ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019にAfrojack出演?

イベント

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019とは

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)は世界中で開催されているダンスミュージック・フェスです。2018年のイベントでは10万人を超える人が集まり、過去5年で47万人以上を動員しており、国民的なダンスミュージック・フェスとなっています。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019には国内外のトップDJが集まり、音楽と迫力のあるステージ、特殊効果演出、都市型だからこそ楽しめるファッション性で大いに盛り上がるイベントになります。特にEDM好きの人には見逃せないイベントになっており、世界のトップDJが多く出演するフェスはULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)以外にはありません。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)は世界のダンスミュージック・フェスの中ではtomorrow land(トゥモローランド)と並んで最大級のイベントであり、開催国はアメリカやブラジルを始め、中国やインド、南アフリカなど多岐に渡ります。

世界的にも大人気のフェスが日本でも開催されるということで、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019は大注目のイベントになっています。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019のイベント概要

ここでは、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の開催日時や開催場所について紹介します。また、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019には入場に年齢制限がありますので、併せて確認することが重要です。

開催日時

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の開催日時は、2019年9月14日(土)と15日(日)の2日間となっています。

過去のULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)は3日間の開催となるケースが多かったですが、元号の変化と共に開催日時も変化し、5年ぶりの2日間開催となりました。

開催場所

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の開催場所は、東京のお台場の特設会場「トーキョーオダイバウルトラパーク(TOKYO ODAIBA ULTRA PARK Ⅱ)で開催されます。

例年と開催場所の変更はありませんが、会場自体は新たなレイアウトに生まれ変わっており、VIP専用の「ULTRA LOUNGE」も追加されています。

年齢制限

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019は20歳未満の人は入場できないようになっています。入場の際には写真付きの身分証(運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなど)の提示が必要となるので、注意が必要です。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019に参加する人は身分証の持参を忘れないようにしましょう。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019のラインナップ

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019に出演するラインナップについてはメインステージに出演するラインナップを始め、出演アーティストが発表され盛り上がりを見せています。

ここではULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のラインナップの詳細をみていきます。

注目アーティスト

今年の最大の注目は2年連続での出演が決定しているAfrojackです。Afrojackは2016年に三代目J Soul Brothersとのコラボ曲「Summer Madness」を発表したことで日本でも人気が一気に高まりました。

世界的に見ても最も有名なDJであり、毎年発表される人気DJランキングでも常に10位以内にランクインしており、絶大な人気を誇っています。

そんなAfrojackの登場は2日目の9/15(日)のメインステージです。今回出演するラインナップの中でも最も人気があるDJなので、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の大トリを務めることが予想されます。

最新ラインナップ情報まとめ

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のラインナップはすでに発表されており、メインステージに出演する中心となる6組のDJは決定しています。

初日にあたる9/14(土)はDJ Snake、Pendulum TRINITY、Steve Aokiとなっています。DJ Snakeは2年連続の出演となり、昨年は2日目のトリを務めました。注目は日系アメリカ人のSteve Aokiです。会場に向けてケーキを投げるパフォーマンスで有名で、世界的にも大人気のDJとなっています。

2日目はポップなメロディーで大人気のGalantis、DJ活動を再開したThe Return of Dash Berlinに加えて、Afrojackが登場します。いずれのDJも過去にULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)に出演し、大盛り上がりを見せた人気DJです。最終日となる2日目をどのような形で盛り上げるのか要注目ですね。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019は上記の6人が中心となりステージを盛り上げることになり、そのほか昼にメインステージでプレーするDJやメインステージ以外のPARK STAGEに出演するアーティストも発表されています。今後タイムテーブルの発表も楽しみですよね。

出演アーティストが出揃うのはいつ?

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019に出演するアーティストはすでに出揃っています。今後出演アーティストに何らかの問題があり、出演中止などにならない場合は、現在発表されているラインナップからの変更はありません。

しかし、タイムテーブルの発表はまだされていないので、何時に誰のステージがあるのかについては、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の開催直前までは分からないようになっています。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019のチケット情報

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のチケット購入は、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)の公式サイトやローソンチケット、チケットぴあ、viagogo、イープラスなどからお買い求めいただけます。

チケットの購入の際に注意したい点として、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019には1日券と2日券にチケットが分かれているという点です。両日ともに参加する場合は2日券を選択し、1日のみ参加する場合はチケット購入の際にどちらの日に参加するのかを選択しするようにしましょう。

また、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のチケットはGA券とVIP券の2種類に分かれています。GA券は立ち見のチケットとなっており、ほとんどの人はこのGA券のチケットを購入します。VIP券は立ち見のお客様とは異なり、特別にVIP席が用意されます。特別な食事やお酒も用意されており、芸能人などもこのチケットでULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)を見にくることもあるようです。

どちらのチケットを購入するのかについては、よく検討して決定するようにしましょう。

チケット販売はいつから?

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のチケット販売はすでに開始されています。チケットの発売は7/11(木)の18:00から受付されており、販売の終了は予定枚数に達し次第受付終了という形になっています。ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019に参加したいという人は、早めにチケットを購入した方がいいかもしれません。

チケット価格まとめ!

それではULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のチケット価格はいくらになるのかについてみていきます。1日券と2日券でチケット価格が変わるのはもちろん、GA券とVIP券でチケット価格が異なるので注意する必要があります。

1日券

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のGA券の1日券のチケット価格は、¥15,000となります。9/14(土)、9/15(日)どちらの場合でもチケット価格は変わりません。

また、VIP券の金額は¥30,000となり、GA券と比較するとチケットの値段は倍になります。

2日券

2日券のGA券の価格は¥27,000であり、VIP券の価格は¥54,000となっています。両日とも参加するという場合は、2日券を購入する方が1日券を購入するよりお得になっているので、2日券を購入するようにしましょう。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019の会場情報

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の会場は、お台場に設置されます。会場内にはメインステージとパークステージの2つが設置される予定となっており、広大なスペースがULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)の専用会場となります。

ここではULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の会場情報についてまとめていきます。

お台場

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の会場はお台場です。動員規模は10万人で、当日は屋台や露店が約20軒出ます。会場自体は比較的駅から近くなっており、アクセスはしやすくなっています。

特設会場

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の開催は、お台場の特設会場「トーキョーオダイバウルトラパークⅡ」となります。メインステージはかなり大きく、会場の外からでも見えるようになっています。

また、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019から会場が新たに生まれ変わり、VIP専用のチルアウトスペース「ULTRA LOUNGE」も進化しているようです。こちらは専用バーでドリンクをオーダーしながらゆっくり音楽を楽しめるスペースとなっており、開放感のあるロケーションということで楽しみですよね。

トイレ情報

会場内には臨時のトイレが設置されます。男女別で相当な数が設置されているので、トイレを待たされて並ぶというようなことはありません。

しかし、入り口からトイレまでは多少歩く必要がありますし、メインステージからも少し離れた位置にトイレは設置されているので、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の当日はトイレの位置を確認してからフェスを楽しみましょう。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 2019のグッズ情報

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)はグッズも人気で、毎年新しいグッズが追加されます。特に人気のグッズはTシャツやキャップ、リストバンドとなっています。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019についてもすでに販売グッズが一部発表されています。ここではULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の最新グッズを紹介していきます。

最新グッズは?

既に発売となっている商品はTシャツが3種類にフラッグ、ビーチタオル、マルチケース、ラバーバンドが5種類、ナップサック、ネックストラップです。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019は今年のフェスファッションのトレンドとなっているネオンカラーを取り入れており、フェス会場だけでなく、アウトドアシーズンにも実用性の高いアイテムとなっています。

また、グッズの金額はTシャツは¥4,800、フラッグが¥3,000、ビーチタオルが¥5,000、マルチケースが¥2,000、ラバーバンドが¥800、ナップサックが¥1,800、ネックストラップが¥1,500となっています。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン) 過去の振り返り

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)が開催され始めたのは5年前です。この5年間で数多くの有名DJやアーティストが出演してきました。ここでは過去の出演者を振り返っていきます。

過去の出演者

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)の過去の出演者は、非常に豪華なメンバーとなっています。中でも最も有名な出演者は、EDMブームを生み出した中心でもあるDavid Guettaです。

2015年にULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)を盛り上げるために来日し、ステージを盛り上げました。ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)が日本で最大のダンスミュージック・フェスになったのには、David Guettaの存在が非常に大きかったと思います。

また、ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)はメインステージ以外にも複数のステージが用意されており、多くのアーティストがこれまで出演しています。

過去の有名DJラインナップ

過去に出演した有名DJラインナップはHardwellやMartin Garrix、Arimin van Burren、Skrillex、Tiesto、Kygo、The chainsmokers、Zeddなど現在のDJ界の中でも最も有名なアーティストがそろっています。

これからも数多くの有名DJが出演していくことが予想され、今後のULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)にも要注目ですよね。

過去に出演した有名アーティストのラインナップ

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)は過去にはDJだけでなく、有名アーティストが出演したこともあります。中でも最も有名なのはUltra Japan 2017に出演したMIYAVIです。

海外でも人気のMIYAVIはメインステージではありませんでしたが、ピックを使わず素手でギターを弾くパフォーマンスを披露し、ステージを盛り上げました。ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)はDJ以外の有名アーティストにも注目です。

まとめ

この記事ではULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019のラインナップ、チケット情報やお台場の特設会場情報、過去の出演アーティストなどの情報をまとめてきました。

ULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の出演アーティストには、AfrojackやDJ Snakeなどの超一流のDJが集まります。日本に世界中で有名なDJが複数集まるイベントはULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)以外にはないので、非常に楽しみですよね。

この記事がULTRA JAPAN(ウルトラジャパン)2019の最新情報について気になっている人の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました