Zedd(ゼッド)とは?アルバム、人気曲を30曲紹介

DJ紹介

ゼッド(Zedd)とは

ゼッド(Zedd)とは、全世界で人気を誇るDJ・プロデューサーです。ゼッドの手掛ける美しい楽曲は、クラブミュージックの枠を超えて様々な人に感動を与えています。

ゼッドの有名曲はボーカル曲がほとんどで、EDM初心者でも聞きやすいものばかり。EDMに敷居の高さを感じている方は、普通のポップミュージックを聞くような気分でゼッドの曲に触れ合ってみるといいかもしれません。

プロフィール

1989年9月2日にロシア(当時はソビエト連邦)に生まれ、ドイツのカイザースラウテルンで育ちます。両親は二人とも音楽家で、ゼッドも4歳の頃からピアノを習い始めます。わずか2年後には初めてのレコーディングに参加、12歳の時にはドラムも始めています。

2002年にドイツのメタルバンド、ジオラミック(DIORAMIC)で音楽活動を本格的に開始します。ジオラミックはドイツのメタルファンの間では有名なバンドだったそうです。

2009年にフランスのエレクトロミュージックデュオ、ジャスティス(Justice)のアルバム「†(クロス)」を聞き、感銘を受けたゼッドはエレクトロミュージックの道を歩み始めます。

経歴・受賞歴など

Zedd名義での活動を初めた彼は2011年に、有料オンライン音楽配信サービスの「Beatport」のリミックスコンテストで優勝を飾ります。

その後はオリジナル曲やリミックス曲、プロデュース曲を数多く手掛け、2012年10月に発売したジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の「Beauty and a Beat」が大ヒット。ゼッドの知名度は全米に渡りました。

「Beauty and a Beat」と同時期に発売されたアルバムからのシングル「Clarity」は、ゼッドのオリジナル曲として初となるメガヒットを記録し、2014年の第56回グラミー賞でベストダンス・レコーディング賞を受賞。グラミー賞ではこれまでに5回ノミネートされています。

日本では人気歌手、安室奈美恵の「Heaven」という曲をプロデュースしたことや、スズキのCMで使われた「ビューティフルナウ(Beautiful Now)」が有名です。

ゼッド(Zedd)のアルバム一覧

クラリティ

ゼッド初のフルアルバム「Clarity」は、彼の活動初期に特徴的な、美しいメロディラインや細かなリズムが溢れた名盤です。参加アーティストはマシュー・コーマ(Matthew Koma)やリズ(Liz)、Foxes(フォクシーズ)などの大物が勢揃い。

トゥルー・カラーズ

ゼッドの綺麗で美しい魅力が更に詰まったセカンドアルバム。スズキのCMに使われ日本人にもお馴染みのヒット曲「Beautiful Now」が収録されています。「クラリティ」と同じくボーカル曲が多く聞きやすい仕上がりになっています。参加アーティストも、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)を始め豪華です。

トゥルー・カラーズ ~パーフェクト・エディション

「トゥルー・カラーズ」に8曲のボーナストラックが収録された豪華バージョンです。ゼッドによるポップなボーカル曲から、ティエスト(Tiësto)などの豪華アーティストによるリミックス曲が収録されています。

ステイ+

日本限定のコンピレーション・アルバムです。大ヒットシングル「Stay」や、「Stay」の中田ヤスタカリミックスなど、日本と関連性の高い楽曲も目白押し。更には、今作限定のゼッドによるノンストップミックスも収録されています。

ゼッド(Zedd)の人気曲30選

実際にゼッドの楽曲を聞いていただければ、彼の素晴らしい魅力が伝わると思います。ゼッドの美しいメロディが楽しめる人気曲やコラボ曲を、30曲もご紹介していますのでじっくりお楽しみください。

人気曲20選

「Beautiful Now ft. Jon Bellion」

Zedd – Beautiful Now ft. Jon Bellion (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – Beautiful Now ft. Jon Bellion (Official Music Video)

アメリカのシンガー、ジョン・リベリオン(Jon Bellion)をボーカルに迎えた曲です。自動車メーカースズキのCMで使われていた曲で、聞いたことのある方がほとんどだと思います。ゼッドの美しいメロディや展開力が存分に発揮された名曲です。

「Clarity ft. Foxes」

Zedd – Clarity ft. Foxes (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – Clarity ft. Foxes (Official Music Video)

ゼッドのファーストアルバムのタイトルになった曲で、やはり美しいメロディラインが感動を与えてくれます。ボーカルのフォクシーズ(Foxes)はイギリスのシンガー・ソングライターです。力強くも、むせび泣くようなボーカルが心に訴えかけてくるようです。

「The Legend Of Zelda (Original Mix)」

Zedd – The Legend Of Zelda (Original Mix) (Official Audio)

【タイトル】Zedd – The Legend Of Zelda (Original Mix) (Official Audio)

あの日本人にはお馴染みのゲーム「ゼルダの伝説」の楽曲をゼッドがリミックスした曲です。ピコピコサウンドのメロディにゴリゴリのベースが乗った、とってもユニークなエレクトロ・ハウスに仕上がっています。

※エレクトロ・ハウス : ハウスの中でもハードな分野を表すジャンルです。近年はこの曲のようなベースラインが特徴的な曲を指すような機会が多いです。

「Shave It」

Zedd – Shave It

【タイトル】Zedd – Shave It

ゼッドが話題を集めたきっかけのひとつが、活動初期に発表されたシングル「Shave It」です。彼の非常にクオリティが高い、太いベースラインがフロアを揺らすエレクトロ・ハウスです。

「Spectrum ft. Matthew Koma」

Zedd – Spectrum ft. Matthew Koma (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – Spectrum ft. Matthew Koma (Official Music Video)

アメリカ人歌手のマシュー・コーマ(Matthew Koma)をボーカルに迎えた一曲。ゼッドの確かな実力を誇示するような、中盤のシンセサイザーが荒ぶる場面が印象的です。

「Find You ft. Matthew Koma, Miriam Bryant」

Zedd – Find You ft. Matthew Koma, Miriam Bryant (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – Find You ft. Matthew Koma, Miriam Bryant (Official Music Video)

同じくマシュー・コーマと、スウェーデンのシンガー、ミリアム・ブライアント(Miriam Bryant)の参加した曲です。中盤の一気に攻める展開が素晴らしい一曲です。

「Stars Come Out (Original Mix)」

Zedd – Stars Come Out (Original Mix) (Official Audio)

【タイトル】Zedd – Stars Come Out (Original Mix) (Official Audio)

2012年に発表されたEP「Stars Come Out」の表題曲です。ボーカルはアメリカのミュージシャン、ヘザー・ブライト(Heather Bright)で、ゼッドの巧みなサウンドメイクが光るエレクトロ・ハウスです。

「Dovregubben (Original Mix)」

Zedd – Dovregubben (Original Mix) (Official Audio)

【タイトル】Zedd – Dovregubben (Original Mix) (Official Audio)

色彩豊かなサウンドが入り交じるエレクトロ・ハウスです。特にオーケストラルなサウンドが特徴的です。

「I Want You To Know ft. Selena Gomez」

Zedd – I Want You To Know ft. Selena Gomez (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – I Want You To Know ft. Selena Gomez (Official Music Video)

日本でも人気の歌手、セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)をフィーチャーした一曲。フェスで流れたら必ず盛り上がるEDMチューンです。

「365」

Zedd, Katy Perry – 365 (Official)

【タイトル】Zedd, Katy Perry – 365 (Official)

こちらも日本で大人気のシンガー、ケイティ・ペリー(Katy Perry)がボーカルを務める楽曲です。重い印象のある楽曲ですが、ミュージックビデオを見ていただければ、なんとなくその意味が分かるかもしれません。

「Shotgun(Original Mix)」

Zedd – Shotgun (Original Mix) (Official Audio)

【タイトル】Zedd – Shotgun (Original Mix) (Official Audio)

怪しい雰囲気漂う一曲。中盤からのベースが超強烈です。

「Addicted To A Memory ft. Bahari」

Zedd – Addicted To A Memory ft. Bahari (Official Audio)

【タイトル】Zedd – Addicted To A Memory ft. Bahari (Official Audio)

徹底したゼッドの美しいメロディが楽しめつつも、要所要所でゴリゴリなベースラインが全開のゼッドらしいエレクトロ・ハウスです。後半の畳み掛ける展開が素晴らしいです。ボーカルには、アメリカのカリフォルニアで活動する美人ガールズトリオのバハリ(Bahari)が参加しています。

「The Anthem」

Zedd – The Anthem

【タイトル】Zedd – The Anthem

ゼッド初のシングル曲です。有料オンライン音楽配信サービスの「Beatport」では、エレクトロ・ハウスのランキングで20位を飾りました。初期の頃より既に、メロディセンスが飛び抜けていることが分かる重要な楽曲です。

「Stay The Night ft. Hayley Williams」

Zedd – Stay The Night ft. Hayley Williams (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – Stay The Night ft. Hayley Williams (Official Music Video)

アメリカのロックバンド、パラモア(Paramore)でボーカルを務めるヘイリー・ウィリアムス(Hayley Williams)を迎えた楽曲です。この曲はイギリスで大ヒットを記録しました。

「Fall Into the Sky」

Zedd & Lucky Date – Fall Into the Sky [HD]

【タイトル】Zedd & Lucky Date – Fall Into the Sky [HD]

美しいサウンドに細かなリズムが絡む曲です。ボーカルにはイギリスのシンガーソングライター、エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)が参加しています。

「Candyman」

Zedd & Aloe Blacc – Candyman

【タイトル】Zedd & Aloe Blacc – Candyman

アメリカの歌手、アーロー・ブラック(Aloe Blacc)がボーカルの楽曲です。アーロー・ブラックのダンディなボーカルが冴え渡る、ゼッドの大人な一面が垣間見える一曲です。

「Papercut ft. Troye Sivan」

Zedd – Papercut ft. Troye Sivan (Official Audio)

【タイトル】Zedd – Papercut ft. Troye Sivan (Official Audio)

ファッション方面でも注目されるイケメンシンガー、トロイ・シヴァン(Troye Sivan)をボーカルに迎えた曲です。所々に工夫のあるサウンドメイキングが流石といったところでしょう。

「Codec」

Zedd – Codec [HD]

【タイトル】Zedd – Codec [HD]

音作りが巧みなエレクトロ・ハウスです。ゼッドらしい美しいハーモニーも楽しめます。

「True Colors」

Zedd – True Colors (Empire State Building)

【タイトル】Zedd – True Colors (Empire State Building)

アルバム「True Colors」のタイトルを飾る一曲。シネマティックな壮大さを感じさせてくれつつも儚げな楽曲になっています。

「One Strange Rock」

Zedd – One Strange Rock (Performance Video)

【タイトル】Zedd – One Strange Rock (Performance Video)

アメリカのナショナルジオグラフィックで放送されたドキュメンタリー番組「宇宙の奇石」からの一曲。「宇宙の奇石」は、地球の脆弱性と不思議を探るスリリングな番組で、重いテーマに負けない壮大な楽曲です。

コラボ曲10選

「Break Free ft. Zedd」

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

【タイトル】Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

アメリカの歌姫、アリアナ・グランデとコラボした楽曲です。いきなり強烈なゼッドのシンセ捌きを見せてくれます。メロディが印象的な楽曲でもあり耳に残るキャッチーな一曲になっています。

「The Middle」

Zedd, Maren Morris, Grey – The Middle (Lyric Video)

【タイトル】Zedd, Maren Morris, Grey – The Middle (Lyric Video)

アメリカのプロデューサー、グレイ(Grey)とのコラボ曲です。ボーカルにはアメリカのシンガー、マレン・モリス(Maren Morris)が参加しています。シンプルな楽曲の構成で、マレン・モリスのボーカルが際立って聞こえる一曲です。

「Adrenaline」

Zedd, Grey – Adrenaline (Official Audio)

【タイトル】Zedd, Grey – Adrenaline (Official Audio)

こちらも同じくグレイとのコラボ曲。ドロップで一気にサウンドが爆発するような楽曲で、思わず踊りたくなるキラーチューンです。歌のないインスト曲の分野でもゼッドは指折りの実力者です。

※ドロップ : 一般的に楽曲のサビに当たる部分。

「Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj」

Justin Bieber – Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj (Official Music Video)

【タイトル】Justin Bieber – Beauty And A Beat ft. Nicki Minaj (Official Video)

ゼッドが超人気歌手である、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のプロデュースを務めた楽曲で、女性ラッパーのニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)が参加しています。ゼッドが注目されるきっかけとなったメガヒット曲です。

「Bumble Bee」

Zedd, Botnek – Bumble Bee (Official Audio)

【タイトル】Zedd, Botnek – Bumble Bee (Official Audio)

ゴードン(Gordon)とエリック(Erick)からなるカナダのプロデューサーユニット、ボトネック(Botnek)とのコラボ曲。個性的な音作りが印象的で、陶酔感のある楽曲に仕上がっています。

「Stay」

Zedd, Alessia Cara – Stay (Lyric Video)

【タイトル】Zedd, Alessia Cara – Stay (Lyric Video)

カナダ出身のシンガーソングライター、アレッシア・カーラ(Alessia Cara)を迎えた一曲です。飽きさせない展開が、まさに上質なポップミュージックといったところでしょう。

「Good Thing」

Zedd & Kehlani – Good Thing (Official Music Video)

【タイトル】Zedd & Kehlani – Good Thing (Official Music Video)

アメリカのシンガーソングライター、ケラーニ(Kehlani)とのコラボ曲。ゼッドらしいポップで綺麗な楽曲です。ゼッドがノリノリで活躍するミュージックビデオも見逃せないです。

「Ignite (ft. Zedd)」

Ignite (ft. Zedd) | Worlds 2016 – League of Legends

【タイトル】Ignite (ft. Zedd) | Worlds 2016 – League of Legends

アメリカのシンガー、ティム・ジェイムス(Tim James)を迎えた一曲です。こちらの動画は世界中で驚異的な人気を誇る、PCオンラインゲームの「League of Legends」とコラボしたものになっております。

「Get Low」

Zedd, Liam Payne – Get Low (Street Video)

【タイトル】Zedd, Liam Payne – Get Low (Street Video)

イギリスのボーイズグループ、ワン・ダイレクション(One Direction)のメンバーであるリアム・ペイン(Liam Payne)とのコラボ曲です。ポップでありながら、この動画のように踊れるダンサブルなナンバーです。

「Happy Now」

Zedd, Elley Duhé – Happy Now (Official Tour Edit)

【タイトル】Zedd, Elley Duhé – Happy Now (Official Tour Edit)

アメリカのシンガーソングライター、エリー・デュシェ(Elley Duhé)とのコラボ曲です。アンニュイなメロディが耳に残ります。

「Happy Now (Acoustic)」

Zedd, Elley Duhé – Happy Now (Acoustic)

【タイトル】Zedd, Elley Duhé – Happy Now (Acoustic)

こちらは「Happy Now」のアコースティックバージョン。よりアンニュイな雰囲気を感じさせられます。ゼッドの手慣れたギターの演奏が楽しめる楽曲でもあります。

ゼッド(Zedd)に関する話題

世界の歌姫とコラボ

先ほどもご紹介した「Break Free ft. Zedd」では、世界の歌姫アリアナ・グランデ(Ariana Grande)とのコラボを果たしています。2019年11月現在でYouTube再生回数が10億回を超える、ゼッドやアリアナ・グランデを代表する人気曲の一つです。

「Break Free ft. Zedd」

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

【タイトル】【タイトル】Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

ミュージックビデオは「スター・ウォーズ」を意識したビデオになっており、とてもユニークで一見の価値あり。

マシュー・コーマとの争い

マシュー・コーマ(Matthew Koma)をボーカルに迎え発表した「Spectrum」。七周年のタイミングでゼッドがSNS上で自らを祝福したところ、マシュー・コーマからゼッドへの不満を暴露しました。

スクリーンショット八枚分という不満のボリューム。マシューにボーカルを担当してほしくないと話していたゼッドだが、締切のためにマシューにボーカルを担当させるなど、いずれもマシューにとっては屈辱的な経験ばかり。ゼッドの性格に少々不信感が高まった騒動でした。

ゼッド(Zedd)の来日・ライブ予定

2019年11月現在来日予定はありません。公式サイトで日程が確認できるのでチェックしてみてください。Zeddのツアー日程はこちら

まとめ

今回は日本でも人気上昇中のDJ・プロデューサーのゼッド(Zedd)をご紹介しました。

フロア受け抜群のエレクトロ・ハウスから、美しいメロディとハーモニーで世界を席巻したゼッド。今後もますます活躍の幅を広げていくことでしょう。

思わぬ場面で彼のプロデュース作品に出会うかもしれません。是非今後の動向をチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました