Twerk(トワーク)とは?ダンス/edm/定番曲

DJ紹介

トワーク(Twerk)とは?

トワークとは、黒人女性ダンサーを中心に踊られていきたダンスで、1990年代からアメリカ・ニューオリンズでローカルなヒップホップ、バウンスのカルチャーの一つとして生まれました。

特徴的なのが前かがみになり腰を落として激しくお尻を振る挑発的でセクシーなダンス。一度見たら忘れられないこのインパクトのあるダンスは、2000年代に入り有名アーティストの振付などにも起用されるようになり広く認知されるようになりました。

特に象徴的だったのがアメリカの女性ラッパー「Lady」が2011年に発表した曲「Twerk」では、ローカルカルチャーであった「Twerk」にインスパイアされた楽曲であり、ライブやMVではこの楽曲に合わせて惜しげもなくトワークダンスを披露しています。

2012年頃からマイリー・サイラスやビヨンセなど超有名アーティスもこぞって振り付けに取り入れるなど、メディア露出が増えたことでSNSやYOUTUBEにもダンス動画が普及し始め、流行を後押ししました。

あまりのブームにアメリカでは高校の卒業パーティーとして一般的なプロムでトワークが禁止され、カーラ・デルヴィーニュは「TWERKING IS NOT A CRIME」(トワークは犯罪じゃない)というTシャツを着てトワークを擁護するなど、度々話題となりました。

かっこいい!日本のトゥワークダンス(twerk dance)

【タイトル】かっこいい!日本のトゥワークダンス(twerk dance)

様々な語源がある

オックスフォード辞典によると、トワークという言葉自体は20年程前から存在し、黒人の女性シンガーを中心にパフォーマンスとして取り入れられたダンスを指す言葉として用いられてきました。

口語であるため、はっきりとした起源はわかっていませんが、恐らく「work(動く)」と「twist(ねじる)」あるいは「twitch(ぴくぴくと痙攣する)」が合わさったという説や1820年代に使われていた「twirk(痙攣する)」 が語源ではないかと言われています。

twerkという言葉は2013年にオックスフォード辞典に追加されただけでなく、その年の日本で言う流行語大賞(The Word of the Year)に選ばれたselfi(スマートフォンなどを使った自撮り)と接戦になるほど、
世の中に浸透していきました。今では、トワークやトワーキングという言葉は海外のSNS上で若者を中心に幅広く用いられています。

ヒップホップダンスの一種

トワークはニューオリンズのローカルなヒップホップ文化から派生して生まれたダンスです。ベーシックなヒップホップダンスにも取り入れやすく、振りのパターンとしても取り入れやすいのが特徴です。

ただ、トワークが上手い人ほどお尻が別の生き物のように動き、トワークに特化して相当な練習が必要だと思います。腰のアイソレーション、特に骨盤を動かすような滑らかなダンスは見ていて釘付けになります。

SNSやYOUTUBE動画を見てもヒップホップやEDMに合わせてダンスする人が多いようです。

トワーク(Twerk)とはどんなダンス?

トワークは腰を落として激しくお尻を振りながら楽しむダンスです。それだけでなく前かがみの姿勢でお尻を突き出すことで太ももやお尻のシェイプアップ効果も期待できるため、エクササイズとしても人気です。

Majo Espinosa / COREOGRAFIA / Farruko – Coolant #BOOTYJAM #TWERK

【タイトル】Majo Espinosa / COREOGRAFIA / Farruko – Coolant #BOOTYJAM #TWERK

トワークダンスの基本的に振りはこちら!

まずはスクワットのように足を肩幅程度開き腰を落とします。背中を反らせてバランスを取りながらビートに合わせてお尻を上下に振ります。

膝を曲げすぎてしまうと痛めてしまうので、無理のない範囲でリラックスした状態を保ちながら、重心を落として最初はゆっくりとしたペースで始めます。

コツは親指の付け根に重心を置くことと、骨盤を立てるように上にひっぱられるイメージで動かすことです。身体の軸がぶれないようにお尻だけを部分的に動かくすことを意識してみてください。

HOW TO TWERK | Basic Twerking Combo (Club Dance Tutorial) | DANCE TUTORIALS LIVE

【タイトル】HOW TO TWERK | Basic Twerking Combo (Club Dance Tutorial) | DANCE TUTORIALS LIVE

トワーク(Twerk)の特徴

トワークの最大の特徴はお尻を突き出すようなセクシーなポーズと激しく動かすエネルギッシュなモーションです。

セクシーでありながらパワフルなダンスは、一時的な流行りだけでなく、新たなカルチャーとしてリアルタイムで世の中に浸透していくのを目の当たりにすることができます。

例えば、SNSなどで「twerk」というハッシュタグで検索すれば自ら踊ってみた動画が世界中で出てきますし、踊り方も多様化しています。中には自分の鼻にマジックで女性の身体を描きノーズトワークなるものを発信している人もいます。

ヒップホップダンスで言えばオールドスクールヒップホップやニューススタイルヒップホップ、クランプなど常に新しいカルチャーを取り込み、確立されていくなかで、古く昔のローカルなtwerk文化をリバイバルし、ここまで爆発的に流行したジャンルも珍しいのではないでしょうか。

そうした背景には、近年、世界的なムーブメントとなった「#metoo」に現れるように社会進出する女性に対する性差別や社会的な不公平感への反発に対して、

男性と平等を目指すというよりも女性は女性らしさという個性を武器にパワフル活躍していく姿が世の中の女性達に支持されているということではないでしょうか。

一度見たら忘れられないインパクトあるダンス

一度見たら忘れられないインパクトのあるトワークですが、日本でも上陸して徐々に世の中に浸透してきています!

Ramu no Love song/ トゥワークみくり/ お尻ダンサーズ/

【タイトル】Ramu no Love song/ トゥワークみくり/ お尻ダンサーズ/

トゥワーク みくり/MiQri TWERK team お尻ダンサーズ 【 Halloween's TWERK 】トゥワークダンス Hallween's PV〜

【タイトル】トゥワーク みくり/MiQri TWERK team お尻ダンサーズ 【 Halloween’s TWERK 】トゥワークダンス Hallween’s PV〜

今勢いのある「お尻ダンサーズ」と呼ばれるダンスチームがトワークのダンスをさまざまなイベントで披露しています。

また、TBS系で放送された「あらびき団 !朝まであらびき団4時間SP!あら-グランプリ決定戦!」の出演をきっかけに様々なテレビ番組にも出演されるようになりました。

お尻ダンサーズのみくりとは?

日本屈指のトワークダンスチーム「お尻ダンサーズ」を率いるのが、トワーカーのみくりさんです。

みくりさんは2020年にスペインで行われるトワークダンスの世界大会(international TWERKCampions )にも出場予定なほどの実力の持ち主です。

また、トワークのレッスンなども積極的に行っていて、日本におけるトワークの第一人者です。

みくりさんのトワークはセクシーなだけでなく、音ハメや全身を使った力強いダンスなどぜひ見ていただきたいトワークダンスです。

トゥワーク みくり/MiQriTWERK/ #Hawaii/ Walking TWERK / #トゥワークダンス日本みくり

【タイトル】トゥワーク みくり/MiQri TWERK team お尻ダンサーズ 【 Halloween’s TWERK 】トゥワークダンス Hallween’s PV〜

トゥワーク みくり/#MiQriTWERK / How To TWERK 〜みくり トゥワークダンス基礎レッスンの一部公開!〜A part of MiQri lesson is released 〜

【タイトル】トゥワーク みくり/#MiQriTWERK / How To TWERK 〜みくり トゥワークダンス基礎レッスンの一部公開!〜A part of MiQri lesson is released 〜

みくり トゥワーク レッスン/ Mikuri TWERK private lesson

【タイトル】みくり トゥワーク レッスン/ Mikuri TWERK private lesson

レッスン動画などもアップロードしているため、早速踊ってみたい方はぜひご覧ください。

ダイエット効果も期待できる?

トワークはすでに海外で若い女性を中心にエクササイズとして人気があります。

トワークのダンスは背筋や腹筋、腰なども使うため女性の美しいボディーラインを作るのに最適な運動です。

また、お尻を突き出しながら全身のバランスをとることでシェイプアップ効果もあります。

何より音楽に合わせて楽しくトワークすることで、楽しみながら続けられるというメリットがあります。

トワーク(Twerk)とEDMの出会いは?

トワークとEDMとの出会いは、世界的に有名なDJ Diploが楽曲のMVにトワークを取り入れたことではないでしょうか。

EDMのブームが世界的に広まり始めた2010年代と急速に普及し始めたトワークはともに融合しながら成長してきました。

EDMがアメリカのカントリーミュージックやヒップホップカルチャーを取り入れて拡大したように、

トワークも同時期にローカルカルチャーからヒップホップ、レゲエ、バウンス、EDMのダンスとして発展を遂げていきました。

トワーク(Twerk)の定番曲10選

City Girls【シティ・ガールズ】

City Girls – Twerk ft. Cardi B (Official Music Video)

【タイトル】City Girls – Twerk ft. Cardi B (Official Music Video)

今、女性ラッパーとしてもっとも勢いのあるマイアミ出身のラップ・デュオ、City Girlはトワークブームの火付け役となったCardi Bをフューチャーして「Twerk」という楽曲を発表しました。

曲のタイトル通り、MVではトワークしっぱなし、まさにトワークにぴったりの楽曲になっています。

この楽曲製作にあたり、City Girlsは昨年2018年にトワークの達人を発掘するためのチャレンジ動画を公開して話題となりました。

そうして発掘されたトワークの達人20人は撮影のためにマイアミに招待され、撮影が行われました。

MVではクルーザーや砂浜で惜しげもなく達人達のトワークが繰り広げられ、ダンスのバリエーションもさることながらそのスキルの高さを見ることができます。

DADDY YANKEE【ダディー・ヤンキー】

DADDY YANKEE | PERROS SALVAJES (Official Video)

【タイトル】DADDY YANKEE | PERROS SALVAJES (Official Video)

DADDY YANKEEはプエルトリコ出身のレゲトンミュージシャンです。レゲトンとは、ジャマイカ生まれのレゲエとプエルトリコのサルサやボサノバを取り入れたプエルトリコ発祥のジャンルです。

レゲトンのレジェンドとも言えるDADDY YANKEEの最新楽曲もトワークと相性バッチリな楽曲で、実際に「PERROS SALVAJES」はトワークのイベントの楽曲として数多く使用されています。

レゲトンはもともとヒップホップにも影響を受けていて、この楽曲でも心地よい沈み込むようなテンポやノリが特徴です。

Diplo【ディプロ】

Diplo feat. Nicky Da B – Express Yourself (Official Video)

【タイトル】Diplo feat. Nicky Da B – Express Yourself (Official Video)

メジャー・レイザーやスクリレックスとのデュオ、ジャック・ユーをプロデュースしてスマッシュヒットを連発し、確固たる地位を築いたDiploも初期の頃にトワークを取り入れています。

特に「Express Yourself 」ではEDMにトワークを取り入れたMVが話題となりました。MVではトワークのルーツに近い黒人女性が街中でトワークをする様子が映し出されています。

Diploは世界最大のEDMフェス、エレクトリック・ズーで2013年に世界同時トワーキング記録に挑もうとしましたが、前日にフェス参加者がMDMAの過剰摂取で亡くなるなどのトラブルが相次ぎ、世界記録への挑戦は見送られてしまいました。

Ciara【シアラ】

Ciara – Thinkin Bout You [OFFICIAL VIDEO]

【タイトル】Ciara – Thinkin Bout You [OFFICIAL VIDEO]

アメリカのシンガーソングライター、モデル、女優として活躍するCiaraの楽曲も自身のMVでトワークをたびたび披露しています。

これまでのヒップホップ色の強かったトワークを爽やかな曲調に合わせたのが彼女ではないでしょうか。身体のウェーブを使った滑らかなトワークが必見です。

Arash【アラシ】

Arash Nyusha Pitbull Blanco – Goalie Goalie (Official video)

【タイトル】Arash Nyusha Pitbull Blanco – Goalie Goalie (Official video)

best TWERK sexy bikini Goalie Goalie Arash, Nyusha, Pitbull, Blanco

【タイトル】best TWERK sexy bikini Goalie Goalie Arash, Nyusha, Pitbull, Blanco

イラン出身のDJ ARASHとロシアの歌姫Nyusha、アメリカラッパーのピットブルがコラボした「Goalie Goalie」もトワークにおすすめな楽曲です。

もともとは2018年FIFAワールドカップに起用されたこの曲ですが、トワーク動画に度々使用されています。

Lily Allen【リリー・アレン】

Lily Allen | Hard Out Here (Official Video – Explicit Version)

【タイトル】Lily Allen | Hard Out Here (Official Video – Explicit Version)

2013年に発売されたLily Allenの代表曲です。この曲では、しきりにビッチという言葉が出てくるのですが、女性だからといって偏見で見られるステレオタイプに対しての不満を力強く歌う歌詞が特徴的です。

例えば、「If I told you ‘bout my sex life, you’d call me a slut.When boys be talking about their bitches, no one’s making a fuss」では、

女性は自分のセックスの話をすると尻軽女というけど、男性は自分達の尻軽さには誰も騒がないという歌詞が出てきます。

そしてサビでは、「It’s hard, it’s hard, it’s hard out here for a bitch」ビッチにとってこの世界は大変なのよ、と歌っています。

MVではダンサーと合わせてトワークが振付に入っていますが、とてもかっこいいMVになっています。

ビッチにとって世の中は生きづらい、でもなんで女性だけそんな風に言われなきゃいけないのというメッセージがあるのではないでしょうか。 

Nicki Minaj【ニッキー・ミナージュ】

Nicki Minaj – Starships (Explicit)

【タイトル】Nicki Minaj – Starships (Explicit)

Nick Minajの代表曲としても有名な「Starships」でもトワークが使われています。

日本でもクラブやフェスでひっきりなしに流れていたEDMの定番曲ですが、発売されたのは2012年ともう7年前も前の楽曲になります。

2012年と言えばトワークが世に出始めた頃で、Nick Minajもいち早くトレンドをおさえて自らのパフォーマンスに取り入れています。

幼少期には薬物依存の父の母への暴力の経験やデビューまでは住むところがなく車で生活をしながらファストフード店でアルバイトをしていたなど苦労が多かったと言われるNick Minajですが、

唯一無二の女性ラッパーなるために当時最前線だったEDMやトワークも積極的に取り入れ、彼女なりに昇華して表現したのではないでしょうか。

Yellow Claw【イエロー・クロウ】

TWERK Fake Chanel (feat. A$AP Ferg & Creek Boyz) Yellow Claw by Royal Club

【タイトル】TWERK Fake Chanel (feat. A$AP Ferg & Creek Boyz) Yellow Claw by Royal Club

トワークとEDMの組み合わせでは絶大な人気を誇るDJデュオ、Yellow Clawも様々なトワークイベントで使用されています。

Yello Clawは中国で人気のDJ Chaceとのコラボ曲「Stranger」のイカしたサウンドで話題となりました。

オランダの出身のYellow Clawはアムステルダムの有名ナイトクラブのホストを務めるなど注目を集め、2013年にはDiploのレーベル「Mad Decent(マッド・ディセント)」と契約を果たします。

そのため、トワークをいち早く取り入れたDiploの影響も受けているのではないでしょうか。

Tujamo【トゥジャモ】

Tujamo – Booty Bounce (Official Music Video)

【タイトル】Tujamo – Booty Bounce (Official Music Video)

ドイツ出身の若手DJ Tujamoはバウンス系の楽曲を多く発表していて、トワークの曲としても多く使用されています。

バウンスとは跳ねるを意味する言葉で、文字通り跳ねるようにアップテンポで乗りやすいサウンドです。

EDMが普及するにつれ、シンセサイザーのサウンドも多様化し、EDMの代表曲として飛び跳ねたくなるようなバウンスサウンドが現れるようになりました。

日本のクラブシーンでもバウンス系の楽曲はTJRやShowtekの楽曲が定番曲として使用されています。

まとめ

今回は世界中で流行するトワークについてご紹介しました。

アーティストによってトワークの踊り方もさまざまで、まだまだ新しいムーブメントを起こす予感のトワークに大注目です。
アーティストによるトワークの取り入れ方の違いを見るのも面白いかもしれません!

日本でも徐々にトワークのレッスンも開催され浸透し始めています。エクササイズとしても効果の高いトワークにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました