ITAMI GREENJAM’19の出演アーティスト紹介!一般人でも参加できるってホント?

森 日光イベント

ITAMI GREENJAM’19とは

ITAMI GREENJAM’ 19とは兵庫県伊丹市で2日間にわたって開催されるフェスです。ITAMI GREENJAM’ 19の特徴としては無料のローカル野外フェスティバルとなっており、多くの人が参加しやすくなっています。
すでに出演するアーティストも決定しており、豪華アーティストの出演に期待が高まります。

本記事ではITAMI GREENJAM’ 19の出演アーティストやタイムテーブル、ITAMI GREENJAM’ 19に自分が参加して楽しむ方法などについて解説していきます。
この記事がITAMI GREENJAM’ 19の情報について気になっている人の参考になれば幸いです。
 

ITAMI GREENJAMとは?

ITAMI GREENJAMはもともと地元伊丹の若手クリエイターが中心に、音楽やアート、ファッション、デザインなどを通じて自分達の街を盛り上げようと地元市民と一体となり開催している無料野外音楽フェスです。

ITAMI GREENJAM’は2014年から開催されており、初開催で6千人の来場者を動員。2年目の2015年には大台の1万人の来場者を数え、2018年には初の2日間開催を成功させ、2日間の来場者数は2万5千人を超えました。
関西最大級の無料野外フェスということで地元市民だけでなく、全国からも注目を浴びる野外フェスとなっており、来場者数の約半数が子連れのファミリー層、1割が60歳以上という珍しい構成となっています。

ITAMI GREENJAM’は過去の出演者に真心ブラザーズやスチャダラパー、竹原ピストルなどが登場しており、無料音楽フェスとは思えないような豪華アーティストが出演することでも大きな話題を呼んでいるフェスです。ITAMI GREENJAM’ 19にはPUFFYの出演も決定しています。
 

開催地・開催日は?

ITAMI GREENJAM’ 19の開催地は兵庫県伊丹市の昆陽池公園です。多目的広場と草生池広場で開催され、野外公演ということで開放的な雰囲気でフェスを楽しむことができます。

小雨であれば開催されますが、荒天の場合は中止になることがあり、2017年には初の2日間開催を予定していましたが、台風の影響で中止となった過去があります。
開催日は9月22日(日)と9月23日(月/祝)でとなっています。
 

入場料は?

ITAMI GREENJAM’ 19の入場料金は無料です。そのため、チケットの販売などは一切なく、誰でも気軽に参加できる野外フェストなっています。

ITAMI GREENJAM’19の出演アーティスト一覧

ITAMI GREENJAM’ 19の出演アーティストはすでに決定しており、今年も豪華アーティストがそろっています。
下記はITAMI GREENJAM’ 19の出演アーティストの一覧です。

踊ってばかりの国、MOROHA、Rei、ガガガSP、チプルソ、NOT IT BEL IKE SOMEONE、ワンダフルボーイズ、PUFFY、toe、NAGAN SERVER、nayuta、SOUL FLOWER UNION、七尾旅人、竹内朋康&GREENJAM SESSIONs、ドミコ、MOTORS、ルサンチマン
ONEDER、清水アツシ、近藤利樹、ツキサケ、激団モンゴイカ、市村順平、オカダユータ
栗田裕希、歌屋 BOOTEE、れいじーぴっかーず、松本誉臣、KYOTO BULUES POWERS、濱本健児、すのう、Ryuichi “VOODOOBOY”Johnson、まえだけんた、バーカーズ、DADAKAKA、kiraku from Lahaha、KEN TANAKA

ITAMI GREENJAM’ 19はステージが分かれており、それぞれのステージで登場するアーティストは異なります。
出捐アーティストの中でも注目はPUFFYとガガガSPです。

PUFFYは日本のポップアーティストの代表的なアーティストであり、1996年のデビューから20年以上日本のトップとして活動を続けています。人気曲である「アジアの純真」や「これが私の生きる道」「渚にまつわるエトセトラ」などをITAMI GREENJAM’ 19でも演奏するのか大きな注目が集まります。

もう一組の注目はガガガSPです。2002年「卒業」でメジャーデビューを飾ると一気に注目を浴び、デビューから20年近くたった今でも全国各地のライブハウスを中心に圧巻のライブを披露しています。神戸を中心に活動をしており、自分達で「長田大行進曲」という野外フェスを開催しており、ITAMI GREENJAM’ 19でもどのようなパフォーマンスを披露するのか注目が集まります。
そのほか多数のトップアーティストが出演するステージは必見です。
 

ITAMI GREENJAM’19のタイムテーブル

ITAMI GREENJAM’ 19のタイムテーブルはすでに発表されています。ここでは9月22日(日)と9月23日(月)の2日間に分けて、メインとなる「STAGE OF GREEN」「STAGE OF JAM」のタイムテーブルのスケジュールを確認します。

9月22日(日)
<STAGE OF GREEN>
10:00 ルサンチマン
11:15 ワンダフルボーズ
12:30 Rei
14:45 PUFFY
16:40 toe

<STAGE OF JAM>
10:35 NOT IT BEL IKE SOMEONE
11:45近藤利樹
13:40 七尾旅人
15:45 SOUL FLOWER UNION

9月23日(月)
<STAGE OF GREEN>
10:00 MOTORS
11:15 チプルソ
12:45 踊ってばかりの国
14:30 MOROHA
16:20 ガガガSP

<STAGE OF JAM>
10:25 nayuta
12:00 NAGAN SERVER
13:40 ドミコ
15:25竹内朋康&GREENJAM SESSIONs

ITAMI GREENJAM’ 19には上記2ステージ以外にもACCOUSTIC STAGEなどもあり、様々な形の音楽を楽しめる野外フェスとなっています。
 

ITAMI GREENJAM’19に参加して盛り上げる手段

ITAMI GREENJAM’ 19の魅力は豪華アーティストによるステージだけではありません。ステージを見て楽しむだけでなく、ダンスコンテストが開催されたり、ボランティアとして参加できたり、協賛をすることも可能です。
ここではITAMI GREENJAM’ 19に参加する方法をいくつか紹介していきます。
 

1.ダンスコンテストに応募する

ITAMI GREENJAM’ 19はダンスコンテストがあり、こちらに参加することでITAMI GREENJAM’ 19を楽しむという方法があります。

ダンスコンテストは9月22日に予選が開催され、予選会場はイオンモール伊丹昆陽内になります。予選を勝ち抜いた上位3組だけが、翌日23日にITAMI GREENJAM’ 19のGREENJAM会場ステージに立つことができます。ホームページ内には細かい会場の規定や選考基準の記載があり、本格的なダンスステージであることがわかります。

楽曲については自由であり、時間は3分以内の間でパフォーマンスを披露します。また参加費用とし1人につき¥2,000が必要となり、例えば3名のチームだと合計で¥6,000の費用が必要です。
ダンスが得意な方は参加してみたいという人も多いかもしれませんが、ITAMI GREENJAM’ 19についてはエントリー期間がすでに終了しています。1次申込みの期限が8月12日(月)であり、2次申込みについても8月23日(金)に受付が終了しています。

ダンスコンテストに参加したいという人は来年以降の参加を検討するようにしましょう。
 

2.ボランティアに応募する

ITAMI GREENJAM’ 19に参加して楽しむ方法の2つ目はボランティアスタッフとしてお手伝いをする方法です。

ボランティアでの参加については年齢や性別、経験などは一切問わない形であり、設営準備から開催当日運営まで行います。
ボランティアの種類は「一般ボランティアスタッフ」と「kids jamボランティアスタッフ」の2種類があり、どちらに参加したいかを事前に公式サイト内から応募する必要があります。

一般ボランティアスタッフは運営のボランティアを行うのはもちろん、救護や車いすのサポートも行い、ボランティア活動の内容は多岐に渡ります。本部運営やパンフレット配布、会場整備なども任され、ドリンク販売も行う可能性があり、様々な形でボランティアを楽しみたいという人に向いています。

また、kids jamボランティアスタッフは子供向けワークショップの誘導や、子供向けイベントの迷路や的当てのサポートを行います。
ボランティアスタッフとしてITAMI GREENJAM’ 19に参加するのも魅力的な選択肢のひとつです。
 

3.協賛に参加する

ITAMI GREENJAM’ 19は無料で素晴らしい空間を創りたいという想いから協賛を募集しています。ITAMI GREENJAM’ 19の協賛については法人からの支援だけでなく、個人からの支援も募っているのが大きな特徴です。

個人が協賛する1つ目の方法はクレジットカードや銀行振り込みで金銭的な協賛をする方法です。協賛する金額は一口5,000円から受け付けており、金銭的な面でITAMI GREENJAM’ 19に貢献することが可能となります。公式ページには銀行振込のあて先も表示されているので、気になる人は公式サイトを確認することをおすすめします。

ITAMI GREENJAM’ 19へ協賛する2つ目の方法は技術・人員。物品協賛です。技術・人員・物品協賛の例としては、音響技術者や装飾技術者が会場の手伝いをしたり、音響機材やドリンク類・お弁当やテントの物品を協賛として提供するという方法があります。自分が持っている物品や技術が役に立つのかわからないという人は公式ページ内の問い合わせフォームから具体的な内容を記入し、協力できるか確認してみましょう。
 

4.出店する

ITAMI GREENJAM’ 19に参加する最後の手段は出店をする方法です。野外フェスの当日はかなりの人が集まるため、出店をして多くの人に自分の商品を見てもらうというのは自分にっとてもメリットのある方法です。

出店するお店にはフード系のものやオリジナル雑貨、ハンドメイド作品が並ぶマーケットがあります。
フードエリアは市内飲食店だけではなく、関東圏などからも出店が集まり、旨いもん自慢店主達のフード30店舗が出店され、数多くの料理を楽しむことができます。

また、マーケットには約60店舗のハンドメイド雑貨ワークショップが出店し、昆陽池公園を彩ります。
これからITAMI GREENJAM’ 19に出店をしたいと考えている人は公式ページから一度運営へ問い合わせて出店の受付をまだ行っているのか確認してみることをおすすめします。
 

ITAMI GREENJAM’19の試み

ITAMI GREENJAM’ 19は完全無料型イベントとして様々な試みをし、フェスを成功させようと努めています。ここでは、クラウドファンディングや宿泊施設との提携、出演オーディションの実施についてみていきます。

クラウドファンディングの実施

ITAMI GREENJAM’ 19はクラウドファンディングで資金を募っており、9月11日(水)の段階で約60万円の資金が集まっています。目標金額は150万円ということでまだまだ目標には達していないという状況ですが、今後の状況次第では目標の達成も十分可能です。

ITAMI GREENJAM’ 19はイベント制作運営のプロがほとんど介入せず、行政などからの資金援助も受けていません。イベントを成立させるためのリソースは全て市民の手で構成されているとのことで、共感する部分があれば、クラウドファンディングでITAMI GREENJAM’ 19に貢献することも1つの手段です。
 

宿泊施設との提携

ITAMI GREENJAM’ 19は宿泊施設と提携し、伊丹市以外の人も参加しやすい野外フェスとなっています。

提携したホテルは伊丹シティホテルであり、フェスの会場までの直通バスが発着する阪急伊丹駅まで徒歩3分とアクセスも非常にしやすい場所となっています。

また、フェス参加者にはフェイシャルペーパーやデオドラントボディーペーパー、アラスカットがプレzンとされ、朝食も無料で提供されます。料金も1人1万円と割安になっているため、参加者はホテルへの宿泊も検討することをおすすめします。
 

出演者オーディションの実施

ITAMI GREENJAM’ 19は出演をかけたオーディションも企画している点も面白い試みのひとつです。今年は一般部門のグランプリとして、MOTORS、学生部門のグランプリとしてルサンチマンのステージ出場が決定しました。

オーディションの総申込数は約350組となっており、予選を勝ち抜いた2組がどのようなステージを披露するのか注目が集まります。
ITAMI GREENJAM’ 19は様々な取り組みをしており、興味深いものが多くなっているという特徴のある野外フェスです。
 

ITAMI GREENJAM’19の入場方法

ITAMI GREENJAM’ 19は無料で参加できる野外フェスということで、誰でも参加できる形になっています。そのため、入場方法についても当日直接会場へ行くだけと非常にシンプルなものとなっています。

しかし、混雑している場合については一部エリアが一時入場規制がされる可能性があるとのことで、自分がステージを見たいと考えているアーティストが登場する場合は早めに会場に行く必要があります。
 

ITAMI GREENJAM’ 19にグッズ販売はある?

ITAMI GREENJAM’ 19のグッズとして、事前販売のオフィシャルTシャツがあります。2019年に制作を担当したのは地元伊丹のアメカジショップ「GO!DON」。胸元に打ち出の小槌のワンポイント刺繍のあるデザインとなり、サイズもキッズとアダルト(S.M.L.XL)から選択することができます。

店頭かWEBで購入することができ、数量限定とのことで、購入を検討している人は早めの申込みがおすすめです。
 

ITAMI GREENJAM’ 19のおすすめアクセス方法

ITAMI GREENJAM’ 19は伊丹市の昆陽池公園で行われ、比較的アクセスのしやすい立地となっています。ここではおすすめのアクセス方法と駐車場の有無について詳しくみていきます。

おすすめのアクセス方法

ITAMI GREENJAM’ 19の会場へのおすすめのアクセス方法は公共交通機関を利用する方法です。阪急伊丹駅から市バスを利用することで会場へアクセスすることができます。

当日はシャトルバスが運行されるなどの予定はなく、時刻表を自分で確認して、乗車する必要があります。
 

駐車場はある?

ITAMI GREENJAM’ 19はオフィシャル駐車場を用意していません。昆陽池公園に駐車場はありますが、駐車できる台数には限りがあり、イベント開始時間の10時には満車となっていることが多いです。
また、車の出庫についても17時以降は出庫できなくなるため、会場へは公共交通機関を利用するようにしましょう。
 

まとめ

この記事ではITAMI GREENJAM’ 19に出演するアーティストの紹介や、ITAMI GREENJAM’ 19に参加してステージを楽しむ方法や取り組みなどについてみてきました。

ITAMI GREENJAM’ 19は完全無料で参加できる野外フェスとなっており、PUFFYやガガガSPなど多数の有名アーティストも参加します。
この記事がこれからITAMI GREENJAM’ 19への参加を検討している人の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました