Progressive House(プログレッシブハウス)とは?魅力と名曲/おすすめ曲を30選

DJ紹介

プログレッシブハウスとは

EDMといえば、クラブで流される激しい音楽というイメージが強いかもしれません。プログレッシブハウスは多くの人がイメージするEDMと比較すると激しさは抑えめとなっており、ポップなサウンドが特徴のジャンルです。

EDMのジャンルの一つ

プログレッシブハウスはEDMのジャンルの1つであり、有名なDJとして代表的なのはAvicii(アヴィーチー)やAlesso(アレッソ)、Tiesto(ティエスト)が挙げられます。

EDMの代表的なジャンルであるビッグルームと並んで人気のジャンルとなっており、多くの人に親しまれている音楽となっています。
 

プログレッシブハウスの特徴は?

プログレッシブハウスの特徴として、曲の緩急、BPMが120前後であること、高温のシンセサイザーという3つが挙げられます。ここでは上記3つをひとつずつ解説していきます。

曲の緩急

プログレッシブハウスの特徴の1つ目は曲の緩急です。プログレッシブハウスは抑揚が抑えられており、展開が地味です。しかし、サビにかけて徐々に曲のテンポが上がっていき、サビではみんなが盛り上がれるという曲が多くなっています。

曲の緩急がついているというのはプログレッシブハウスの大きな特徴です。
 

BPMは120前後

プログレッシブハウスのBPMは120前後です。これはビッグルームの135前後の数字と比較すると10以上も低くなっており、比較的聞きやすいジャンルとなります。そのためクラブやパーティーの場面だけでなく、普段から聞いている人も多い傾向にあります。

高音のシンセサイザー

シンセサイザーとは電子工学的手法により楽譜などを合成する楽器のことです。プログレッシブハウスはこのシンセサイザーが高音であるという特徴があります。

プログレッシブハウスの名曲/おすすめ30選

プログレッシブハウスの特徴は曲の緩急と、高温のシンセサイザーです。ここではプログレッシブハウスのジャンルの中でもおすすめの名曲やおすすめの30曲を紹介していきます。

今回紹介する曲は、プログレッシブハウスの代表的なDJ毎に曲をまとめ、DJの紹介も併せて行います。

これからプログレッシブハウスの音楽を楽しみたいという方には必見の内容です。
それではおすすめ曲を紹介していきます。
 

Avicii(アヴィーチー)

EDMの全盛期に登場した大人気DJの1人です。2018年に他界してしまいましたが、彼の残した楽曲の多くが今も多くの人に聞かれています。プログレッシブハウスの代表的な存在であり、DJでありながら作曲も手掛けていたという点で新しいブームを生み出した存在といえます。

 

「Heaven」

Avicii – Heaven (Tribute Video)

【タイトル】Avicii – Heaven (Tribute Video)

この曲はAvicii(アヴィーチー)の死後に発表された音楽で、歌っているのは人気バンドのColdplayのChris Martin(クリス・マーティン)です。天国へ行ってしまったAvicii(アヴィーチー)への手向けとなる曲でもあり、感動的な内容の歌詞になっています。

「Hey Brother」

Avicii – Hey Brother (Lyric)

【タイトル】vicii – Hey Brother (Lyric)

この曲については「Levels」や「Wake Me Up」と並んで、Avicii(アヴィーチー)の代表曲となっています。EDMの全盛期にリリースされた曲ということで聞いたことが多いという方も多いかもしれません。

「Wake Me Up」

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

【タイトル】Avicii – Wake Me Up (Official Video)

EDMの歴史に名を残す楽曲となっており、Avicii(アヴィーチー)が他界した際に最も流された歌です。歌詞が良いのはもちろんですが、サビのメロディーが非常に特徴的となっています。YouTubeの再生数は18億再生を超えており、世界中で愛されている名曲です。

「Waiting For Love」

Avicii – Waiting For Love

【タイトル】Avicii – Waiting For Love

これぞプログレッシブハウスという楽曲です。曲の中で緩急がついており、サビの途中からテンションが高まるような曲調に変化します。Avicii(アヴィーチー)が発売した2つ目のアルバムの代表作であり、PVも面白いので是非動画を再生してみて下さい。

「Without You」

Avicii – Without You “Audio” ft. Sandro Cavazza

【タイトル】Avicii – Without You “Audio” ft. Sandro Cavazza

Avicii(アヴィーチー)が現役でDJをしていた際にフェスなどで最初に流していたのがこの「Without You」です。現在でも数多くのDJがプレイリストの中にこの曲を入れており、非常に盛り上がりやすい曲という特徴があります。

「SOS」

Avicii – SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

【タイトル】Avicii – SOS (Fan Memories Video) ft. Aloe Blacc

2019年に発売されたAvicii(アヴィーチー)の死後に数多くのアーティストやスタッフが未完成だったAvicii(アヴィーチー)の曲を完成させたアルバムの代表曲です。同じアルバムの中には坂本九の「上を向いて歩こう」をEDM調にした楽曲もあります。

Alesso(アレッソ)

Alesso(アレッソ)はスウェーデン出身のDJであり、世界の人気DJランキングにデビューして1年以内に70位に入った天才です。イケメンであることでも有名であり、曲調も非常に美しいと評判になっています。

「Heroes」

Alesso – Heroes (we could be) ft. Tove Lo

【タイトル】Alesso – Heroes (we could be) ft. Tove Lo

Alesso(アレッソ)の代表曲となっており、音楽も全体的に明るい曲調となっています。サビに入った時のメロディーは一気に盛り上がり、プログレッシブハウスの特徴であり、曲の緩急がよくついている楽曲です。フェスなどではサビで大いに盛り上がります。

「Let Me Go」

Hailee Steinfeld, Alesso – Let Me Go ft. Florida Georgia Line, WATT (Official Video)

【タイトル】Hailee Steinfeld, Alesso – Let Me Go ft. Florida Georgia Line, WATT

全体的にかなりゆっくりした曲調ですが、サビにかけて徐々に盛り上がりをみせます。比較的新しい曲となっており、フェスやクラブ以外に1人でいる際に聞くのにぴったりの音楽となっています。

「If I Lose Myself」

Alesso vs OneRepublic – If I Lose Myself (Alesso Remix)

【タイトル】Alesso vs OneRepublic – If I Lose Myself (Alesso Remix)

この曲は人気バンドであるOne Republic(ワンリパブリック)の曲をAlesso(アレッソ)がリミックスしているものです。原曲との大きな違いはサビの盛り上がり。EDMらしくハイテンションで激しいメロディーになっているのが特徴です。

「Cool」

Alesso – Cool ft. Roy English

【タイトル】Alesso – Cool ft. Roy English

曲のタイトルと同様に曲調もかっこいい一曲です。曲の始まりはおしゃれな雰囲気で始まり、徐々に盛り上がっていきます。Alesso(アレッソ)の代表曲となっており、数多くのDJがリミックスを作っているので、そちらも聞いてみると良いです。

「I Wanna Know」

Alesso – I Wanna Know ft. Nico & Vinz

【タイトル】Alesso – I Wanna Know ft. Nico & Vinz

EDMの中でも大きく盛り上がるような曲ではありませんが、サウンドが心地よく、耳に残りますし、歌詞も素敵です。プログレッシブハウスのジャンルの中でもBPMはそこまで高くない部類に入ります。

Tiesto(ティエスト)

DJ界のレジェンドとして最初に名前が挙がるのがTiesto(ティエスト)でしょう。2004年にはDJとして初めてオリンピックのオープニングセレモニーを行い、Martin Garrix(マーティン・ギャリックス)など多くのDJに影響を与えてきました。これからどこまで活動を続けるのかも要注目ですよね。

「Jackie Chan」

Tiësto & Dzeko ft. Preme & Post Malone – Jackie Chan (Official Lyric Video)

【タイトル】Tiësto & Dzeko ft. Preme & Post Malone – Jackie Chan (Official Lyric Video)

ULTRA JAPANの中継の際にもよく流されていたのがこの曲です。ジャッキーチェンと少しアジアテイストの曲で歌詞には日本のすしという歌詞も出てきます。おしゃれな曲調なため、ドライブなどにも良いかもしれません。

「Red Lights」

Tiësto – Red Lights (Official Video)

【タイトル】Tiësto – Red Lights (Official Video)

Tiesto(ティエスト)の曲の中で最も有名なのが「Red Lights」です。サビに向けてのメロディーは非常に美しいですし、サビからは一気に盛り上がる曲調に変わるのが特徴です。EDM好きは絶対に抑えておきたい曲となっています。

「Wasted」

Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma (Official Music Video)

【タイトル】Tiësto – Wasted ft. Matthew Koma (Official Music Video)

曲の始まりから印象的なこの曲は乗りやすく、パーティーの際にも合うような明るい曲調となっています。「Red Lights」と同じアルバムに収録されている曲となっており、当時は大きな注目を浴びました。

「The Right Song」

Tiësto, Oliver Heldens – The Right Song (official video) ft. Natalie La Rose

【タイトル】Tiësto, Oliver Heldens – The Right Song (official video) ft. Natalie La Rose

プログレッシブハウスのトップであるTiesto(ティエスト)とフューチャーハウスの先駆者であるOliver Heldens(オリバー・ヘルデンス)が組んで作成されたこの曲。プログレッシブハウスの中にフューチャーハウスの要素が入っているこの曲は非常に独特です。

Zedd(ゼッド)

Zedd(ゼッド) は日本でも大人気のDJです。単独公演も行っていますし、ULTRA JAPANにも登場し、大トリを飾ったこともあります。DJとしてだけでなく、音楽プロデューサーとして、かつてAriana Grande(アリアナ・グランデ)の楽曲を手掛けたこともあります。

「The Middle」

Zedd, Maren Morris, Grey – The Middle (Official Music Video)

【タイトル】Zedd, Maren Morris, Grey – The Middle (Official Music Video)

2018年のEDM界の代表曲であり、日本でもかなり多く再生されたのがこの曲です。リミックスも多く、フェスやクラブでこの曲を聞かないことはないですよね。数多くのヒット曲を輩出したZedd(ゼッド)の曲の中でもトップクラスの人気を誇ります。

「Clarity」

Zedd – Clarity ft. Foxes (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – Clarity (Official Music Video) ft. Foxes

Zedd(ゼッド)を世界的人気スターにのし上げたのがこの曲です。音楽はもちろん、歌詞も印象的で一度聞いたら耳から離れないですよね。サビの部分はクラブやフェスでも大盛り上がりを見せます。

「I Want You to Know」

Zedd – I Want You To Know ft. Selena Gomez (Official Music Video)

【タイトル】Zedd – I Want You To Know (Official Music Video) ft. Selena Gomez

現在世界でもトップクラスの人気を誇り、インスタグラムのフォロワー数世界一のSelena Gomez(セリーナ・ゴメス)が曲を担当しているこの曲。Zedd(ゼッド)の楽曲の中でも最もプログレッシブハウスの要素が強い音楽となっています。

「Stay」

Zedd, Alessia Cara – Stay (Lyric Video)

【タイトル】Zedd, Alessia Cara – Stay (Official Lyric Video)

日本でも大きな話題となり、2017年の年間チャートで邦楽も含めたランキングでも上位に入ったこの曲は様々な場面で今も流される音楽です。曲を担当しているのもAlessia Cara(アレシア・カーラ)とかなり豪華です。

「Break Free」

Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

【タイトル】Ariana Grande – Break Free ft. Zedd

世界で最も有名な歌手と言えば、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)かAriana Grande(アリアナ・グランデ)でしょう。そんなAriana Grande(アリアナ・グランデ)の代表曲を手掛けているのもなんとZedd(ゼッド)なのです。この曲は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

Alan Walker(アラン・ウォーカー)

Alan Walker(アラン・ウォーカー)はノルウェー出身の音楽プロデューサーであり、フードにマスクというファッションで有名な人気DJです。「Faded」は大人気曲となり、有名DJがこぞってプレイし、一躍有名となりました。現代を代表する人気DJの1人となっています。

「Faded」

Alan Walker – Faded

【タイトル】Alan Walker – Faded

綺麗なピアノのメロディーで始まるこの曲は世界中で大人気となり、Youtubeの再生回数はなんと25億再生を超えています。サビのメロディーは誰もが一度は聞いたことがあるほど有名となり、数多くのリミックス曲が生み出されています。

 「Alone」

Alan Walker – Alone

【タイトル】Alan Walker – Alone

Alan Walker(アラン・ウォーカー)らしく非常に静かな音から曲が始まり、サビにかけて徐々に盛り上がる形となっています。こちらもリミックスが多く、ビッグルーム調になったJack Winsのリミックスは人気を誇ります。

「Tired」

Alan Walker ft. Gavin James – Tired

【タイトル】Alan Walker ft. Gavin James – Tired

歌詞が印象的なこの曲はサビの曲調がかなり独特です。こちらのリミックス曲として最も有名なのはKygo(カイゴ)がリリースしたもので、非常に多くの人に聞かれています。リミックスの方が曲調が盛り上がるものが多いです。

「The Spectre」

Alan Walker – The Spectre

【タイトル】Alan Walker – The Spectre

フェスやクラブでも大人気のこの曲はAlan Walker(アラン・ウォーカー)人気が最高潮にたっしていた2017年にリリースされた歌とあって、聞いたことがある人も多いと思います。最近ではYouTube動画の挿入歌などで聞く機会が多い印象です。

 

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)

2015年以降に登場し、世界中で大人気となったのが、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)です。デビューしてから短い期間で人気を集め、2017年のDJランキングでは3位に入りました。近年増加している2人組のDJの中で最も人気のあるDJとなっています。

「Closer」

The Chainsmokers – Closer (Lyric) ft. Halsey

【タイトル】The Chainsmokers – Closer (Lyric) ft. Halsey

大学時代の恋人に偶然遭遇した際の感情が歌詞になっているこの曲は世界中で大人気となり、EDMの歴史に名を残す曲となりました。どちらかというとクラブやフェスよりはカフェなどおしゃれな場所で流れている印象が強い曲です。

「Paris」

The Chainsmokers – Paris (Lyric Video)

【タイトル】The Chainsmokers – Paris (Lyric Video)

こちらもおしゃれな曲調が印象的な1曲です。EDMの中でも盛り上がるポイントが少ない曲となっていますが、大人気の曲です。The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)は激しい曲もありますが、おしゃれなメロディーも持ち味の一つです。

「Roses」

The Chainsmokers – Roses (Official Video) ft. ROZES

【タイトル】The Chainsmokers – Roses ft. ROZES (Official Music Video)

この曲もゆっくりしたテンポで進んでいき、サビでのオリジナルのサウンドが特徴的となっています。フェスなどで聞くと観客が非常に盛り上がり、The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の曲の中でも人気の1曲です。1人の女性が恋に落ちている様子を歌にしており、歌詞自体も美しいです。

「Young」

The Chainsmokers – Young (Lyric)

【タイトル】The Chainsmokers – Young (Lyric)

PVはThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の2人が若い頃の写真が使われており、非常に印象的なものになっています。曲自体もリズミカルで聞き心地の良い音楽ですよね。

「Something Just Like This」

The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (Lyric)

【タイトル】The Chainsmokers & Coldplay – Something Just Like This (Lyric)

こちらの曲は2017年に大ヒットしたThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の代表曲です。大人気バンドであるColdplay(コールドプレー)とのコラボとなっており、多数のリミックスがクラブやフェスでプレイされました。

「Don’t Let Me Down」

The Chainsmokers – Don't Let Me Down ft. Daya (Official Music Video)

【タイトル】The Chainsmokers – Don’t Let Me Down ft. Daya (Official Music Video)

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)がフェスなどでステージに立った際には最後に使われることが多いこの曲。サビの部分では一気に盛り上がりを見せ、多くの方に愛されている音楽です。クラブなどでもプレイされることが多いので、一度聞いて歌詞を覚えておくと良いです。

 

まとめ

本記事ではではEDMのジャンルの一つであるプログレッシブハウスについて解説してきました。

プログレッシブハウスはEDMのジャンルの中でも聞きやすい音楽であるという特徴があります。フェスやクラブだけでなく、普段からプログレッシブハウスの音楽が好きで聞いているという方も多くいる、人気のジャンルです。

代表的なDJとしては他界したAvicii(アヴィーチー)やAlesso(アレッソ)、Tiesto(ティエスト)などが挙げられます。

彼らの音楽は名曲が多いので、この記事で代表曲を確認頂き、よりたくさんの音楽を聞いて頂けると幸いです。EDM好きな方はプログレッシブハウスを楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました