Marshmello(マシュメロ)とは?秘密を徹底解剖!【顔/グッズ/人気曲】

マシュメロ MARSHMELLODJ紹介

マシュメロ(Marshmello)とは

2019.06.09 Capital Pride Festival and Concert, Washington, DC USA 1600214

マシュメロ(Marshmello)は1992年5月19日生まれ、27歳の若きアメリカ人DJです。2015年にサウンドクラウド上で自身の楽曲を発表。すでにカリスマ的な人気のあったスクリレックス(Skrillex)からサウンドクラウドに発表した「Find Me」をリポストされるなどデビュー当時から注目を集めるようになります。

その後、2016年にデビューシングル「Keep It Mello」を収録した「JOYTIME」をリリースし、一躍人気DJの仲間入りを果たします。続いてリリースした「Alone」は全米で100万枚を売り上げてプラチナムレコードを獲得。セレーナ・ゴメスとの新曲「Wolves」やイギリスのバンド、バスティル(Bastille)とのコラボレーション楽曲「Happier」と次々とヒット曲をリリースするヒットメーカーDJです。

マシュメロ(Marshmello)の5つの秘密を徹底解剖

FortniteClient-Win64-Shipping_2019-02-03_18-38-06

1.マシュメロの素顔・正体は?

これほど勢いのあるマシュメロですが、これまでメディアのインタビューでも自身のことを話さないなど謎に包まれた存在であることを徹底してブランディングをしていました。
しかし、最近ではYOUTUBEで自身への質問に答えるなど徐々にマシュメロの正体が明らかになってきました。
 

正体はアメリカ人DJ Dotcom(ドットコム)?

今、最も有力な説がマシュメロはアメリカ フィラデルフィア出身のDJ ドットコム(Dotcom)という説です。理由は、ドットコムが入れている右足のバラのタトゥーがマシュメロにもあること。これはマシュメロがダメージジーンズを着用した際に確認されました。

また、マシュメロのバースデーイベントの日程もドットコムと同じ誕生日の5月19日。きわめつけは、スクリレックス(Skrillex)がTVインタビューを受けている際に着信があり、着信画面にはドットコムの本名である「クリス」と表示されていたのですが、「やぁ、マシュメロかい」と電話に出たそうです。これだけ、有力の説が数々出ていることからもドットコムで間違いないでしょう。

Dotcom – Gang Shit ft. Lil Toe (Official Music Video)

以前、シンガポールの老舗クラブ「Zouk」では偽物のマシュメロがDJプレイを行い、マシュメロ本人や観客を激怒させクラブ側も騙されたと主張したトラブルがありましたが、こうした偽物問題がマシュメロの正体を徐々に明かし始めた理由かもしれません。

DJマシュメロ「本人」がTwitter民の質問に回答 | Actually Me | GQ JAPAN

マシュメロ(Marshmello)のグッズはどこで買える?

マシュメロのグッズについては、マシュメロ関連の物品を販売する公式サイト「mellogang」で購入することができます。商品はアメリカフロリダ州の倉庫から発送されるそうですが、配送先でも日本を選択することができました。

ただし海外への発送のため1週間前後の期間はみていた方がよさそうです。Tシャツやパーカー、リュック、キャップなどミュージシャンの公式グッズとしてはかなり幅広いジャンルのグッズを販売しています。

また、今年の3月に幕張メッセでの来日公演でも公式グッズの販売を行うなど、来日時も積極的に物販を行っているようです。

多才な趣味も明らかに

ユーチューバーとしての顔

マシュメロは2017年から「Cooking with Marshmello」というクッキングチャンネルの配信も行っていて、DJ演奏さながらの手さばきで料理作りをおこなう様子が配信され話題になっています。

インドのポピュラー料理、サマサやロシアの人気ユーチューバー ヴァイタリーとともにロシアの郷土料理、ピエロギを作るなど結構本格的な料理チャンネルで手が込んでいるところも見どころです。

Cooking with Marshmello: How To Make Pierogies (Feat. Vitaly)

【タイトル】Cooking with Marshmello: How To Make Pierogies (Feat. Vitaly)

ゲーマーとしての顔

FortniteClient-Win64-Shipping_2019-02-03_22-16-59

また、ゲームも大好きなマシュメロは自身も大好きな「フォートナイト」上でバーチャルライブを行い、1,000万人以上が視聴するなど新たな試みもチャレンジしています。世界同時開催のこのバーチャルライブで日本のゲーマーの人達にも一気に知名度を上げたマシュメロ、今後バーチャルライブは新しいパフォーマンスの形として普及していくかもしれません。

「フォートナイト」では圧倒的なカリスマの「Ninja」とともにアメリカ、ロサンゼルスの世界大会「E3 2018」に出場し優勝するなど、精力的に活動を行っていて、ゲーム内での限定グッズなども配布をしているようです。
 

Marshmello Holds First Ever Fortnite Concert Live at Pleasant Park

【タイトル】Marshmello Holds First Ever Fortnite Concert Live at Pleasant Park

マシュメロ(Marshmello)の人気曲

曲名:Alone

Marshmello – Alone (Official Music Video)

【タイトル】Marshmello – Alone (Official Music Video)

2018年10月に10億再生されたことで話題となったマシュメロの代表曲が2016年に発売された「Alone」です。この楽曲の影響によって、EDMアーティストとしてとして初めてチャンネル登録者数2000万人を達成するなど勢いはとどまることをしりません。

「Alone」はいじめられっこがEDMという音楽を通して、クラスの人気者になるというサクセスストーリーが描かれています。EDMの踊れるサウンドにどこか切ないような音色が組み合わされたこの曲ですが、「故郷を離れた心境を曲にした」と語っています。

こうした楽曲のジャンルをマシュメロ自身はフューチャーバウンスと呼んでいますが、フューチャーベースの切ない音色とバウンスの跳ね上がるような踊れるテンポ感を見事に組み合わせた楽曲になっています。

YOUTUBE再生10億回という偉業を達成したこの「Alone」ですが、製作時間がたったの4時間しかかかっていないと自身のインタビューでは語られていて、マシュメロの才能のすごさが伝わってきます。

そんな「Alone」ですが、以前SpliceというDTM用のサウンドをサブスクリプション制でダウンロードできるサイトでDAWデータを無料公開していたことでも話題となりました。DAWデータはDTMを作成する際に使用するデータで、ドラムやリード音など一つ一つの音色を確認することができ、これからDTMを始める人にとってはとても参考になるデータです。

そんなデータを無料で公開するのも、これからのEDM業界を盛り上げていくことにも力を入れていると言えるのではないでしょうか。ちなみにマシュメロが使用している楽曲製作ソフトはドイツのベルリンに本社を置くAbleten AG社のAbleten 10を使用しているようです。

曲名:Keep it Mello ft. Omar LinX

Marshmello – Keep it Mello ft. Omar LinX (Official Music Video)

【タイトル】Marshmello – Keep it Mello ft. Omar LinX (Official Music Video)

メキシコ系カナダ人のヒップホップアーティスト「Omar LinX」とコラボした「Keep it mello」は2016年に発売されたデビューシングルです。マシュメロの中ではヒップホップ色を全面に出した楽曲ではないでしょうか。

歌詞には「I just like to keep it mello」、「I smoke and keep it mello」、「I drink and keep it mello」とメロが語尾に多様されていますが、keep it mellow(気持ちよくいること)とマシュメロらしくいることのダブルミーニングになっている歌詞が特徴的です。

曲名:Happier

Marshmello ft. Bastille – Happier (Official Music Video)

【タイトル】Marshmello ft. Bastille – Happier (Official Music Video)

ロックバンドのバスティルとコラボしたHappierの楽曲のMVは泣けると話題になったマシュメロの一曲です。少女と犬との成長を描いた楽曲ですが、少女が喜んでいる時も落ち込んでいる時もそばで元気を与えてくれた犬がやがて老いていき、元気がなくなっていく姿が泣けます。

犬を飼ったことがある人は誰もが直面する愛犬の死がリアルに描かれています。平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」のMVでは猫と少女との成長を描いていましたが、人間と動物との絆を描いたMVはやはり泣けますよね。

MVでは犬との絆を描いていますが、楽曲自体は愛する人のためを想って、恋人に分かれを告げる切ないラブソングになっています。マシュメロはツイッター上で自身のこの楽曲「Happier」について「曲を聴けば聴くほど、自分の身に起きたいろいろな痛みや辛さを受け入れようと強く思う」と発言しているように悲しみや苦しみが伴う大切な人との別れを受け入れて、幸せを願う気持ちが込められているように思えます。

そんな切ないラブソングですが、アメリカのビルボードランキングのダンスチャートで34週1位を保持し、ダンスチャートでは最長の記録となりました。この記録はZeddの「The Middle」やザ・チェインスモーカーズの「Closer」の記録を塗り替えたことになります。

曲名:Wolves

Selena Gomez, Marshmello – Wolves

【タイトル】Selena Gomez, Marshmello – Wolves

セリーヌ・ゴメスとのコレボレーションで2017年に発表されたのが「Wolves」です。WolvesはWolf(オオカミ)の複数形ですが、英語では女性を誘惑する男性という意味もあるようです。公開当初からファンの間では当時交際していた歌手のザ・ウィークエンドを歌ったのではないかと推測されていました。

歌詞の中では、「I’ve looked for love in every stranger」、「Took too much to ease the anger」、「all for you, yea all for you」という内容が様々な恋愛経験を経てきたがそれはすべてあなたのためだったと、これまでの恋愛はザ・ウィークエンドと出会うためのものだったと考えられています。しかし、そんなザ・ウィークエンドの交際も10ヶ月あまりで破局したと海外のメディアでは放送されています。

曲名:Take It Back

Marshmello – Take It Back (Official Music Video)

【タイトル】Marshmello – Take It Back (Official Music Video)

2017年のクリスマスシーズンに発表されたこの楽曲では、マシュメロの家族が登場しています。マシュメロがガールフレンドを家族に紹介するという内容なのですが、緊張をしてミスを連発してしまう彼女に音楽をかけて和ませる内容は見ている方も和むような内容となっています。

「Happier」でもそうですが、マシュメロのMVではたびたび、EDMの定番のパリピが出て来るようなアガルMVとは異なり、和むようなエモーショナルなMVに仕上げているものが多いのも特徴です。ちなみにこのMVの監督は「SUMMER」でも監督を務めたDaniel Burke氏です。

曲名:FRIENDS

Marshmello & Anne-Marie – FRIENDS (Music Video) *OFFICIAL FRIENDZONE ANTHEM*

【タイトル】Marshmello & Anne-Marie – FRIENDS (Music Video) *OFFICIAL FRIENDZONE ANTHEM*

2018年2月に公開された「FRIENDS」では、エド・シーランのコンサートツアーにも同行し、話題となったUKの新星歌手アン・マリーです。MVの内容はマシュメロが恋をしたアン・メリーに告白するも「あなたとはただの友達よ」と振られてしまう切ない楽曲となっています。

また、今回の配信に合わせて、ワーナーミュージック・ジャパンのYouTubeチャンネルではアン・メリーへ30秒のチャレンジ動画が公開されました。これは30秒以内に10個の質問に答えられたら日本のお土産をプレゼントするという企画で、アン・メリーは寿司が描かれた靴下を希望して、意外にも親日家の一面もあるのかもしれません。

Anne-Marie 30 seconds Questions!

【タイトル】Anne-Marie 30 seconds Questions!

曲名:Tongue Tied

Marshmello x YUNGBLUD x blackbear – Tongue Tied (Official Music Video)

【タイトル】Marshmello x YUNGBLUD x blackbear – Tongue Tied (Official Music Video)

2019年11月14日に世界同時リリースされたマシュメロの最新曲は、若手HIPHOP、ロックアーティストとコラボした「Tongue Tied」です。今回のコラボの相手は二人、一人はホールジーとの「11 Minutes」やマシン・ガン・ケリーとの「I Think I’m OKAY」、イマジン・ドラゴンズのダンとの「Original Me」など話題曲を連発するUKのHIPHOPを取り入れたロックンロールアーティストのヤングブラッド。

もう一人は、現在「hot girl bummer」でストリーミングで人気急上昇中のアメリカ人ヒップホップアーティストのブラックベア。

配信と同時に公開されたMVでは、「“サイレンサー”と呼ばれる軍隊化された警察が長老たちの命令の元、すべての人々の口を封じている。しかし我々が団結することこそが、皆が求める希望となるかもしれない」との字幕で始まるのですが、警察が若者の口を封じていくなか、若者が暴動を起こし反発する姿が描かれています。

最後に「評価されない若者達を声を張りあげて称えている」という字幕で締めくくられるように新進気鋭の若手アーティストにスポットを当てた作品に仕上がっています。

マシュメロ(Marshmello)の来日予定

今年の3月22日に幕張メッセ、23日には兵庫・神戸ワールド記念ホールで公演を行って以来、今のところ年内での来日公演の予定はないようです。

渋谷T2やULTRA JAPANへの出演、幕張メッセ、兵庫・神戸ワールド記念ホールでの大型来日公演など日本での来日を重ねるマシュメロの2020年での来日公演に期待です。

まとめ

本記事ではEDM業界に突如現れた謎の覆面DJ マシュメロについて紹介しました。EDMにエモーショナルでどこか切ないサウンドを組み合わせるマシュメロの新しいサウンドはEDMファンには必見です。
また、アン・メリーやヤングブラッド、ブラックベアなど若手のアーティストの才能をいち早く見出し、コラボレーションするプロデューサーとしても才能あふれる存在です。

その他、EDMアーティストとして初めてのバーチャルライブやユーチューバーとしてクッキングチャンネルの配信など音楽業界に限らず、多彩なジャンルに挑戦し続けるマシュメロの今後の活動も楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました