べるナイトクラブでもあります。

おすすめ点

音楽重視のイベントが数多く開催されているクラブなので、音楽をより楽しみたい方におすすめできるナイトクラブです。名古屋屈指のDJたちが集まるので、とにかく音楽が好き、音楽を楽しみたいという方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

マイナス点

HIPHOPなどを流していることから、入りにくさを感じる客層もいるかもしれません。見た目も派手な服装の方も多く利用するナイトクラブのため、躊躇してしまう方もいるでしょう。

2.雰囲気

たくさんのナイトクラブがある中でも人気を博しているクラブのため、音楽をより楽しみたい、踊り狂いたいという方にとっては、魅力的なクラブかもしれません。

ライブハウスのような雰囲気も持っているため、お酒片手に音楽を堪能しましょう。

ちなみに、キャパは250人~300人程度です。

3.客層

HIPHOP、R&B、REGGAE、HOUSEなどが流れるナイトクラブのため、若い年代の利用が多いかもしれません。しかし、ゆっくりとお酒を堪能できるスペースも十分確保されているため、音楽を楽しみたい方なら一人で足を運ぶのも問題ありません。

4.アクセス

栄駅から歩いて5分ほどでアクセスできます。エントランスは地下になるため、ご注意ください。

5.営業時間

22時~翌5時まで営業です。メンテナンスのため休業することがありますが、基本的に定休日はありません。

6.ドレスコード

ストリート系ファッションをしている方が多いです。ラフすぎる格好は入場を断られることがありますが、あまりかしこまった服装をする必要はないでしょう。

7.料金

イベントによって料金は異なりますが、目安として紹介すると、女性が平日1,000円で1ドリンク付き、週末は2,000円で2ドリンク付きです。

男性の場合は、平日1,500円で1ドリンク付き、週末は2,000円で1ドリンク付きです。

3.iD cafe(アイディー)

名古屋屈指の大きさを誇る「iD cafe」も外せません。様々な雰囲気を味わえるナイトクラブでもあるので、ぜひ足を運んでみてください。

1.特徴

名古屋を代表とするナイトクラブといっても過言ではないのが「iD cafe(アイディー)」です。地上5階、地下1階に5つのフロアを持つ大きなナイトクラブです。

それぞれの階で違った雰囲気を楽しめるため、気軽に足を運べる魅力もあります。

おすすめ点

4つのダンスフロアと1つのバースタイルフロアがある「iD cafe」です。もちろん入店すれば、それぞれのフロアに行き来するのは自由です。そのため、様々なジャンル、様々な雰囲気を1日で味わえる魅力を持っているナイトクラブでもあります。

マイナス点

ドリンクは500円とリーズナブルな価格で提供されているため、音楽と共にお酒も存分に堪能することができます。しかし、「iD cafe」はフードの提供をしていませんので、足を運ぶ際は食事を済ませてからにすることをおすすめします。

また、平日は全てのフロアが開放されていないため、ご注意ください。

2.雰囲気

それぞれのフロアで違った雰囲気を味わえるのも「iD cafe」の魅力です。さらに、バースタイルのフロアもあるため、ゆったりとお酒を楽しむのにももってこいのナイトクラブです。

アルコールを含めたドリンク類は500円とリーズナブルな価格で提供されているため、お酒を飲む時間を楽しみに足を運ぶのもおすすめです。

3.客層

名古屋・栄の中でも、屈指の大きさを誇るナイトクラブで5つのフロアがあるため、客層も幅広いのが特徴です。大人向けでもあり、若者向けでもあるナイトクラブなので、誰でも気軽に足を運べるでしょう。

4.アクセス

栄駅から歩いて8分、伏見駅から歩いて10分ほどでアクセスできるナイトクラブです。ホテル東急イン栄を目印にするといいかもしれません。

5.営業時間

営業時間は、19時~25時です。定休日はありません。

6.ドレスコード

幅広い音楽イベントが開催されているナイトクラブのため、様々な服装の方が足を運んでいます。HIPHOP系のイベントもあるため、スポーティーな服装でも問題ないようですが、ラフすぎる服装で足を運んでしまうと入店できない可能性があります。ご注意ください。

7.料金

曜日や時間、イベントによって料金は異なりますが、2,000円前後の料金がかかると思っておけばよさそうです。

4.SANGO(サンゴ)

2016年7月にオープンし、若者たちの間で人気急上昇中のナイトクラブが「SANGO(サンゴ)」です。近くに位置する「ORCA」の系列店です。

1.特徴

若者たちが集まるナイトクラブである「SANGO」は、国内外からクラブシーンを盛り上げるトップアーティストが登場するクラブです。週末になると、多くの人が集まり、店内は混雑するほどなので、賑やかな雰囲気が好きという方には、もってこいのナイトクラブでしょう。

おすすめ点

ナイトクラブなので踊ってお酒が楽しめるのはもちろんですが、「SANGO」は館内施設が充実している点が魅力的です。例えば、女性に嬉しいパウダールームが完備されていたり、ダンスフロアに隣接してスモーキングエリアがあったりします。

若者だけではなく、夜の遊びを知り尽くした大人でも満足できる高級なお酒も取り揃えている点も魅力的でしょう。

マイナス点

週末になると多くの人が足を運ぶため、店内がギュウギュウ詰めになることもしばしばあります。前に進むのも大変な状況になることもあるため、注意が必要でしょう。

2.雰囲気

豪華客船に乗ったかのような雰囲気を味わえるのがウリでもある「SANGO」では、世界基準の照明・音響を完備しているため、まるで別世界に飛び込んだかのような雰囲気を味わえるのも高ポイントです。

3.客層

20代前半の若者たちが多く集まる印象を持つ「SANGO」ですが、高級ワインや高級シャンパンの取扱いもあるため、大人の方でも存分に音楽とお酒を堪能できるクラブです。

4.アクセス

栄駅から歩いて5分ほどでアクセスできます。

5.営業時間

0時~5時までの営業です。入店の際に全ての方のIDチェックを行なっています。写真付きの身分証明書を持って足を運びましょう。

6.ドレスコード

軽装でも入店は禁じられています。作業着やサンダル、クロックスでの入店はできませんので、ご注意ください。

7.料金

月曜~木曜は、女性1,000円で2ドリンク付き、男性2,000円で2ドリンク付きです。

週末は、女性2,000円で2ドリンク付き、男性3,000円で1ドリンク付きです。

日曜・祝日は、女性1,000円2ドリンク付き、男性2,500円2ドリンク付きです。

5.ORCA NAGOYA(オルカナゴヤ)

系列店である「SANGO」を先に紹介しましたが、若者に人気の「ORCA NAGOYA(オルカナゴヤ)」も忘れてはいけません!

1.特徴

名古屋・栄のランドマーク的存在である栄nanairoの11階、12階に位置するナイトクラブが「ORCA NAGOYA」です。刺激を求める若者が多く集まるクラブです。

有名アーティストや有名DJが多く登場するクラブなうえ、様々なイベントが開催されるクラブでもあります。何度も足を運びたくなるクラブでもあるでしょう。

おすすめ点

3つのフロアを持つ「ORCA NAGOYA」は、それぞれのフロアで違った雰囲気を味わえる魅力を持っています。

分煙システムを導入しているため、たばこの匂いが苦手という人でも問題なく足を運べるでしょう。

マイナス点

パリピ層の盛り上がりが魅力的なナイトクラブである分、入りにくさを感じる方もたくさんいるかもしれません。しかし、エンターテイメント性が高いパフォーマンスを楽しめるクラブでもあるため、一人で足を運ぶ人が多いのも特徴です。あまり気にせずに入店しても問題ないでしょう。

2.雰囲気

「ORCA NAGOYA」は、3つのフロアを持っているナイトクラブです。スペースシップをモチーフにしているフロアと、悪役のアジトのようなダークな雰囲気を楽しめるフロアと、ノスタルジックなフロアの3つがあります。

3.客層

20代前半の若い世代が盛り上がっているクラブです。

4.アクセス

栄駅の目の前に位置するクラブのため、アクセスしやすい点も魅力的です。

5.営業時間

日曜~木曜は、19時~25時までの営業です。金曜と土曜の週末は、19時~27時までの営業です。日曜日が祝前日に当たる場合は、27時まで営業しています。

6.ドレスコード

軽装の場合、入店ができないため注意が必要です。タンクトップ、スウェット、ジャージ、作業着、サンダル、クロックスなど不適切な服装の場合は、入店を断られます。

7.料金

平日19時~21時は、女性入場無料なうえ終日飲み放題です。男性は1,000円で2ドリンク付きです。

平日21時~25時は、女性は1,000円で3ドリンク付き、男性は2,000円で4ドリンク付きです。

金曜日の19時~21時は、女性入場無料で1ドリンク付き、男性は1,000円で2ドリンク付きです。

金曜日の21時~27時は、女性2,000円で4ドリンク、男性3,000円で3ドリンクです。

土曜と祝日前の19時~21時は、女性は入場無料で1ドリンク付き、男性は1,000円で2ドリンク付きです。

土曜と祝日前の21時~27時は、女性2,000円で4ドリンク付き、男性は3,000円で2ドリンク付きです。

6.the emporium(エンポリ)

若い世代で盛り上がりを見せるクラブが多い名古屋・栄エリアにある、オトナ箱として貴重なクラブが「the emporium(エンポリ)」です。

1.特徴

オトナ箱として貴重な存在である「the emporium」は、20代から30代の大人世代が最先端の音楽を楽しめるナイトクラブです。老舗でもあり、夜遊びに慣れている大人が楽しめるクラブでもあります。

おすすめ点

若い世代が楽しめるクラブはたくさんありますが、実はオトナ箱は名古屋・栄エリアには貴重な存在です。「the emporium」であれば、夜遊びをし慣れている30代でも問題なく入店できます。

老舗でありながら、最先端の音楽を楽しめるのも魅力的でしょう。

マイナス点

オトナ箱であるため、若い世代が入りにくいかもしれません。しかし、クラブごとに特徴を持っているため、大人が気兼ねなく入店できるオトナ箱があってもいいですよね。

2.雰囲気

薄暗い雰囲気が苦手と思っている人も実はいるかもしれません。しかし「the emporium」は、薄暗さもなく、女性でも安心して足を運べる雰囲気がいいクラブです。

3.客層

オトナ箱として人気があるクラブのため、20代後半から30代の大人が多く足を運ぶナイトクラブです。

4.アクセス

栄駅から歩いて5分、伏見駅から歩いて7分程度でアクセスできます。

5.営業時間

営業日は、水曜、金曜、土曜、日曜のみとなるため、注意が必要です。月曜日、火曜日も祝前日の場合は営業します。

営業時間は、20時~です。

6.ドレスコード

カジュアルからドレッシーな方まで、幅広い服装の方が訪れます。女性のドレスコードはありませんので、社交場にふさわしい格好であれば問題ありません。男性は軽装の場合入店できないため、ご注意ください。

7.料金

水曜は、女性が入場無料、男性が1,500円で2ドリンク付きです。

金曜、土曜、祝前日は、女性が1,000円で2ドリンク付き、男性が2,000円で3ドリンク付きです。

日曜は、女性が1,000円で2ドリンク付き、男性が2,000円で3ドリンク付きです。

7.ibiza(イビザ)

学生など若い世代が多く訪れる「ibiza(イビザ)」は、朝5時まで営業をするクラブです。

1.特徴

若い世代が集まるナイトクラブで、学生などもよく見かけるでしょう。早い時間に足を運ぶことで、お得に楽しめるクラブでもあります。

今流行りの音楽が流れるクラブで、深夜の時間帯には多くの人たちで店内が埋め尽くされます。

おすすめ点

若者や外国人が多く訪れるクラブのため、とにかく賑やかです。流行りの音楽にのせて、踊り狂いたいという方にはぴったりのクラブではないでしょうか。

お得に楽しみたい方は、ぜひ早めの時間に足を運んでください。

マイナス点

若い世代が多い印象を持つため、20代後半や30代では入店しにくいかもしれません。

フロアで踊るのに違和感を覚えてしまう場合は、VIP席を利用してみるのもアリかもしれませんね。

2.雰囲気

若者や外国人が多く、深夜の時間帯には多くの人で賑わいをみせるクラブです。音楽はオールジャンルで馴染みやすいでしょう。若者でクラブデビューをしたいと考えている場合に、ぴったりのクラブです。

3.客層

学生など若い世代で盛り上がるクラブです。注意事項が細かく設定されているため、クラブデビューの方でも安心して入店できるでしょう。

4.アクセス

栄駅から歩いて10分ほどでアクセスできる立地です。

5.営業時間

営業時間は、21時~翌5時です。毎日営業しています。

6.ドレスコード

「ibiza」では、ドレスコードを導入しています。ジャージやスウェット、作業着、クロックスなどの軽装の場合は、入店できません。

7.料金

21時~23時入店の女性は、500円で2ドリンク付きです。また、23時~24時入店の場合は、500円で1ドリンク付きです。

21時~23時入店の男性は、1,000円で2ドリンク付きです。

通常料金は、女性の場合24時入店以降、1,000円で2ドリンク付きです。

男性の通常料金は、23時入店以降2,000円で3ドリンク付きとなります。

【2020年最新版】名古屋・栄でおすすめの人気クラブ7選

名古屋・栄で人気のあるナイトクラブを7か所ご紹介してきました。それぞれ違った特徴や魅力を持っているので、はしごしてもいいですし、気に入ったクラブを見つけるのもいいでしょう。

ぜひ名古屋・栄のクラブで夜遊びを楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました