Kaskade(カスケイド)とは?日本語ができる?アルバム、代表曲/人気曲を15選

DJ 機材 手DJ紹介

カスケイド(Kaskade)とは

カスケイド(Kaskade)は、アメリカのベテランDJ・プロデューサーです。本名はライアン・ラッドン(Ryan Raddon)。「Kaskade」という名前は「滝」を意味する単語の「Cascade」から名付けれられています。

プロフィール

現在カスケイドは、EDMを代表する主流のジャンル、ビッグルーム(Big Room)方面で活躍するDJです。しかし、活動初期はおしゃれなハウス・ミュージックを手掛けていたことで有名です。

ハウス・ミュージックとは、1小節中の表拍に4回バスドラムを挿入し、ディスコやソウルなどから影響を受けたサウンドが流れるダンスミュージックです。カスケイドのハウスはメランコリックなサウンドで、女性からの支持も熱かったそうです。

現在もそのメランコリックなサウンドは受け継がれ、EDM界の中でも唯一の地位を築き上げるスーパーDJです。

※メランコリック : 憂鬱であるさま。

経歴

1971年2月25日にアメリカのシカゴに生まれます。シカゴのゲイクラブ「ウェアハウス(Warehouse)」で活躍していた伝説的DJ、フランキー・ナックルズ(Frankie Knuckles)などのDJに影響を受け、1980年代半ばよりDJ活動をスタートさせます。

アメリカのユタ大学に進学したカスケイドは、ユタ大学のあるソルトレイクにて音楽活動をスタートし、卒業後は2000年にサンフランシスコへ移住。ここからカスケイドの本格的な音楽活動が始まりました。

2003年にリリースしたアルバム「It’s You, It’s Me」は渋谷のレコードショップで話題になり、「おしゃれハウス」や「乙女ハウス」などの愛称で話題を呼びました。

2004年に発表されたセカンドアルバムの収録曲「エブリシング(Everything)」が、ビルボードのホット・ダンス・クラブ・プレイ・チャートで首位を獲得し、ここでカスケイドの人気は全米レベルに達しました。

2013年にはアメリカの音楽雑誌「DJ Times」にて、「アメリカで最も優れたDJ」に選出されるほどの確かな実力と人気を獲得。

現在もEDMフェスでの活躍や音楽活動を続け、ベテランながらDJ界の最前線で活躍しています。

カスケイド(Kaskade)は日本語が話せるのか?

実はカスケイドには意外な一面があり、日本語を話すことが出来るのです。日本語のレベルは簡単な会話ほどなのですが、世界を股にかけるトップDJが日本語を話せるというのですから驚きです。

なぜ日本が話せるのか

カスケイドはモルモン教徒で、1990年より布教活動のために日本に二年間滞在していました。モルモン教は正式名称「末日聖徒イエス・キリスト教会」で、宗教学上はキリスト教の新宗教。不倫やポルノにとても厳しいことで有名です。

日本語を話している映像

カスケイドが日本語を話しているのが、このVineの動画。ジェスチャーを交えながら、謙虚に日本語を話しています。

djsourmilk's post on Vine

カスケイド(Kaskade)のアルバム一覧

スタジオアルバム一覧

「It’s You, It’s Me」

2003年発表のファーストフルアルバムで、その切なげなハウスは話題を呼び、女性に大人気のアルバムとなりました。

「In the Moment」

2004年に発表されたこのアルバムは、やはり「It’s You, It’s Me」同様のおしゃれなスタイルで、落ち着いた雰囲気のあるアルバムです。

「The Calm」

2006年にデジタル限定リリースされたアルバム。普段のイメージとはやや異なる隠れた名作です。現在はYouTube上で無料視聴が可能となっていますので、入手に困ることはないはずです。

「Love Mysterious」

こちらも同じく2006年発表。カスケイドらしいボーカルを重視した作品を中心とした、質の高いハウスが並ぶ一枚です。

「Strobelite Seduction」

2008年発表のアルバムです。2008年にはプログレッシブ・ハウスの人気プロデューサー、デッドマウス(deadmau5)との共演をしており、その影響が感じられる作品です。

「Dynasty」

2010年発表のアルバムで、前作より更にプログレッシブ・ハウス路線に移行した作品。しかし、カスケイド特有のメロディアスな楽曲作りはそのままです。

「Fire & Ice」

更に時代への適応を進めるカスケイド。2011年に発表された「Fire & Ice」はEDMへの接近を試みています。「FIRE」サイドと「ICE」サイドの2枚組アルバムで、前者はメロディアスな構成、後者はそのセルフリミックス集です。

「Atmosphere」

「Atmosphere」は雰囲気や大気、環境や空気を表す言葉で、2013年に発表されたこのアルバムは、その名に恥じない静かなアルバムです。EDMフェスで活躍するカスケイドとはまた違った、芸樹的な彼の一面を見ることが出来ます。

「Automatic」

2015年のこの作品は、前作よりもEDM路線に回帰したアルバムとなっています。シンプルで美しいハウスが収録されていることにも注目したいです。

「Kaskade Christmas」

その名の通り、カスケイドによるクリスマスアルバムです。「きよしこの夜」などの定番曲のリミックスや、カスケイドのオリジナル曲が聖なる夜を彩ってくれます。

コンピレーションアルバム一覧

「Here & Now」

2006年に発表されたベスト盤です。初期のメランコリックなハウスが楽しめる、ハウス初心者にオススメなアルバムです。

「Bring the Night」

豪華アーティストによる2007年発売のリミックス盤。カスケイドの美しいハウスがノリノリのハウスに大変身しています。

「The Grand」

2009年に発売されたリミックス盤です。カスケイド自身によるパワフルなセルフリミックス他、デッドマウス(deadmau5)などの豪華ミュージシャン陣とのコラボ曲など、ヴァリエーション豊かな一枚です。

「Dance. Love」

2010年発売のリミックス盤。その名の通り、ダンスを愛してやまない人にはたまらない激しめのアルバムです。

「I Remember」

2014年発売のベスト盤です。「Here & Now」よりも長い期間の曲が収められていますので、カスケイドのEDMを楽しみたい方におすすめのアルバムです。

カスケイド(Kaskade)の代表曲/人気曲15選

やはり、実際に聞いてみないことにはカスケイドの魅力は伝わらないでしょう。そこで、本記事では15曲の人気曲や代表曲を厳選してご紹介しますので、是非ともカスケイドの美しい楽曲を聞いてみてください。

「Turn it Down」

Kaskade, Rebecca & Fiona – Turn it Down (Official Music Video)

【タイトル】Kaskade, Rebecca & Fiona – Turn it Down (Official Music Video)

カスケイドがEDM路線での活動を更に進めたアルバム「Fire & Ice」からの人気曲。カスケイド特有の切ない雰囲気を存分に楽しめつつも、ドロップではしっかり盛り上がれるEDMです。

※ドロップ : 一般的に楽曲のサビに当たる部分。

「I Remember」

deadmau5 & Kaskade – I Remember

【タイトル】deadmau5 & Kaskade – I Remember

人気プロデューサーのデッドマウス(deadmau5)とコラボした楽曲です。カスケイドのメランコリックな一面が、デッドマウスのプログレッシブ・ハウスに奇跡的で運命的な化学反応を起こした名曲です。

「Move For Me」

Kaskade – Move For Me (HQ)

【タイトル】Kaskade – Move For Me (HQ)

こちらもデッドマウスとのコラボ曲です。プログレッシブ・ハウスらしいテクニカルなメロディや展開が楽しめます。切なげで陶酔感のある一曲です。

「Eyes」

Kaskade (feat. Mindy Gledhill) – Eyes

【タイトル】Kaskade (feat. Mindy Gledhill) – Eyes

美しいメロディが素晴らしい楽曲です。カスケイドの本領発揮といったところでしょうか。ボーカルはアメリカのシンガーソングライター、ミンディ・グレッドヒル(Mindy Gledhill)が努めています。

「Last Chance」

Kaskade & Project 46 – Last Chance | Official Music Video

【タイトル】Kaskade & Project 46 – Last Chance | Official Music Video

こちらもカスケイドらしい泣きメロ全開の楽曲です。かなり日本人好みなのではないでしょうか。カナダのEDMデュオ、プロジェクト46(Project 46)とのコラボ曲で、プロジェクト46はカスケイドと同じく美しいメロディの使い手です。

「On Your Mind」

'On Your Mind' | Kaskade | Official Video

【タイトル】’On Your Mind’ | Kaskade | Official Video

非常にディープな一曲。カスケイドの芸術家的な感性が光っています。キャッチーなグラフィックが彩るミュージックビデオも必見です。

「Never Sleep Alone」

Kaskade – Never Sleep Alone (Official Audio)

【タイトル】Kaskade – Never Sleep Alone (Official Audio)

メロディーが特徴的な「Never Sleep Alone」です。カスケイドらしい、既存の枠にはまらない新しいEDMです。

「Disarm You ft Ilsey」

Kaskade | Disarm You ft Ilsey (Official Audio)

【タイトル】Kaskade | Disarm You ft Ilsey (Official Audio)

やはりメロディが美しい楽曲です。ドロップでは音色豊かなシンセが聞き手を楽しませてくれます。ボーカルはアメリカのシンガーソングライター、イルゼイ・ジューバー(Ilsey Juber)です。かすれた歌声が、この曲にとって必要不可欠なスパイスです。

「Everything 」

KASKADE – EVERYTHING

【タイトル】KASKADE – EVERYTHING

カスケイド初期の大ヒット曲、「Everything」です。メランコリックなサウンドがどこか懐かしいです。サイバーな音色を使いながらも雰囲気を崩さない、カスケイドの素晴らしいスキルがよくわかります。

「Lick It」

Kaskade & Skrillex – Lick It (Official Video)

【タイトル】Kaskade & Skrillex – Lick It (Official Video)

この曲は、ダブステップの代表的プロデューサーとして知られるスクリレックス(Skrillex)とのコラボ曲です。ハードながらもキレのある音が流石といったところでしょう。やや変わった楽曲の展開もおもしろいです。

「Cold as Stone ft. Charlotte Lawrence」

Kaskade – Cold as Stone ft. Charlotte Lawrence (Official Video)

【タイトル】Kaskade – Cold as Stone ft. Charlotte Lawrence (Official Video)

神秘的なコーラス、美しいピアノのメロディが耳に残る楽曲です。ドロップもかなり強烈な音が響きます。ボーカルを担当するのは、アメリカのシンガーソングライターでモデルのシャーロット・ローレンス(Charlotte Lawrence)です。

「It’s You, It’s Me」

Kaskade – It's You, It's Me [Lyric Video]

【タイトル】Kaskade – It’s You, It’s Me [Lyric Video]

2003年発表のカスケイド初期を代表する一曲。おしゃれで切ないサウンドは世界中で話題を集めました。真夜中のバーやイタリアンレストランで流れていても違和感のないハウスです。

「Room For Happiness」

Kaskade feat. Skylar Grey – Room For Happiness (Official Video HD)

【タイトル】Kaskade feat. Skylar Grey – Room For Happiness (Official Video HD)

2012年発表の「Room For Happiness」ですが、完全にプログレッシブ・ハウスに開花しています。踊れるサウンドでありながらも、切なく美しいメロディをこれでもかと徹底させています。幻想的なボーカルを務めるのは、アメリカのシンガーソングライター、スカイラー・グレイ(Skylar Grey)です。

「Don’t Stop Dancing」

Kaskade & EDX ft. Haley – Don't Stop Dancing

【タイトル】Kaskade & EDX ft. Haley – Don’t Stop Dancing

スイス出身DJのEDXとコラボした楽曲です。タイトル通り、一度聞いたら踊るのを止められない曲なのですが、ダウナーな雰囲気でそれを達成してしまうのがカスケイドの実力の現れです。ボーカルはアメリカのシンガー、ヘイリー(Haley)です。

「Atmosphere」

Kaskade – Atmosphere (Official Video)

【タイトル】Kaskade – Atmosphere (Official Video)

カスケイド自身がボーカルを担当する一曲。カスケイドは楽曲だけでなく、歌声まで切なげです。ドロップでは盛り上がるのですが、カスケイドのメランコリックな部分が極まっているかのような寂しい雰囲気があります。

カスケイド(Kaskade)が今後来日する可能性

2019年11月現在、残念ながらカスケイドの来日情報はありません。しかし、世界中のイベントに引っ張りだこのカスケイド。日本でプレイする日もそう遠くはないはずです。公式サイトでライブ日程が確認できますので、この記事でカスケイドが気になった方はチェックしてみてください。カスケイドのライブ日程はこちら

まとめ

今回はアメリカを代表するスーパーDJのカスケイド(Kaskade)についてご紹介しました。

ハウスプロデューサーとして日本でも人気になり、プログレッシブ・ハウスへの接近、そして世界的EDMプロデューサーと変化を遂げてきました。今後も音楽の流れとともにどのような変化をするのか注目のDJです。

タイトルとURLをコピーしました