いわむロックFESTIVAL2019開催!出演アーティストは?バスツアーはある?

猿 温泉イベント

いわむロックFESTIVAL2019とは

いわむロックFESTIVAL2019は今年開催7年目を迎える新潟市の岩室温泉で開催される音楽フェスティバルです。老若男女問わずたくさんの人が集まり、地元の人から愛されているフェスのひとつとなっています。

いわむロックFESTIVAL2019にも数多くのアーティストが出演することが決定しており、新潟県を中心に活動している岡村翼さんや全国で活躍する岩船ひろきさんなどの出演が決定しています。
また、いわむロックFESTIVALはバスツアーの人気が高いことで有名となっており、この季節には多くの人が岩室温泉を訪問します。

この記事ではいわむロックFESTIVAL2019の出演アーティストや毎年開催されているバスツアーが今年も開催されるのか等、いわむロックFESTIVAL2019に関する情報をまとめていきます。
いわむロックFESTIVAL2019のことを知りたいという人の参考になれば幸いです。
 

いわむロックFESTIVALとは?

いわむロックFESTIVALは2012年から開催されている音楽フェスティバルであり、音楽ジャンルは問わず、岩室の景色に調和するアーティストが数多く参加しています。

いわむロックFESTIVALが開催されたきっかけは2013年が岩室温泉開湯300年となっており、それに合わせたイベントの開催を試みたことがきっかけでした。岩室の地域ならではの景観を大切にし、雰囲気を伝えたいという考えから、ステージも作りすぎないものになっています。

また、いわむロックFESTIVALの出演アーティストも岩室温泉の景観に合わせた音楽を演奏するアーティストが多いです。昨年は16歳のギター弾き語りシンガーソングライターの琴音さんが出演し、会場は大いに盛り上がりました。また、琴音さんと同様にフェスを盛り上げた杉本ラララさんや岡村翼さんはいわむロックFESTIVAL2019への出演も決定しています。

いわむロックFESTIVALは地元の人から愛されており、多くのフェスと異なり、三世代みんなが参加可能なイベントです。また、岩室温泉が東京からアクセスのしやすい観光地ということもあり、フェスの当日には多くの人が集まります。当日はフェスのために用意されたバスツアーもあり、フェスだけでなく、岩室温泉を満喫できるプランとなっています。
 

開催地・開催日は?

いわむロックFESTIVAL 2019の開催地は新潟県新潟市にある岩室温泉です。観光地となっており、循環バスもあるため比較的アクセスはしやすい場所となっています。
開催日時については9月22日(日)と9月23日(月)の2日間で、10時半からフェスが始まり、18時には終了するイベントになっています。
 

入場料無料ってホント?

いわむロックFESTIVAL 2019の入場料は無料です。無料で有名アーティストの音楽が聴けるフェスは参加者からするとうれしいですよね。また、雨天の場合でもフェスは決行される予定になっているので、スケジュールも立てやすくなっています。

いわむロックFESTIVAL2019の出演アーティスト一覧

いわむロックFESTIVAL 2019に出演するアーティストはすでに発表されています。下記はいわむロックFESTIVAL 2019に参加するアーティストの一覧となっています。

岩船ひろき、岡村翼、原生真、杉本ラララ、子熊雄大(ex無為の所為)、YKJ、岡田典之(空想委員会)、小口美弥子、新谷隼平、伊津創汰、もりきこ、灯台motor crisis、KAEDE LAPIN、コダハルカ、key:、ミヤザキナツキ(砂場)、紗耶、HEY☆久保田、真島梓、タカノトモノリ、Blueglue、hilan、ザ・ジュアンズ、神田莉緒香、TRY TRY NIICHE、anzu、鈴木恵TRIO、田村徳幸、小島りさ

いわむロックFESTIVALは例年通りであればステージが3つに分かれており、1組のアーティストにつき30分ほどの演奏がされる予定となっています。9月13日時点ではどのアーティストが9月22日(日)と9月23日(月)に演奏するのかは決定していません。

いわむロックFESTIVAL 2019に参加するアーティストで注目すべきは、過去いわむロックFESTIVAL に参加し、ステージを盛り上げたアーティストと新潟出身の地元愛が強いアーティストです。
過去にいわむロックFESTIVAL へ参加したアーティストで今年も参加するのは岩船ひろきさん、岡村翼さん、杉本ラララさんなどです。

その中でも注目なのが新潟県を拠点に活動している岡本翼さんです。ピアノ弾き語りとして活躍しており、地元の人には馴染みのあるテレビ新潟TeNY「夕方ワイド新潟一番」番組テーマソングを担当しています。昨年のステージでも好評だった優しく力強い歌声が特徴であり、歌詞も心に寄り添うものとなっています。また、岩室観光施設「いわむろや」で音楽イベントの制作や街の観光やまちづくりにも携わっており、いわむロックFESTIVAL 2019に駆ける想いは人一倍強いです。フェスの当日に岡村翼さんが披露するステージに注目が集まります。

いわむロックFESTIVAL 2019には地元新潟出身のアーティストも数多く参加します。今年はシンガーソングライターの原生真さんや小熊雄大さん、アコースティックギターの弾き語りで活動をしている小口美弥子さんなどの出演が決まっています。

中でも注目のアーティストは原生真さんです。独特の演奏スタイルであり、「弾きふざけ」とも呼ばれるスタイルで、キャッチーな歌を奏でます。原さんは楽曲の作詞作曲はもちろん、アレンジ、プログラミング、レコーディングなどを全て自ら手掛けていることでも有名となっており、どのようなステージを披露するのか楽しみです。
いわむロックFESTIVALに参加する際には地元新潟出身のアーティストに注目してみてください。
 

いわむロックFESTIVAL2019のタイムテーブル

いわむロックFESTIVAL 2019のタイムテーブルについてはまだ発表されていません。発表されたら更新しますが、開催間近にならなければ判明しない可能性が高いです。

いわむロックFESTIVAL2019のコンセプト

いわむロックFESTIVAL 2019の開催テーマは「LINK」です。この開催テーマに基づいた空間やビジュアルを作り、様々な人・文化に触れる機会を作ることで、人と人、物と物、気持ちと気持ちが繋がっていくフェスになることがいわむロックFESTIVAL 2019の目標です。
ここではいわむロックFESTIVAL 2019のコンセプトについて詳しくみていきます。
 

三世代交流

いわむロックFESTIVAL 2019のターゲットは祖父母・父母・子供の3世代がターゲットとなっており、家族で楽しめるフェスを目指しています。世代を超えて地域と音楽の文化に触れられる点が特徴のフェスとなっています。

フェーズアップ

いわむロックを通して、住民や地域内外の関係者がともに成長していきたいという想いが込められています。ここには岩室の地をもっとたくさんの人に知ってもらい、岩室を盛り上げたいという考えがあります。

ミックスカルチャー

いわむロックFESTIVAL 2019は地元のみらず、様々な地方から人が集まるビッグイベントです。そこで様々なカルチャーが連動し、新潟に今までになかった新たな価値観を生み出されていくことが期待されます。

田園風景

岩室は田園風景が魅力的な街となっています。ライブセットも岩室の景観を重視して、装飾を派手に行わないという工夫もされています。フェスに参加する人は岩室お田園風景にも注目です。

いわむロックFESTIVAL2019に入場チケットはある?

いわむロックFESTIVAL 2019は無料で参加することが特徴のフェスとなっています。そのため入場チケットの販売はありません。そのため誰もが気軽に参加することが可能です。

いわむロックFESTIVAL 2019は地元の企業や人からの支援で成り立っており、市の協議会や地元のテレビ局が協力しています。
また、会場内ではいわむロックFESTIVAL 2019へのカンパの協力をお願いしているので、フェスを十分に楽しんだという人はこちらに自分がこの金額なら協力してもいいと思える金額を支払うのも選択肢のひとつです。
 

いわむロックFESTIVAL2019のグッズ紹介・購入方法

いわむロックFESTIVAL 2019は音楽や岩室の街を楽しむことはもちろん、出店で地元の食事を試してみるなど様々な楽しみ方があります。そんなフェスの楽しみ方のひとつがグッズを購入して、フェスに参加するという方法です。

いわむロックFESTIVAL 2019は毎年、専用Tシャツの販売しており、今年は6種類のデザインが用意されています。Tシャツは岩室温泉を包み込む山の稜線をモチーフとしており、カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3種類から選択することができます。

当日会場でグッズ購入することも可能ですが、事前購入で人気のデザインやカラーは売り切れとなる可能性があります。自分が気に入ったデザインがあるという場合はフェスに参加する前に公式サイトのフォームから事前に申し込みをすることをおすすめします。
 

いわむロックFESTIVAL2019のおすすめアクセス方法

いわむロックFESTIVAL 2019へのアクセス方法は車や高速バス、電車など様々な方法があります。ここではおすすめのアクセス方法や駐車場スペースの情報についてまとめていきます。

おすすめのアクセス方法は?

いわむロックFESTIVAL 2019へのおすすめのアクセス方法は高速バスを利用したアクセスです。都内と岩室温泉を結ぶ高速路線バスが毎日運行されており、片道¥3,000の料金から利用することが可能です。また、乗車券もインターネットで購入できるため、便利となっています。

電車でアクセスすることも可能ですが、会場へはバスで向かうことをおすすめします。
また、いわむロックFESTIVAL 2019の当日はフェス専用のバスツアーも用意されており、こちらを利用してフェスに参加することもおすすめです。
 

駐車場スペースはある?

いわむロックFESTIVAL 2019の公式サイトに駐車場に関する情報の記載はありません。専用の駐車スペースが設けられることは考えずらく、会場付近の駐車場を利用することになる可能性が高いです。
車でフェスへの参加を検討している人は時間に余裕を持って行動するようにしましょう。
 

いわむロックFESTIVALバスツアーとは?

いわむロックFESTIVAL 2019はバスツアーがあり、東京から新潟の会場まで直行便が運行されています。往復のバスが運行されており、金額は大人ひとりあたり¥14,000とお得な料金となっています。

ツアーの内容としては3日間の開催となっており、スケジュールは1日目に新宿アイランドタワーのLOVEオブジェを朝の7時に出発し、ライブ会場に12:30に到着します。2日目はライブが終わった後ライブ会場を20時に出発し、車内泊となります。翌日の朝6時に新宿に到着します。

現在、バスツアーへの参加者を募集していますが、定員が30名以上でバスツアーの開催が決定します。
また、バスツアーのプランのポイントは貸切バスだからライブ会場へ直行できる点はもちろん、アーティストデザインのアイマスクがオリジナル限定グッズとしてもらえる点やフェス限定コンピレーションCDがプレゼントされるという点が挙げられます。

関東に在住の方でライブを最大限に楽しみたいという人にとっていわむロックFESTIVAL バスツアーはお得なプランとなっています。
 

宿泊もできる?

通常のいわむロックFESTIVAL バスツアーであれば、食事や宿泊はプランに含まれていません。しかし、バスツアーには宿泊も一体になった宿泊バスプランも用意されています。

宿泊付きのバスプランの料金に関しては、通常バスツアーの¥14,000と比較すると¥10,000高い¥24,000となっています。
宿泊付きのバスツアーの時間については、通常バスツアーと比較して変わりはありません。

異なる点は1日目が終了した後の宿泊がついているという点で、宿泊施設は「ゆもとや旅館」か「スロウホステル大部屋」から選択することができます。注意点としてはプランに食事はついていないという点です。食事については当日フェスの会場で楽しむなど自分達で調達する必要があります。
 

いわむロックFESTIVAL2019にもプレミアムバスツアーはある?

いわむロックFESTIVAL 2019は現時点でプラミアムバスツアーは用意されていません。
プレミアバスツアーとは通常のバスツアーにさらに豪華な特典がついているツアーになっています。
具体的にはいわむロックFESTIVAL に参加するアーティストが同乗し、バス内で音楽を演奏してくれるという特典がついていたり、同乗したアーティストが初日のライブ後にプレミアライブを実施してくれます。そのほか宿泊はついていませんが、岩室温泉にある旅館に特別料金で宿泊できるという特典もあります。

プレミアバスツアーを楽しみにしていたという人にとっては今年実施されないのが残念と感じる人もいるかもしれません。
来年再びプレミアバスツアーが実施されることに期待しましょう。
 

まとめ

この記事ではいわむロックFESTIVAL 2019の出演アーティストやバスツアー情報、グッズ情報やアクセス方法などの情報についてみてきました。

いわむロックFESTIVAL 2019は岩室温泉という観光地で行われる地元の人や観光客など多くの人が楽しめる音楽フェスとなっています。
出捐アーティストは岩室の景観に合う音楽を演奏する人たちが集まっており、岩船ひろき、岡村翼、原生真、杉本ラララなどの注目アーティストが出演します。

また、東京から参加できるバスツアーでは直行便というだけでなく、オリジナル限定グッズやフェス限定コンピレーションCDがプレゼントされるなでうれしい特典が盛りだくさんです。
この機会に是非、いわむロックFESTIVAL 2019へ参加し、岩室温泉の観光も一緒に楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました