Bounce(バウンス)とは?特徴や代表的なDJ、定番曲15選

クラブ ステージ キャップDJ紹介

バウンスとは

ここでは主に「バウンス」ミュージックについて解説します。今や世界中はもちろん、日本も巻き込むブームとなっています。EDMが世界中に浸透し始めたのは2010年前後に有名なデヴィッド・ゲッタなどに代表されるDJとプロデューサーがアメリカのヒップホップやR&Bのアーティスト達とのコラボが実現し、次々とヒット曲を生みだし世界中に広まったのが一つのきっかけです。

オーストラリアを起源としてEDMのジャンルの一つ

Bounce「バウンス」はオーストラリアで生まれたストリートダンス「メルボルン・シャッフル」とEDMが融合した、攻撃的なシンセに陽気でノリやすい飛び跳ねたくなるサウンドが特徴なEDMのジャンルの一つです。

このジャンルはとにかくテンポが良く心も体も思わず弾んでしまうためリズムに乗りやすいです。また、バウンスを広めたDJはWILL SPARKS(ウィル・スパークス)というDJです。

バウンスは野外フェスでとても盛り上がるダンスミュージックなのでストレス発散にもピッタリなジャンルです。
 

バウンスの特徴は?

ここではバウンスミュージックの特徴を紹介していきます。
前にも記載した通り、バウンスはオーストラリアの地を起源としたストリートダンス「メルボルンシャッフル」に呼応するようにトラックメイク(作曲)されたもので、ビッグルームハウス(EDMのジャンルの一つ)とよく似ていて、見分けがつきにくいとも言われています。
 

キックの真裏にベースが入る

他のEDMジャンルのビッグルームハウスとよく似ていて見分けがつきにくいのですが、キックの真裏にベースが入る事と、メロディー重視ではなくとにかくノリ重視なところが特徴となります。

攻撃的なシンセに陽気でノリやすい飛び跳ねたくなるサウンド

とても陽気でノリがよくどなたでも楽しくなるサウンドミュージックです。ドロップは基本4つ打ちで、ビルドアップで大いに盛り上げて、ドロップのシンセが根太いという特徴もあります。

※ドロップ : 一般的にサビにあたる部分
※ビルドアップ : サビ前の盛り上がるパート

歌がないことが多い

バウンスは歌とはそこまで相性が良くない為、歌がなくドロップの前に少し声のサンプルを入れていくことが多いです。特徴としてメロディーの繰り返しが多く、Aメロ、Bメロなどの区別もないことが多いです。

初めに同じフレーズを多用する

バウンスは他のEDMのジャンルに比べて、曲の初めに同じフレーズを何回も繰り返すことが多いのが特徴です。他にも四つ打ちのキックが入ったフレーズを繰り返すことが多くあります。

バウンスの名曲/おすすめの曲15選

ここではバウンスの有名な曲から最新の曲までのおすすめ曲を15曲ご紹介します。タイトルとアーティスト名を記載し簡単な解説も記載していますので一度ご覧ください。今回は3名のDJからおすすめを5曲ずつご紹介します。

DJ R3HAB (リハブ)

読み方は難しいですが「リハブ」と読み、3はEを反対にて表したものです。1986年のオランダ生まれで2008年からDJの活動をしている人物です。この方はかなりの親日家で、ミュージックビデオも日本で撮影することもあり、日本人からするととても親しみやすいDJです。

曲名も日本を連想するタイトルが多いのも特徴の一つ。今までたくさんのヒット曲を生みだし、曲はアッパーなリズムで弾むようなサウンドが特徴的な人です。

様々なヒット曲を出し、2000年代後半からDJシーンで頭角を現し始めました。今ではバウンス系を代表する世界レベルのDJの一人になっています。
 

曲名:Sakura

R3hab – Sakura (Official Music Video)

【タイトル】R3hab – Sakura (Official Music Video)

曲名通り日本の桜をイメージされるようなサウンドと、得意のリズムで日本の和を創り出している曲です。日本人が作成したのではないかと疑うくらいセンスがある曲になっています。また親近感がある曲で、冒頭に日本語で語るところがとても印象深いポイントです。曲も3分くらいと短いので一度聞いてみてください。

曲名:Karate

R3HAB & KSHMR – Karate (Official Music Video)

【タイトル】R3HAB & KSHMR – Karate (Official Music Video)

EDMプロデューサーのKSHMR(カシミア)とのコラボレーションで作られた曲です。
タイトル通り、空手の力強さが伝わる曲でサウンドもかなりかっこよく「これから頑張るぞ」という時にサポートしてくれるような曲です。聴くだけで体中から元気がでる、やる気が出る名曲の一つになっています。
 

曲名:Samurai

R3hab – Samurai (Go Hard) [Official Video]

【タイトル】R3hab – Samurai (Go Hard) [Official Video]

一度は聴いたことがあるくらい有名な曲で、耳から離れないくらい繰り返されるリズムと力強いサウンドで盛り上がりやすい曲となっています。場所はあの世界3大EDMフェスの一つであるTomorrowlandで撮影されたもので、とてもテンションが上がる曲です。日本人ならタイトルだけで興味が沸きますよね。

曲名:How We Party

R3HAB & VINAI – How We Party (Official Music Video)

【タイトル】R3HAB & VINAI – How We Party (Official Music Video)

この曲は2014年に世界中で大ヒットになり、リハブの知名度が上がった代表曲の一つです。人がたくさん居るパーティーとかに向いている曲で誰でも楽しく盛り上がること間違いなし。PVもとてもカッコよく仕上げていて一度見るとハマってリピートしたくなるような中毒性あるサウンドミュージックになっています。

曲名:SoundWave

R3hab & Trevor Guthrie – SoundWave (Official Music Video)

【タイトル】R3hab & Trevor Guthrie – SoundWave (Official Music Video)

あのカナダ人歌手のTrevor Guthrie(トレバー・ガスリー)とコラボレーションした人気の名曲です。しかも、この曲は2015年に行われたジュノー賞 最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされたリハブの人気曲です。

切ないメロディーから始まり、徐々に盛り上げていく雰囲気があって最高潮の時は期待以上にテンションが上がります。フェスになるとすごく盛り上がる曲の一つです。

DJ VINAI (ヴィナイ)

VINAI(ヴィナイ)は、二人ユニットのイタリア人のDJです。リミックスやたくさんのオリジナル曲を量産して独自の音とスタイルを築きあげた有名なDJです。どちらも筋肉マッチョで笑顔が素敵なコンビでイケメンです。

もともとは趣味で簡単なMIXやBootlegをやっていましたが7年くらい歳月を得て人気曲をたくさんリリースしました。

世界中に脚光を浴び始めたのは2013年にリリースした曲がTiesto,Showtekといった世界中のTopアーティストからサポートを受け脚光を浴び始めてそのまま人気に火がついて名実ともにバウンス系を代表するDJになりました。

曲の特徴の多くは、少しイケイケでチャラそうな曲に無意識に体を揺らすようなノリのいいテンポの曲が多くて、どれもジャンプしたくなるような気分になります。コンビでやるDJは珍しいのもあり、話題性もとても抜群です。
 

曲名:Bounce Generation

TJR & VINAI – Bounce Generation (Original Mix)

【タイトル】TJR & VINAI – Bounce Generation (Original Mix)

世の中にバウンス系という言葉が広まった曲の一つです。クラブに行くとよく流れている曲で「every body make it bounce」のフレーズですごく盛り上がります。このフレーズを覚えるだけでも盛り上がるので聞く際には是非覚えましょう。

初めて聞いても耳に残りやすいサウンドなのでおすすめです。以前はBeatportでランキング一位を独占したぐらい有名なので抑えるといいでしょう。

曲名:Louder

Dimitri Vegas & Like Mike vs. VINAI – Louder (Official Music Video)

【タイトル】Dimitri Vegas & Like Mike vs. VINAI – Louder (Official Music Video)

とてもノリが良くクラブに行ってもたまにかかる曲です。以前はBeatportでも一位を獲得した曲なので覚えて損はしない曲です。大御所Dimitri vegas & like Mikeとのコラボレーションされたもので人気です。

「Louder」というフレーズが連発するところが特徴で盛り上がりやすいサウンドです。

曲名:Legend

VINAI – Legend (Official Music Video)

【タイトル】VINAI – Legend (Official Music Video)

クラブ常連の人なら、一回は聴いたことはあるんではないでしょうか。独特なサウンドで奏でて特に、ドロップ前の「Forever and ever A legend lives forever」と叫ぶところが印象的です。初めて聴く人もリズムが一定で覚えやすいのでおすすめの曲です。

曲名:The Wave ft. Harrison

VINAI – The Wave ft. Harrison (Official Video)

【タイトル】VINAI – The Wave ft. Harrison (Official Video)

この曲はイギリスの歌手、Harison(ハリソン)をフューチャーした曲で最初から盛り上がる曲です。PVでは両手を左右に振る箇所がみんなと共感しながら楽しめる素敵な曲です。聴くと、そのうち体が飛び跳ねたくなるような感覚になるので自然にジャンプしたくなり、サビ前の叫ぶところは爽快にハイテンションになります。

曲名:Raveology

DVBBS & VINAI – Raveology (Official Video)

【タイトル】DVBBS & VINAI – Raveology (Official Video)

こちらもVINAIの代表する人気の曲の一つで、カナダ出身の兄弟EDMデュオDVBBS(ダブズ)とコラボレーションしたもので非常におすすめの曲です。人気が高いのでもしかしたら一度は聴いたことある人も多いはず。

ポイントは「Never Stop The F ckin‘ Rave」と叫ぶところが一番テンションが上がり、盛り上がるところになります。

DJ TJR (ティージェーアール)

TJRはバウンス・シーンの帝王と言われているくらいすごいDJで、1983年アメリカ生まれのDJ/プロデューサーの顔もあります。TJRの由来は本名のThomas JosephRozdilsky(トーマス・J・ロドスキー)の頭文字を取って「TJR」になります。

曲の特徴は、とにかく弾みがあるサウンドとヴォーカルをたくさん取り入れた「メロボルン・バウンス」です。また、アッパーなジャンルで本人曰く聴いた人を「お尻を揺らしながら思わず踊りたくなる自信がある」と公言していて、お尻だけでなく体全体が一緒にルンルン楽しくするサウンドが売りです。

小さい頃から音楽に囲まれ、ボブ・マーリーやメタリカなどジャンルを無視して幅広く聴いて過ごしていました。DJのキッカケは大学4年の時にDJの世界を知りプロになる決心をしたそうです。

DJシーンに頭角を現しはじめたのは2008年頃から徐々に世界中に広まっていきました。
またTJRは性格がお茶目でいい意味でクレイジーな性格をしています。テキトーな性格と思われることが多いですがファンにはとても優しく親切な人なのでギャップがあります。
 

曲名:Don’t Stop The Party ft.

Pitbull – Don't Stop The Party ft. TJR

【タイトル】Pitbull – Don’t Stop The Party ft. TJR

この曲はPitbull(ピットブル)とコラボした世界中でも有名な曲です。誰でも一回は聴いたことあるくらい、とても有名な曲です。真夏とかにピッタリでPVを見ると、最初から最後まで釘付けになるくらい印象的。パーティーなどの大勢と一緒に聴くと楽しく盛り上がります。また、この曲はTJRを一躍有名になる曲でもあります。

曲名:Dik Work

【タイトル】TJR – Dik Work (feat. DJ Funk)

こちらの曲はTJRの楽曲の中でも珍しいトランペット系のサウンドを取り入れた曲です。
そして、DJ FunkとフューチャリングされていてPVのバナナの絵が印象的。同じワードをたくさん使用するので初めて聴く人もすぐに覚えやすい曲です。独自の世界観があり、コミカルで面白いのでおすすめです。
 

曲名:We Wanna Party

TJR ft. Savage – We Wanna Party (Official Music Video)

【タイトル】TJR ft. Savage – We Wanna Party (Official Music Video)

「Bounce Generation」と同じくらいとても有名な楽曲でお客さんを煽るのに最高な曲です。特に「Hey, We Wanna Party(へーい、ウィワナパーティー)」とお客さんに対して掛け声するところが盛り上がり、曲調も分かりやすいので初めての人でも受け入れやすい一曲です。

また、曲のドロップ部分も体が飛び跳ねるような爽快なリズムで踊りやすいのも特徴です。

曲名:Mic Check

GTA & TJR – Mic Check

【タイトル】GTA & TJR – Mic Check

We Wanna Partyと同じくらい煽り掛け系のサウンドで有名なMic Check。掛け声が簡単でDJと一緒に「ウー!ハー!ウー!ハー!」と交互に叫ぶことで会場全体が一つになって最高の盛り上げを実現できる曲です。日本のクラブでもまだ使用されるくらい根強い人気があります。

曲名:What’ Up Suckaz

TJR – What's Up Suckaz

【タイトル】TJR – What’s Up Suckaz

この曲は2013年頃に流行った時代を代表する曲の一つで、当時この曲を聴かない日はないくらいとてつもない人気がありました。

メルボルン・バウンスというEDMが世の中に注目され始めた頃でもあります。テンポは基本、一定ですが最初から徐々に上げていので、気持ちもどんどん高まりハイテンションになります。曲調、メロディーがカッコいいので聴いたことがない人は、すぐに気に入るはずです。

まとめ

本記事ではEDMのバウンスについてや、バウンスのおすすめ曲をご紹介しました。

EDMはまだここ数年話題になってきた新しいジャンルの音楽です。日本では安室奈美恵や三代目j soul brothers、そしてYouTuberのレぺゼン地球なども取り入れており徐々に広まっています。

そしてEDMを聴くと意外な隠れたメリットがあります。気分がポジティブになる、作業がはかどる、集中力が上がるといった効果が期待できます。聴くだけで嫌な気持ちも吹っ飛ぶので落ち込んでいるときは聴くといいかもしれません。

今回紹介したオススメのEDMの曲を聴くのもいいですし、何か作業に励みたい時に聴いてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました